アクセスカウンタ

zoom RSS テーマ「音楽」のブログ記事

みんなの「音楽」ブログ

タイトル 日 時
鈴木祥子 試聴&トークライブ @ Gibson Brands Showroom Tokyo
Date 2017.0610 Sat 16:00〜17:45 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/06/10 23:53
STING @ 日本武道館
Date 2017.0608 18:30〜21:15 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/06/08 23:35
KAMAKURA PETIT ROCK FESTIVAL Vol.3 @ 由比ガ浜海浜公園
DATE 2017.5.14 Sun with PALくん Chiyomaruくん ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/05/14 23:21
Paul McCartney @ 東京ドーム
Date 2017.4.29 Sat with Hiromi ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/04/29 23:56
American Music Festival vol.39 @ 横浜サムズアップ
Date 2017.4.28 Fri 20:00〜22:30 with PALくん ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/04/28 23:52
鈴木祥子 @ 銀座・音響ハウス第一スタジオ
Date 2017.0304 16:30〜18:00 With Haruka ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/03/04 23:10
スーマー @ 大船ヒグラシ文庫
Date 2017.2.25 Sat 19:00〜22:30 with PALくん ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/02/25 23:55
鈴木祥子 @ 銀座・音響ハウス第一スタジオ
Date 2017.01.07 Sat 15:30〜17:30 with Haruka ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/01/07 23:59
今年のクリスマスアルバムは
今年のクリスマス3連休は、MAGO MAGO BROTHERSの襲撃を受けて、賑やかに過ぎているところだが、合間に、今年2枚ずつゲットしたオキナワン・クリスマスと黒汁クリスマスを聴いている。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2016/12/24 23:58
Moonriders @ 中野サンプラザ
Date 2016.12.15 Thu 19:00〜21:30 with PAL夫妻 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2016/12/15 23:57
Pirates Canoe / Anya Hinkle @ 鎌倉Cafe Goatee
Date 2016.12.11 Sun 12:30 〜 14:30 with PALくん ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2016/12/11 23:31
東京ローカル・ホンク @ 横浜サムズアップ
Date 2016.12.06 Tue 19:30〜22:00 with PALくん ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2016/12/06 23:55
Sardin Head @ 青山 月見ル君思フ
Date 2016.11.24 Thu. 19:30〜22:00 with PALくん ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2016/11/24 23:56
Live Magic 2016 @ 恵比寿 ザ・ガーデンホール
Date 2016.10.22 Sat. 12:00〜21:00 with PALくん ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2016/10/22 23:54
東京ローカル・ホンク @ 鎌倉Goatee
Date 2016.10.10 Mon. 20:00〜2200 with PALくん ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 0

2016/10/10 23:59
鈴木祥子 @ 鎌倉長谷別邸
Date 2016.10.02 15:30〜17:30 with Haruka ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2016/10/02 23:36
勝手にウッドストック2016 二日目
二日目の午前中は小雨模様の天気。レインウェアの出番があったが、集中力をそがれるほどの雨ではなかったことは幸いだった。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2016/09/18 23:21
勝手にウッドストック2016 一日目
Date 2016.9.17〜9.19 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2016/09/17 23:19
はちみつぱい/ジム・オルークと命拾い @ 渋谷WWW X
Date:2016.0903 Sat 18:00〜2100 with PALくん ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2016/09/03 23:37
ROVO @ 横浜Thumbs Up
Date:2016.08.26 Fri  ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2016/08/26 23:57
東京ローカル・ホンク @ 逗子Surfers
Date 2016.7.18 Mon. 18:00〜21:00 with PALくん ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2016/07/17 23:55
鈴木祥子レコーディング・ライヴ @ 音響ハウス第一スタジオ
Date 2016.07.02 15:30〜17:00 with Haruka ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2016/07/02 23:51
木下弦二 @ 鎌倉 Cafe Goatee
Date 2016.06.07 Tue 20:00〜22:30 with PALくん ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2016/06/07 23:57
GIFT @ 新宿LOFT
● Date:2016.5.4 Wed 19:00〜 ● with PALくん ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2016/05/04 23:55
Bob Dylan @ パシフィコ横浜国立大ホール
●Date:2016.4.28 Thu. 19:00〜21:00 ●単独行 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2016/04/28 23:56
Squeeze @ Billboard Live Tokyo
● Date:2016.4.26 Tue. 1st 19:00〜20:30 ● with PALくん ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2016/04/26 23:55
Brian Wilson @ 東京国際フォーラム ホールA
Pet Sounds 50th Anniversary World Tour with Al Jardine and Blondie Chaplin Date:2016.4.12 Mon 19:00〜 With PALくん ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2016/04/12 23:50
ソウル・フラワー・ユニオン 闇鍋音楽祭 2016 @ 渋谷 O-WEST
Date:2016.3.20 Sun 19:00〜22:30 ゲスト: シーナ & ロケッツ With PALくん ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2016/03/20 23:59
Peace On Earth 2016 @ 日比谷公園
「あの日」から5年。 7歳と3歳のMago Mago Brothersを連れてPEACE ON EARTHに行って来た。 震災1周年目から始まったという本イヴェント。恥ずかしながら僕は今回初めて参加した。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 1

2016/03/12 23:24
blues the- butcher-59213 & Zukunasi @ 横浜サムズアップ
半年に一回はブッチャーの音を浴びたくなる。 そんな”ブッチャーの法則”が僕の体の中に出来上がっているようだ。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2016/03/08 23:59
坂田明 & カフカ鼾 @ 野毛DOLPHY
ジャズ好きの友人、Chiyomaruくんから、野毛のドルフィーに坂田明が出るんだけど行かない?というお誘いがあり、へえ〜と思っていたら、共演になんとジム・オルークと石橋英子の名前を見つけ、二つ返事でOK。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2016/03/04 23:48
Suemarr @ 野毛 松澤ワイン食堂
野毛で行なわれたスーマーさんのライヴに行って来た。  場所は、「松澤ワイン食堂」という小さなお店で、毎年中川五郎さんのライヴが行なわれている「串焼きてっぽう」や、その筋向いの「旧バラ荘」の近く。まさに野毛らしい界隈にある。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2016/02/17 23:51
CHICKEN SKIN REVUE @ 横浜サムズ・アップ
新年早々横浜サムズアップで興味深いライヴが開催された。 その名も”CHICKEN SKIN REVUE”  ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 4

2016/01/19 23:59
鈴木祥子 @ 世田谷 松本記念音楽迎賓館
あけましておめでとうございます。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 2

2016/01/10 23:55
今年のCHRISTMAS ALBUMは...
明日は、Mago Mago Brothersが家にやってくる日なので、数日ぶりにクリスマスツリーを点灯させてみた。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 5

2015/12/22 23:58
ソウル・フラワー・ユニオン @ 恵比寿 LIQUIDROOM
12月恒例の「年末ソウルフラワー祭」に行って来た。12月のSFUは、もう何度目かと思って確かめてみたら、初めて行ったのが、2006年。今年で9年目となる勘定だ。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 2

2015/12/12 23:57
木下弦二 @ 吉祥寺 Star Pine's Cafe
東京ローカルホンクのフロントマン、木下弦二の1st.ソロアルバムの発売を記念するライヴが吉祥寺スター・パインズ・カフェで行なわれた。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 2

2015/12/03 23:59
Ron Sexsmith @ ビルボード ライヴ 東京
ロン・セクスミスを観に六本木に行って来た。 僕は、以前、彼を朝霧ジャムで2回ほど観ているが、実はこうして屋内でじっくりと聴くのは初めてだ。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 2

2015/11/16 23:32
ロンサム・ストリングス with スーマー @ 鎌倉 moln
日曜日の東京ローカル・ホンク@UNIVIBEに続いて、センスの良い鎌倉の小さな店でのライヴに行って来た。 この日の会場 molnは、鎌倉駅ホーム脇の踏み切りのすぐ側に位置する建物の2階にある雑貨店で、1階はカフェになっている。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 2

2015/11/14 23:50
東京ローカル・ホンク @ 鎌倉 UNIVIBE
ホンク二度目の鎌倉UNIVIVE。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 2

2015/11/08 23:59
中川五郎 @ 伊勢佐木町 John John
先週のTo Tell The Trueth から短いインターバルで、また、中川五郎さんのライヴに行って来た。この日は、伊勢佐木町 John Johnでソロライヴである。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 2

2015/11/06 23:51
吾妻光良&The Swinging Boppers @ 横浜元町クリフサイド
サザンやCKBなど横浜にゆかりのあるミュージシャンの曲にも登場する元町代官坂のダンスホール、クリフサイド。 ジャズバンドでダンスするという文化とは無縁の生き方をしてきた僕には、今まで接点がなかった場所でもあるが、一方で1946年開業という歴史あるホールを一度見てみたいという思いがあったことも事実。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 2

2015/10/31 23:55
To Tell The Truth @ 関内B.B.Street
祝!CDリリース! 中川五郎さん率いるTo Tell The Truth徳望のライヴCDのリリースにあわせ、そのCDが録音されたBBStreetで、レコ発ライヴが開催された。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 2

2015/10/29 23:11
Peter Barakan's LIVE MAGIC @ 恵比寿ガーデンホール
昨年に引き続き、ピーターバラカンさんが企画するLIVE MAGICの二日目に行って来た。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 2

2015/10/25 23:55
ハチ&東京ローカル・ホンク @ 横須賀ベイサイドポケット
東京ローカル・ホンクがまさかのホール公演! というわけで、行ってきました横須賀ベイサイドポケット。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 2

2015/10/18 23:54
朝霧JAM 2015 10.11
夜から雨が降り出し、朝になっても降り止まない。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 2

2015/10/11 23:53
朝霧JAM 2015 10.10
昨年は不参加だった朝霧ジャムに行って来た。また、9月は仕事が忙しく、結局一つもライヴに行けなかったので、一月ぶりのライヴでもある。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2015/10/10 23:51
Cheikh Lo / Aurelio Martinez @ 渋谷 WWW
「SUKIYAKI meets the World」の東京編、「スキヤキトーキョー2015」の一日目に行って来た。 今年は21日から23日まで富山で行なわれた本編への参加を目論んだが、結局、果たせなかったこともあり、せめて東京でシェイク・ローだけはという訳である。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 2

2015/08/25 23:54
横浜 寿町フリーコンサート
寿町フリーコンサート。  長年、僕の職場の近くで行なわれていたにもかかわらず、恥ずかしながら第37回目の今年、初めて足を運んだ。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 2

2015/08/13 23:54
ソウル・フラワー・モノノケ・サミット @ 下北沢GARDEN
僕らにとって毎年恒例になってきた感もあるソウル・フラワー・モノノケ・サミットのお盆ライヴ。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 2

2015/08/07 23:59
「しょうことチェンバロの午後と夕べ」落選
約1年半の沈黙を破って、発表された旧華頂宮邸での鈴木祥子のライヴ。 題して「しょうことチェンバロの午後と夕べ〜キルンベルガー第三調律法〜」 日時 9月23日(水・祝) 午後13:30〜、夕べ16:30〜 ...続きを見る

驚いた ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 2

2015/07/26 14:57
中井大介、Pirates Canoe @ Cafe Goatee
梅雨が明け、一挙に暑く晴れあがった海の日。 鎌倉まで原付バイクを飛ばし、Cafe Goateeでパイレーツ・カヌーと中井大介を聴いてきた。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 2

2015/07/20 23:56
Blue Moon Quartet @ 横浜 Dolphy
7月7日七夕の日。この日は、生憎の雨模様だったが、仕事帰りに、野毛DOLPHYで行なわれたブルームーンカルテットのライヴに行って来た。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 8

2015/07/07 23:54
Traffic Connection @ 茅ヶ崎およ川
Likkle Mai & The Kが出演するイヴェント、「Traffic Connection」が茅ヶ崎にある焼鳥屋「およ川」で行なわれるというので、初めてこのお店にお邪魔した。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 3 / トラックバック 0 / コメント 2

2015/06/20 23:57
東京ローカル・ホンク/ザディコキックス@高円寺Jirokichi
黄金町のお花見路上ライヴが記憶に新しいザディコ・キックスと東京ローカル・ホンクとのツーマンライヴ。 Jirokichiらしい粋なブッキングである。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 2

2015/06/13 23:59
第8回ゆんたく高江 @ 新大久保労音ホール
二年ぶりに「ゆんたく高江」に行って来た。今年で第8回となるが、今回”韓流の街”新大久保で行なわれた。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 2

2015/06/07 23:53
中川敬 @ 横浜サムズ・アップ
僕がソウル・フラワー・ユニオンやモノノケ・サミットを聴き始め、ライヴに行くようになってから随分と時が経ったが、その間、リーダー、中川敬のソングライターとしての才能、ロックミュージシャンとしてのカリスマ性には感心するところが多かった。 しかし、その活動歴を追ってみると、彼自身はあくまでバンドの中での活動にこだわってきたようにも思える。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 2

2015/05/21 23:54
Kamakura Petit Rock Festival @ 鎌倉市由比ガ浜海浜公園
昨年行けなかったKamakura Petit Rock Festival に行って来た。 この日は雨が心配される天候だったが、幸いにも降られることはなかった。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 2

2015/05/09 23:25
blues.the-butcher-590213 Leyona&うつみようこ @ 横浜サムズアップ
ゴールデンウィークの最終日にサムズアップ”17th Anniversary Special”として企画されたブルース・ザ・ブッチャー with レヨナ&うつみようこを観てきた。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 2

2015/05/06 23:56
Paul McCartney @ 東京ドーム
あの国立中止から約1年。ポール・マッカートニーが再び来日した。 前回から随分と短いインターバルだし、「OUT THERE JAPAN TOUR 2015」と名打ち、バンドやセットリストもほぼ変わらない内容だが、御大の年齢を考えると毎年でも観にいかねばという気持ちになるというものだ。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 2

2015/04/27 23:55
東京ローカル・ホンク / 赤い夕陽 @ 高円寺Jirokichi
昼間の中神でのイヴェントから、夜の高円寺へ。 無茶なWヘッダーの後半は、高円寺Jirokichiでの東京ローカル・ホンクと赤い夕陽のジョイント・ライヴである。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 2

2015/04/12 23:54
Likkle Mai & The K @ 中神 JAZZ DROP
四月というのに寒い日々が続いていたが、久しぶりに穏やかな天気となった統一地方選の日曜日。 つれあいは仕事でいない。投票は前日に済ませた。手持ち無沙汰だった僕は、どこかへ出かけたい衝動に駆られネットを検索。 すると、リクル・マイがらみの面白そうなイヴェントを見つけた。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 2

2015/04/12 23:50
ZYDECO KICKS @ 大岡川桜まつり
盟友PALくんからのメールで大岡川桜まつりでZYDECO KICKSが路上ライヴをやると聞き、花曇の土曜日に黄金町まで出かけてきた。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 2

2015/04/04 23:48
Greg Leiszが参加したLucinda Williams の2枚組
● Down Where The Spirit Meets The Bone / Lucinda Williams ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 2

2015/03/16 23:15
Jackson Browne @ 渋谷オーチャードホール
東日本大震災そして福島の原発事故から4年目の2015.3.11。渋谷のオーチャードホールで行なわれたジャクスン・ブラウンのライヴ・コンサートは、一言では言い表せないくらい素晴らしいものだった。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 2

2015/03/11 23:55
Crosby, Stills & Nash @ 東京国際フォーラム ホールA
CSNの1stのリリースが1969年、CSN&Yの「Deja vu」は1970年。 その頃、日本では”洋楽”は1〜2年遅れて入ってくるのが常識で、僕はどちらも中学生になってから、そうしたアルバムがあることを兄や姉から教わった。 キャロル・キングの「タペストリー」やニールヤングの「ハーヴェスト」、S&Gの「明日に架ける橋」などが学校で貸し借りされていた時代だ。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 4

2015/03/06 23:59
梅津和時 プチ大仕事 @ 新宿 PIT INN
多様なフィールドで活躍するSAXプレイヤー、梅津和時氏が、新宿PIT INNで定例的に行なっているという ”プチ大仕事”シリーズ。 実際は、プチどころか5日間連続の離れ業だが、その4日目、「ピットイン名物!ブルースセッション」に行って来た。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 2

2015/02/28 23:55
Richard Thompson @ Billboad Live Tokyo
随分昔に見たクラブ・クアトロ以来、二度目のリチャード・トンプソンのライヴだ。 以前の時は確かペンタングルのダニー・トンプソンとのコラボで、基本アクースティックなライヴだったが、予想以上に素晴らしいギターテクニックとアルバムより数倍良いヴォーカルだったのを覚えている。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 2

2015/02/27 23:55
東京ローカル・ホンク / Pirates Canoe @ 横浜Thumbs Up
あけましておめでとうございます。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 3

2015/01/10 23:58
土星ホテルより2014年を振り返る
古色蒼然とした公共事業主導のアベノミクスとやらの傘の下で、原発再稼動、特定機密保護法、集団的自衛権に加え、原発も武器も輸出できる国に変貌させようとしている、”国賊”たち。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 2

2014/12/31 01:17
今年のCHRISTMAS ALBUMは...
長州の大馬鹿野郎のせいで、すっかり気分が盛り下がってしまった今年のクリスマス。 選挙結果は結果として受け止めなければならないが、PALくんのブログで与野党の得票数の比較を見たら大分元気が出てきた。 これからが本当の正念場だ。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 2

2014/12/23 23:57
ムーンライダーズ Live 2014 @ 日本青年館
若くして、「Who's Gonna Die First?」なんて曲とアルバムを作っていたムーンライダーズ。昨年、かしぶち哲郎氏が亡くなり、ついにその日が来てしまったが、彼の一周忌にあたる12月17日に、2011.11.11より続いていた”無限休止”を3年ぶりに解き、限定的な復活を遂げた。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 2

2014/12/18 23:53
Millibar × Likkle Mai presents 大忘年会ライブ @ 代官山 LOOP
Likkle MaiとMillibarのコラボは2011年12月青山CAYで行なわれた15周年PARTYを体験しているが、その時はこだまさんチエコ・ビューティーが参加し、なかなか楽しいライヴだった印象が今も残っている。 そして、3年ぶりに行なわれた今回のパーティーも、素晴らしい面子が揃った。 きっとマイちゃんにとって、Millibarと一緒に企画するパーティーは、特別なものがあるのだろう。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 2

2014/12/07 23:59
Blue Moon Quartet @ 野毛 Dolphy
先日のスーマーのライヴで、席をご一緒したTldさんご夫婦に教えていただいたBlue Moon Quartetの「CHRISTMAS CONCERT 2014」に行って来た。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 4

2014/12/04 23:55
スーマー @ 横浜 Thumbs Up
スーマーのアルバム「Minstrel」発売記念ライヴに行ってきた。 僕が彼を初めて見たのは、以前、湘南台の中華三番でやった中川五郎さんと松井文さんのライヴだ。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 2

2014/11/25 23:48
Leyona & うつみようこ @ Cinema Amigo
以前、映画「標的の村」を観た逗子のお洒落なムーヴィー・シアター、Cinema Amigo で、Leyonaとうつみようこのツーマン・ライヴがあるというので、盟友を誘って行って来た。 ここ は、逗子海岸近くの住宅街にある一戸建ての建物であるが、その中のリヴィング・ルームのようなスペースで、レヨナとうつみようこを聴けるというレア感がたまらない。 ちなみに二人は初対バンだという。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 2

2014/11/22 23:58
久々に今日のターンテーブル
つい最近HMVネットの3枚セット割引で同時取得したCDが、三枚ともこのところの通勤のお供でヘビーローテーションになっている。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 2

2014/11/14 23:53
Jon Cleary @ 横浜サムズ・アップ
先月の恵比寿でのLIVE MAGICで素晴らしい演奏を聴かせてくれたJon Cleary & The Absolute Monster Gentlemenのライヴに再び行くことができた。 日本公演最終日とあって、会場の横浜サムズ・アップは、熱心な彼らのファンで満員となった。僕は二日前にチケットを滑り込みで入手しての参戦である。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 2

2014/11/06 23:53
ソウル・フラワー・ユニオン @ 夢の島公園 赤旗まつり
我らがソウル・フラワー・ユニオンが赤旗まつりに出演するというので、初めて日本共産党の赤旗まつりに行って来た。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 3 / トラックバック 0 / コメント 2

2014/11/03 23:35
Peter Barakan's LIVE MAGIC @ 恵比寿 Garden Hall/Room
ピーターバラカン氏がオーガナイズするイヴェントLIVE MAGICに行って来た。 バラカン氏の紹介してきた音楽、レコードやミュージシャンは、僕のリスニング歴に少なからず影響を受与えてきたが、そんな彼だからこそのミュージシャンがそろったイヴェントである。 二日間のイヴェントだったが、僕は一日目のみに参加した。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 2

2014/10/25 23:54
中川五郎 @ 鎌倉 Bar RAM
中川五郎さんがBar RAMに歌いに来てくれたので、仕事帰りにふらっと鎌倉に寄ってきた。 思えば、五郎さんのまったくのソロはひさしぶりか。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2014/09/18 23:58
HOT FIELD 2014 @ 黒部 宮野運動公園 8月31日 A
雨が降らないのに贅沢な悩みだが、この日の午後はとにかく暑かった。そうなると自然と”禁断の”ビールの量が増えてしまう。 歳を考えるとそれでは身体によくないということで、水と併用してなるべく酒量を抑えながらの観戦となった。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 2

2014/08/31 23:53
HOT FIELD 2014 @ 黒部 宮野運動公園 8月31日 @
二日目も天候は良好で、むしろ前日より強い日差しが降り注ぎ、やむを得ず日陰に逃げ込まねばならない時間もあったほどだった。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2014/08/31 23:40
HOT FIELD 2014 @ 黒部 宮野運動公園 8月30日A
一日目の後半、SFU以降のラインアップは、とにかくすさまじく、本フェスの真髄を堪能した。ビールとワインをしこたま飲んでいたが、ちっとも眠くなることがなかったほどだ。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2014/08/30 23:59
HOT FIELD 2014 @ 黒部 宮野運動公園 8月30日 @
富山県黒部市宮野運動公園で行なわれた晩夏の夏フェス、「HOT FIELD 2014」に盟友とともに行って来た。 本イヴェントは、1988年〜1993年に開催され、2012年に復活し、今年で3回目になるというが、正直僕はこのイヴェントのことは、今年まで知らなかった。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2014/08/30 23:57
東京ローカル・ホンク @ 横浜サムズアップ
個人的に今年はホンクのライヴにマメに通っている方だと思うが、久しぶりのサムズアップでのワンマンである。題して「たっぷりホンク」。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 2

2014/08/26 23:59
ソウルフラワーモノノケサミット BON DANCE TOUR 2014 @ 下北沢 GARDEN
毎年恒例となっているソウルフラワーモノノケサミットのお盆ライヴ。今年はSummer of Queen mosquito Tourと題され、ゲストはLikkle Mai & The Kだ。 昨年に続き会場となったのは、下北沢GARDEN。そして、ステージ中央の奥野亮平のイラストによるバックドロップには、「ANTIFA」の文字。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 2

2014/08/14 23:59
To Tell The Truth × Miracle Tones @ 鎌倉SPIRAL
中川五郎さんのSpecial Bandが、正式にTo Tell The Truthというバンド名を冠して再デビュー! ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 2

2014/07/27 23:53
OKI DUB AINU BAND / Likkle Mai Band @ 横浜 THUMBS UP
現ジャパニーズ・レゲエシーンの中では、レゲエに留まらない音楽性で独自の道を行く二大巨頭バンド(と勝手に位置づけている)がTHUMBS UPに終結。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2014/06/24 23:59
Leyona 15 Private Party @ 下北沢 GARDEN
Leyona 15 Private Party @ 下北沢 GARDEN   Open/Start 17:00 チケットはソールド・アウト。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2014/06/22 23:59
東京ローカル・ホンク @ 鎌倉univibe
よオーこそ。鎌倉へ。 東京ローカル・ホンク鎌倉ライヴ、ついに実現。しかもあのUNIVIBEというのが泣かせます。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2014/06/15 23:44
LAST BAUS / LAST LIVE @ 吉祥寺バウスシアター
バッパーズ、東京ローカル・ホンクなどのライヴでお世話になっっているtldさんから、盟友を通してお話をいただき、思いがけず行くことになったライヴ。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

2014/06/06 23:54
SOLAS @ ヨコスカ・ベイサイド・ポケット
アイリッシュ・アメリカンのバンドSOLASの「シャムロック・シティ・コンサート」を横須賀で見てきた。 会場のヨコスカ・ベイサイド・ポケットは、汐入にある横須賀芸術劇場の小会場で、僕は初めて訪れた。 収用人員600人程度の可動式の多目的ホールで、二階の両袖はバルコニー席があり、僕はそこに席を取った。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2014/05/31 23:47
Paul McCartney @ 国立競技場
と、エントリーされる予定だった18日のポールの国立ライヴは、本人の体調不良のため、幻となった。 もうすでにメディアにも報じられたように、その後の武道館、大阪、ソウルも中止された。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2014/05/24 12:41
ROVO @ 日比谷野外音楽堂
MDT FESTIVAL 2014は、初のROVOワンマンとなった。 例年登場する新しいバンドを見るのも楽しみの一つとなっているが、日比谷でROVOだけをじっくりと堪能するのもそれはそれで大きな楽しみだ。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2014/05/17 23:52
Likkle Mai Band × アラゲホンジ @ 新世界
GWの真ん中に東京の真ん中で、民謡ロックと民謡レゲエのとんでもないコラボレーションライヴを体験してきた。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2014/05/04 23:51
吉田美奈子&河合代介DUO @ YOKOHAMA THUMBS UP
吉田美奈子と河合代介のDUO、TRIMをようやく観ることができた。個人的にも吉田のライヴは、かなり久しぶりである。 TRIMは、昨年からツアーを続け、今年もまた、ツアーを敢行しているようで、現在の吉田美奈子のメインの活動となっている感もある。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 2

2014/05/02 23:59
細野晴臣 @ 新宿文化ホール
細野晴臣ソロ活動の原点となった狭山のハイドパーク・ミュージック・フェスティヴァル以降、僕も細野さんのライヴをかなりの回数観ているが、実は単独のホールコンサートは初めてとなる。 そして、この日の会場、新宿文化ホールも初めて訪れる場所であった。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 2

2014/05/01 23:52
Dachambo @ BAY HALL
"Re-DaRISE"〜DACHAMBO完全復活祭×濱Jam祭 10th Anniversaryと題されたDachamboの復活イヴェントに行って来た。 会場は新山下にある BAY HALL。そこでは、数年前にこのDachamboも参加したオールナイトイヴェントに参加したことが記憶に新しい。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 2

2014/04/29 23:54
東京ローカル・ホンク @ 茅ヶ崎 FROGGIES
昨年9月以来の茅ヶ崎FROGGIESに行って来た。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 2

2014/04/19 23:51
Leyona @ 金沢文庫 The Road and The Sky
言わずと知れたJackson Browneの名曲を店名に冠した金沢文庫のレストラン・バー「The Road and The Sky」。 横浜サムズ・アップ、茅ヶ崎フロッギーズなどと同じく、ライヴが可能なアメリカン・テイストなレストラン・バーとして、営業を続け、今年で15周年を迎えるという。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 2

2014/03/21 23:55
ALTERNA MEETING vol.1 @ 阿佐ヶ谷LOFT A
震災、そして原発事故から3年。被災地支援と、反原発の活動が正念場を迎えている。 震災直後、「3.11以降、生活に関する意識や人生観が変わった」などという言葉が、沢山聞かれていたが、喉元過ぎればなんとやら。あの時の記憶はどうなってしまったのかと思うほど、日本人の意識は震災以前に戻ってしまったように見える。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 2

2014/03/16 23:59
The Rolling Stones @ 東京ドーム
”ストーンズがやってくるヤア・ヤア・ヤア!”なんちゃって。8年ぶりのローリング・ストーンズのライヴに行って来た。 彼らのコンサートが行なわれる間は、世界のどの町でもお祭り気分になると言われてきたが、今回は東京ドーム3公演のみで何故か公演日も飛び飛び。昨年のポールに比べると、マスコミでの扱い、チケットの売れ具合も落ち着いていたように感じる。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 2

2014/03/06 23:59
こだま和文 @ 鎌倉SPIRAL
鎌倉SPIRALで行なわれたこだま和文のライヴに行って来た。 実は、先月初めに盟友から、こだまさんがSPIRALに出演と聴いて、是非行こうと話していたら、既に完売とのことで、キャンセル待ちで当日を迎え、お店に電話してなんとか入れてもらうことができた。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 2

2014/03/01 23:56
Sardine Head feat.沼澤尚 @ 元住吉 Powers 2
前々日の大雪の影響で東横線が追突事故を起こした元住吉駅。 復旧に時間を要し、アクセスが懸念されたPowes2だったが、当日は復旧し、無事店にたどりつくことができた。 Powes2は、以前から魅力的なプレイヤーのコラボライヴが企画されている貴重なお店だが、この日はSardine Head featuring 沼澤尚という僕にとっては見逃せない組み合わせだった。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 2

2014/02/16 23:51
ソウル・フラワー・モノノケ・サミット×チャラン・ポ・ランタン @ 東京キネマ倶楽部
ソウル・フラワー・モノノケ・サミットとチャラン・ポ・ランタンのコラボライヴ、題して「モノノケ・サミット2014!新春!初踊りツアー 墓場までご一緒に Vol.2」に行ってきた。 この組み合わせは、昨年の8月にやった「盆ダンスツアー」で強烈な印象を残したが、新春ツアーの今回は、東京キネマ倶楽部という最高に雰囲気のある場所ということで、とても楽しみにして出かけた。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 2

2014/02/11 23:52
銀世界
何年かぶりの大雪に街が包まれた。まさに一面銀世界。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 2

2014/02/08 13:28
東京ローカル・ホンク @ 中央林間 パラダイス本舗
元夕焼け楽団、藤田洋介さんが経営する「パラダイス本舗」は、前々から気になっていて、一度は行ってみたいと思っていた店だった。 そこで東京ローカル・ホンクがライヴをやるという情報が入ったとしたら、それは見逃すことはできないだろう。 というわけで、何十年かぶりに小田急中央林間駅に降り立った。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 2

2014/02/01 23:59
中川五郎 Special Band @ 関内 BB Street
昨年10月3日のライヴの後、東北ツアーを行なってきた Special Bandが3ヶ月ぶりに本拠地に帰ってきた。 今回も仕事帰りにラーメンをすすり、ふらっとセルテ12階に上る。ここでのライヴに寄る感覚は、何か特別だ。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 2

2014/01/30 23:59
THE AUTUMN DEFENCE @ 渋谷CLUB QUATRO
遅ればせながら、明けましておめでとうございます。2014新春第一段として、The Autumn Defenseのライヴに行ってきた。 The Autumn Defenseは、ご存知WilcoのPat Sansone とJohn Stirrattのユニットだが、僕は恥ずかしながら今まで全く聴いたことがなかった。 実は、昨年ネットで鎌倉Goateeのページを見ていた時に偶然見つけ、2013年に来日し鎌倉などでライヴをやっていたこと、そして今年1月にバンド編成で再来日することを知って気になっていた... ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 2

2014/01/14 23:50
blues.the-butcher-590213 with ムッシュかまやつ @ POWERS2
今年を締めくくるライヴは、元住吉POWERS2で行なわれたblues.the-butcher-590213の、”NO ROOTS NO GROOVE Rockin' with Monsieur”と相成った。 気心の知れた友人3人で、美味しい料理をつまみに、ビールとワインを飲みながらのBlues Live。仕事納めを終え、大晦日を二日後に控えた身には、これ以上ない忘年会である。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 2

2013/12/29 23:57
Leyona's Xmas Party 2013 @ 横浜 THUMBS UP
2年ぶりのLeyona's Xmas Partyだ。 実は今年のクリスマスは、久しぶりに鎌倉で吉田美奈子を聴こうかなとも考えたが、開演時間が早かったため断念。 というわけで、珍しくつれあいを誘って夫婦でクリスマスライヴを楽しんだ。 ...続きを見る

かわいい ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 3

2013/12/25 23:48
NAGAI "HOTOKE" TAKASHI & RIE "LEE" KANEHIRA @ 中華三番
今年1月のライヴ初めで、中川五郎さんと松井文さんのライヴを聴いた湘南台の中華三番に、再び行くことができた。 永井”HOTOKE”隆とLeeのライヴ。題して「 BLUES SHOW OF 2013 CHINA BLUES No3 」である。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 2

2013/12/22 23:58
ソウル・フラワー・ユニオン @ 恵比寿 LIQUIDROOM
やはり、師走はSFUで歌い踊らないと年は越せないだろう!しかも今年は、近年最悪の暴挙政権、アベ内閣という敵がはっきりと見えている年である。 そんなわけで、年末ソウルフラワー祭 2013に行ってきた。 ...続きを見る

ガッツ(がんばれ!) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 2

2013/12/14 23:52
John Lennon 33回忌
”今年も冬になってジョンレノンが街にあふれてる” (「5秒の再会」 Leyona & 斉藤和義)。 というほどではないが、一昨日、季節柄もあってか、ショッピング街に、「Happy X'mas」が流れていた。 また、昨日はジョンレノン・スーパー・ライヴも行なわれたようで、今年で13回目になるという。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 2

2013/12/08 22:10
吾妻光良&バッパーズもどき・早目の忘年会 @ 高円寺JIROKICHI
タイトルのとおり、バッパーズもどき・早目の忘年会に行ってきた。 この日は昼間に地元のサッカーチーム、横浜マリノスのJリーグ優勝がかかった一戦に行くことになったので、当日まで参加を迷っていた。しかしながら、マリノスが見事に期待を裏切ってくれたたため、試合終了後、そそくさと高円寺に向かうことができたという次第である。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 4

2013/11/30 23:52
ROVO × SYSTEM7 @ 新木場 STUDIO COAST
久しぶりにすさまじいパフォーマンスに遭遇したという思いだ。 ライヴはそれぞれの単独演奏を含め、3時間以上に渡ったが、その中でも特にROVOとSYSTEM 7のコラボは、まさに、「テクノとロックが変化しながら自在に行き交う、そんな世界」(By Steve Hillage)だった。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 2

2013/11/24 23:57
Paul McCartney @ 東京ドーム
ポール・マッカートニー、11年ぶりの来日公演に行ってきた。 実は、僕は過去2回の来日に足を運んでいるのだが、チケット確保にそれほど苦労した記憶がない。しかし今回は71歳という年齢を考え、みんな「これで見納め」という意識が高かったのか、チケットの売れ行きが思いのほかすさまじく、ちょっ油断していたら本当に前売りが確保できなくなってしまった。 ...続きを見る

驚いた ブログ気持玉 3 / トラックバック 0 / コメント 2

2013/11/21 23:55
宮原芽映(Shiro)+中川五郎 @ 野毛串焼きてっぽう
今年で4回目となるてっぽうでの串焼きライヴ。今回は初めて訪れたときと同じ中学時代の同級生3人で一足早いプレ忘年会という感じでお邪魔した。 関内の赤黒組合でばったり出会ったPALくんと開店少し前に到着すると、店からは、いい香りの煙が路上に流れて、Shiroのお三人が車から楽器や荷物を店内に運び込んでいる。こんな光景で始まるのが、このライヴのたまらないところである。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 2

2013/11/16 23:54
Neal Casal @ 鎌倉GOATEE
僕が素晴らしいアルバム「ROOTS & WINGS」でNeal Casalの存在を知ったのは、2009年。そして、彼のライヴを初めて体験したのは、その年の5月9日だった。 あの時は、ちょうど4万人が並んだ忌野清志郎の一般葬儀と重なり、昼から並んだ長蛇の列を途中で抜け出し、夕方に下北沢のLa Canaでニールのライヴを見た後、再び青山葬儀場へ戻るという前代未聞の一日だったと記憶する。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 2

2013/11/10 23:56
Nick Lowe @ Billboard Live Tokyo
70年代パブロック系としてデビューしたミュージシャンの中ではエルヴィス・コステロと並んで聴き続けているのがニック・ロウ。 カントリー・ヒルビリー路線一辺倒の頃に多少引いていたことがあったが、90年代終盤過ぎからの珠玉のソングライティングと歌唱の円熟ぶりは、特筆すべきものがある。個人的にもここ10年あまり、彼のアルバムはコンスタントに部屋の中で廻っている。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 2

2013/11/05 23:52
QUALITY STREET / Nick Lowe
なんだか、いつのまにか日本でも定着してしまった感があるハロウィーンだが、あの狂騒が終われば次の日から世の中クリスマス!と言う感じで、ホントおめでたい国だなあと苦笑してしまうこの頃。 そんな折、ニック・ロウ初めてのクリスマスアルバム「QUALITY STREET 」が来日を目前にして、リリースされた。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 2

2013/11/02 23:59
ROOT CULTURE Festival 2013 @ 鎌倉宮 薪能ステージ
朝霧JAMの興奮も覚めやらぬ三連休の最終日。鎌倉で行なわれた細野さんのライヴに行ってきた。 ROOT CULTURE Festival 2013 と題されたこのイヴェントは、友人のPALくんが教えてくれたものだが、ROOT CULTURE と言えば、一昨年に光明寺で行なわれた細野さんや大友良英さんが出演した福島支援のイヴェントが思い出される。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 2

2013/10/14 23:46
朝霧JAM 2013 第2日
非常に寒い夜が明けた二日目。日の出時刻にこそ雲があったものの、この日も快晴だ。朝霧の二日目は11時からの開演のため、いつもまったりした時間を過ごすことになる。 盟友が持ってきてくれたさっぱりしたお粥をすすり、富士山を見ながらのコーヒータイム。これまた至福の時間である。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 2

2013/10/13 23:53
朝霧JAM 2013 第1日
2009年を最後にごぶさたしていた朝霧ジャムへ復帰! 実は京浜ロックフェスと日程がだぶったことや少しマンネリ気味に感じられたことに加え、孫を預かることになった家庭事情などから2010年以来不参加だったのだ。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 2

2013/10/12 23:34
標的の村
日曜日の朝、PALくんから、逗子で沖縄・高江のヘリパット建設反対運動のドキュメンタリー映画、「標的の村」が上映されるというメールがきた。 これは、無理してでも行かないともう見れないと思い、なんとか用事を片付け、バイクを飛ばして逗子海岸近くにある「CINEMA AMIGO」へ時間ぎりぎりに滑り込んだ。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 2

2013/10/06 23:46
中川五郎 Special BAND @ 関内 B.B.STREET
中川五郎+中野督夫+寺岡信芳+永原元 Special BANDのライヴに行って来た。 このスペシャルバンド、4月のB.B.STREETが初めてのライヴだったと思うが、僕はこの時のパフォーマンスに衝撃を受け、7月には、バンドとしてまとまってきた姿と確実にパワーアップした演奏を再体験した。 8月の池袋鈴ん小屋は、残念ながら見逃したが、バンドとしては、この日で4回目のライヴとなるのだろうか。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 3 / トラックバック 0 / コメント 4

2013/10/03 23:59
スカート @ 京都 CLUB METRO
9月6日の新宿MARZで見逃したスカートのライヴを京都で観ることができた。この情報は新宿のライヴで盟友とともにご一緒したスカートヘッヅのMさんに教えていただいたのだが、たまたま、僕がつれあいの京都行にお付き合いする予定日とぴったり合っていたという、なんともラッキーな偶然により実現した。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 2

2013/09/28 23:55
東京ローカル・ホンク @ 茅ヶ崎FROGGIES
ホンクのライヴは対バン形式ながら、最近も定期的に聴いてきたし、ましてや弦二君のソロワークスや弦克もそれなりに足を運んでいるので、久しぶりという感じはしない。しかし、ワンマンは調べてみると、2011年12月のJirokichi以来、そして前回のFROGGIESは、同年6月25日だった。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 2

2013/09/21 23:55
SARDINE HEAD × MAJESTIC CIRCUS @ 横浜サムズ・アップ
久しぶりの鰯頭のライヴ。調べてみたら、震災の年、2011年4月以来だった。今回は、対バンが 未経験のジャムバンドMAJESTIC CIRCUSということもあり、なんとなく興味を掻きたてられたため、残業仕事の帰りにサムズへ出かけてみた。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 2

2013/09/18 23:59
GO GO POWER / Sugar Pie DeSanto
アルバムの正式なタイトルは、「GO GO POWER The Complete Chess Singles 1961-1966」だ。 Sugar Pie DeSanto。正直、僕は、恥ずかしながらつい最近までこのソウル・レイディーのことを知らなかった。 そう、実は、昨年リリースされたLeyona & blues.the-butcher-590213のミニアルバム「GO GO POWER」のタイトル曲のクレジットを見て初めて彼女のことを知ったのだ。 その時、彼女がEtta Jamesと幼馴... ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 2

2013/09/15 23:57
Controversial Spark @ 新宿MARZ
鈴木慶一の新バンド、Controversial Sparkのライヴに行って来た。 Great Hunting Night Vol.49と題され、スカート、宮本菜津子、クリトリック・リスという4組が出演するライヴだ。 新宿駅東口歌舞伎町に隣接したビルの地下にある会場の新宿MARZは、初めて行くライヴハウスだが、ステージが一段高く比較的見やすい構造になっている。キャパは300人くらいか。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 2

2013/09/06 23:59
blues.the butcher 590213 with Leyona @ 元住吉POWERS 2
1年前に見て最高にゴキゲンだったblues.the butcher 590213 with Leyona。前回のエントリーで「是非今後も続けてもらいたいね」なんて書いていたが、そんな願いは通じるもので、再びPOWERS 2に戻ってきてくれた。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 2

2013/08/28 23:52
武川雅寛 @ 渋谷 LAST WALTZ
ムーンライダーズ無期限活動休止後、メンバーたちはソロアルバムをリリースしたり、ぼちぼちとマイペースな活動をしているように感じていたが、今年に入って慶一氏が新バンドを結成し、今度は武川さんが継続的な?ソロライヴを企画。 なんでもガカンとリョーメイのアルバムも完成間近とか。この動きに刺激され他のメンバーも本格的な活動に入っていくのだろうか。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 2

2013/08/25 23:53
真夏のヘビロテVol U 〜 きゃりーぱみゅぱみゅ
7月のとある日。昼休みにたまたま入った飲食店で繰り返し流れていたのが、「にんじゃりばんばん」と「インベーダーインベーダー」。 何度も流れるもんだから、店を出る頃には耳についてしまって、脳内に”あざやかに こいして にんじゃりばんばんばん”、”おしゃれっつ せかあいせいふく・・・君のまーちにも、ぴーぽ・ぴーぽぴぽ”が離れない。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 2

2013/08/24 23:51
正しい夏の過ごし方
先週の金曜日からささやかな夏休みを取っている。 特段、避暑地などに出かける予定もなく、つれあいは仕事。先月からチビ助がいなくなったこともあり、恥ずかしながら時間を持て余しぎみだ。 しかし、この日もかなりの暑さである。たまには、冷房の効いた美術館にでも行こうかと考えたが、日本の夏はやはり海だろうと思い直した。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 2

2013/08/19 23:00
真夏のヘビロテVol.T〜「女性上位ばんざい」
暑さで頭をやられたのか!ヨーコ・オノと小泉今日子が歌う「女性上位ばんざい」が、今夏後半にi-podでヘビロテである。二つとも7月末に中古屋でかなりお安く釣上げたものだ。 1973年のこのシングルは、中学時代にリアルタイムで聴いて、子供ながらに何だこりゃ!?とぶっ飛んだのを覚えている。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 2

2013/08/18 23:32
大島保克 @ 葉山 Blue Moon
個人的に夏の恒例の一つとなっているBlue Moonでの大島保克のライヴ。昨年に続き今年も行くことができた。少し前の記録的な酷暑はひと段落したとはいえ、この日も夏の太陽が照りつけ相当の暑さ。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 2

2013/08/17 23:53
ソウル・フラワー・モノノケ・サミット @ 下北沢GARDEN
連日記録的な猛暑が続く中、灼熱の東京下北沢まで、久しぶりにソウル・フラワー・モノノケ・サミットのライヴ「納涼 盆ダンス!〜墓場までご一緒にツアー2013」に行ってきた。 実はこの日は、葉山ブルームーンでの曽我部恵一のライヴと重なっており、あまりの暑さとソカバンの新譜の良さに惹かれて、直前までどちらに行こうか迷っていたのだが、やはりお盆は踊らないかんでしょ!というわけでこちらを選択した次第だ。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 3 / トラックバック 0 / コメント 2

2013/08/10 23:52
選挙フェス @ 渋谷ハチ公前
参議院選挙前日。初めて、渋谷ハチ公前の「選挙フェス」に行って来た。 渋谷でのこのフェスは、ミュージシャン三宅洋平、俳優の山本太郎という二人の立候補者を支援するために、7月第一週目から行なわれ、毎週、様々なミュージシャンや福島で活動を続けている人達が渋谷に駆けつけたようだ。 ...続きを見る

ガッツ(がんばれ!) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 2

2013/07/20 23:22
東京ローカル・ホンク @ 横浜サムズ・アップ
木下弦二ソロを除けば、2012.10月、同じサムズでやった日暮士歳朗とのジョイント以来のホンクだ。今回は珍しくつれあいが一緒に行くと言うので仕事帰りに横浜駅西口で待ち合わせた。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 2

2013/07/16 23:52
キセル @ 葉山 Blue Moon
3年ぶりのブルームーンでのキセルだ。 前の時は確か骨折して杖をついて行ったと思うが、今年は膝の具合がいまひとつで、お守り代わりに再び杖持参で行く始末となった。 歳はとりたくないものだ(笑)。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 2

2013/07/07 23:54
OKI SPECIAL BAND @ 元住吉 POWERS 2
久しぶりにトンコリ奏者OKIのライヴを聴きに元住吉POWERS2に行ってきた。僕がOKIを見るのは日比谷野音のMDTフェス以来だろうか。 しかも、今回はDUB AINU BANDではなく、なんでもノルウエーのフィヨルドの奥深くで開催される”Riddu Riddu”というフェスに参加するために結成されたスペシャルなバンドということだ。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 2

2013/07/05 23:58
中川五郎 special BAND @ 関内 BB STREET
前回4月4日のライヴ後、拙ブログに永原元さんからコメントいただいて、再演することを知ったスペシャル・バンドのライヴ。僕はこの日をとても楽しみにしていたのだが、実は職場の歓送迎会の日と重なってしまい、宴会終了後、へべれけでB.B STREETに駆け込むことになってしまった。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 4

2013/07/03 23:57
鈴木祥子 @ 鎌倉・長谷 古民家スタジオ イシワタリ
鈴木祥子さん鎌倉転居後初のソロライヴ、「しょうことチェンバロの夕べ」に行って来た。彼女のライヴは、2011年6月のクジラとショーコ以来となる。 場所は長谷東町バス停付近にある古民家スタジオイシワタリ。 幼少より25年以上鎌倉に住み、横浜に越してからも、実家に定期的に来ている僕だが、この古民家は全く知らなかった。今回残念ながら、寸前でチケットを購入してあげることができなかった地元の友人たちも、ここのことは知らなかったらしい。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 2

2013/06/29 23:27
Dickey Betts & GREAT SOUTHERN @ Billboard Live 東京
思いがけない来日となったDickey Betts& Great Southernのライヴを見にビルボード東京へに行って来た。 ライヴとは、直接関係のない個人的な話になるが、1970年代。英米ともに、ブルーズ・フィーリング溢れるギターを中心としたロックが全盛だった時代。当時10代の僕は、どういうわけか、レッド・ゼッペリンやクリーム以上に、オールマン・ブラザーズ・バンドやデレク・アンド・ザ・ドミノスが好きだった。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 2

2013/06/27 23:56
ソウル・フラワー・ユニオン @ 下北沢 GARDEN
「踊れ!踊らされる前に」。SFUの最高にカッコイイタイトルが付けられた新曲を含む11曲入りミニ・アルバム発売記念ツアーに行ってきた。 彼らのライヴに行くのは、久々のような気がしていたが、調べてみると前回は丁度9ヶ月前の9月22日で、場所も同じ下北沢GARDENだった。 彼らのライヴ参加前の楽しみ、盟友との景気づけの一杯は、この日は珍しくお好み焼き屋さん。広島、大阪、明石の3種類を大ジョッキとともに美味しくいただいた。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 2

2013/06/22 23:56
第6回ゆんたく高江 @ 北沢タウンホール 〜 反原発☆国会大包囲
4月、西麻布新世界でそのコラボをじっくりと拝見し、その素晴らしさに心打たれたジンタらムータ with リクルマイ。 反原発、反基地行動の最前線で音楽を奏で続ける両者と、この日僕はようやく、その現場で共に声をあげることができた。 一つは、オスプレイとヘリパット建設への抗議行動を支援する「ゆんたく高江」。そしてもう一つは、「NO NUKES DAY」の一環として行なわれた0602反原発☆国会大包囲である。 ...続きを見る

ガッツ(がんばれ!) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 2

2013/06/02 23:55
ROVO presents MDT festival 2013 @ 日比谷野外音楽堂
MDTフェスは、随分久しぶりな気がしていたが、調べてみたら前回参加したのは、2010年5月以来で、ROVO単独ライヴも、昨年2月のサムズ以来となる。この間彼らがリリースしたアルバム「RAVO」と「PHASE」についても未購入という状況だった。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 2

2013/05/26 23:58
弦克 @ 横浜Thumbs Up
月曜日の鎌倉に続き、短いインターバルで木下弦二のライヴを見る機会に恵まれた。しかも、この日は「弦克」だ。 月半ばのウィークデイの夜とあって、残念ながらお客さんが少なく、店内にはまるで公開リハーサルのような雰囲気が漂っていたが、そんなことはお構いなしとばかりに、弦克の歌と演奏は素晴らしかった。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 2

2013/05/22 22:55
木下弦二 @ 鎌倉 bar RAM
木下弦二の投げ銭”生音”ソロライヴを聴きに、鎌倉小町のスタンド・バーRAMへ行って来た。 この情報は、前日、弦二くんのブログでたまたま知ったのだが、”Rainy Days and Mondays”に残業という悪条件の中なんとか、8時半のスタートに滑り込むことができた。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 2

2013/05/20 23:59
塚本功×中村まり @ 鎌倉UNIVIBE
フェスやゲスト出演を除くと、中村まりのライヴに参加するのは3回目であり、ここUNIVIBEでは2011年2月に見ている。ソロライヴやロンサム・ストリングスとのコラボを重ね、自身の進むべき方向性に自信を付けているように見える彼女。過去2回のブログでのエントリーでもそんなことを書いていたが、僕自身、彼女の2枚のソロとロンサムとの2枚は最近では定期的に聴きたくなるアルバムになっている。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 2

2013/05/12 23:55
センチメンタル・シティ・ロマンス @ 横浜 Thumbs Up
センチメンタル・シティ・ロマンス40周年ライヴ 〜えんでにゃ〜の横浜〜に行って来た。彼らは1973年に結成、リディム・セクションは何度かメンバーチェンジを行なっているが、オリジナルメンバーの中野督夫、告井延隆、細井豊の3人は不動である。そうなると今は無期限休止状態に入っているあのムーンライダーズよりも長寿なバンドだったわけだ。 もっともこの40年の各メンバーの活動は、ライダーズ以上に、スタジオワーク、バッキング、ソロ活動等が中心で、その中で定期的にセンチに集うという形で続いてきたようである。 ... ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 2

2013/05/09 23:59
REBEL MUSIC PARTY @ 西麻布新世界
GW前半、最後の休日、ジンタらムータとLikkle Maiのツーマンライヴに行って来た。題して「平和に生きる権利リリース記念 REBEL MUSIC PARTY」。 そう、両者は3.11以降、反原発ムーヴメントの中で街頭に出て最もアグレッシヴに活動してきたミュージシャンである。 そして、その活動の中で出会い、新しい解釈による「平和に生きる権利」を作り上げた。その歌と演奏がデモの現場で流れる画像は、You Tubeや盟友のブログ「Paradise and Lunch」の中で幾度となく確認する... ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 2

2013/04/29 23:57
中川五郎 with 花と路地 @ 関内 B.B. STREET
今月4日に、ここB.B.STREETで行なわれたSPECIAL BANDでのライヴの時に中川五郎さんが告知していた若手バンドとのジョイントライヴに行って来た。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 2

2013/04/25 23:52
Wilco @ Zepp DiverCity TOKYO
3年前の2010年4月に初めてライヴを体験し、非常に感銘を受け、是非もう一度見てみたいと思っていたバンドWilco。前回もZepp Tokyoではあったが、今回は同じZeppでも、”Zepp DiverCity TOKYO”。台場駅のフジTV側にある新しいハコだ。 実は、この日僕は怪我の回復具合と仕事との兼ね合いで当日まで行くのを迷っていたが、やはり見逃すのは心残りになるのではとの思いがあり、当日売りを当てにして、結局は、夕方には新橋からゆりかもめに乗っていたのだ。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 5

2013/04/12 23:57
中川五郎 SPECIAL BAND @ 関内 B.B.STREET
数日前に中川五郎さんのサイトを覗いた時にたまたま見つけた興味深いライヴの告知。その会場は、僕の職場から歩いて3分で行けるビルの12階にあるライヴハウスだったが、怪我の具合を考えるとスタンディングスタイルは難しいかなとあきらめていた。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 4 / トラックバック 0 / コメント 4

2013/04/04 23:58
吾妻光良&The Swinging Boppers @ Motion Blue
2月末にバイクで転倒し、肋骨骨折と膝の靭帯を傷めてしまったこともあり、2月2日にバッパーズを見て以来ライヴから遠ざかってしまっていた僕だが、奇しくもライヴ参戦の復活も同じバッパーズとなった。これも何かの縁だろうか。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 2

2013/03/30 23:53
今年のテーマは、急遽、THE DOORSに!
”PCは、ボクを見るとドアーズ、ドアーズと鳴きつづけた。おもうに、この頃のボクときたら、はなはだしくドアーズを聴きたくなっていた・・・。” ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 2

2013/03/03 15:03
吾妻光良&The Swinging Boppers @ 渋谷 Mt RAINIER HALL
昨年、企画された「たまには座って楽しもう」のBoppers ライヴが今年も行なわれるということで渋谷へ行って来た。僕らの方はいつもの盟友のほかにジャズ好きのChiyomaru君も初参加したが、主役の吾妻さんの方は、学生時代の同窓生達が来ていたらしく、MCでは、学生時代の思い出が語られ、友人の著書を随所で紹介したり、リストにも「高田馬場へ」なんてのがチョイスされており、新年会兼同窓会という様相であった。 ...続きを見る

ガッツ(がんばれ!) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 2

2013/02/02 23:48
Van Dyke Parks with 細野晴臣 @ Billboard Live Tokyo
ゲストの細野さんが、「いやあー、聴きほれちゃいました。彼の音楽はPOPSの中では最高峰だと思います」とコメント。 これは今から40年前、20代でVan Dyke Parksの素晴らしさを肌で感じ取ることができた細野さんだからこそのコメントだったと思う。一般に流行してきたポップソングの類型を基準に音楽を聴いている人たちが仮にヴァンの音楽を聴いてこのコメントを聞いたら、正直なかなかピンとこないのではないかと思う。 そういう僕も青春期に、ライ・クーダーやランディー・ニューマンにはハマったものの、当... ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 2

2013/01/28 23:59
Patti Smith & and Her Band @ SHIBUYA-AX
もう、言葉を失うくらいにかっこいい66歳だった。歌、演奏、動き(表情やしぐさも)、MC、どれもがナチュラルでチャーミングで芯が通っていて、あえて書くなら、少々陳腐だが”彼女が生きてきた66年が凝縮されたようなパフォーマンス”とでも言えばいいのだろうか。 70年代から歌い続けるロックシンガーの中では、ニールヤングとともに、最も理想的な歳のとり方をしているひとりだと思う。(本国で一緒にツアーをしている理由もなんとなくわかる。それにしても羨ましい!) ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 2

2013/01/23 23:31
松井文+中川五郎 投げ銭ライヴ @ 湘南台 中華料理 三番
今年の僕のライヴ初めは、中川五郎さんとなった。実は全然予定していなかったのだが、前日に盟友PAL君から鎌かけがあり、気持ちが疼いてきて、翌日にはチビ助を仲間に引き入れ、かみさんを餃子と言う言葉で釣って同意をとりつけたのであった。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 2

2013/01/06 23:53
ヨイトマケの唄 / 美輪明宏
明けましておめでとうございます。今年は早くも土星ホテル開業です。 もう昨年の話題となるが、実はここ数年、紅白歌合戦を結構見ていることが多い。 昨年の紅白は中盤に連続するモモクロ、Perfume、AKB48 由紀さおり&ピンク・パルティーニの場面を楽しみにしていたのだが、娘夫婦の家でしこたま酒を飲んでチビ助とふざけあいながら、結局始まりからMISIAまで見てしまった。そんな中で、やはり美輪明宏さんのヨイトマケの唄のインパクトがダントツだった。 ...続きを見る

ガッツ(がんばれ!) ブログ気持玉 3 / トラックバック 0 / コメント 4

2013/01/01 01:20
平和に生きる権利 / ジンタらムータ with リクルマイ
やはり年が明ける前に土星ホテルでもこのCDをエントリしておかなければいけないだろう。 12月23日という押し詰まった時期にリリースされたが、今年最もインパクトのあったCDといっても過言じゃない。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 2

2012/12/29 04:09
Little Tempo / Likkle Mai Band @ 代官山UNIT
最近では、家や車でチビ助にリクエストされることも多く、最も聴いているミュージシャンのLikkle Maiと、CDは結構持っているものの個人的にライヴは初体験のLittle Tempo。 今年はプライベートと仕事の忙しさに忙殺され、思ったようにライヴに行けなかったが、暮れも押し詰まってきたクリスマス・イヴに、この2バンドによる最高のライヴに参加でき本当にラッキーだったし、良い一年の締めくくりとなったと思う。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 2

2012/12/24 23:57
クリスマスはやっぱりMERRY CHRISTMAS from BEARFOREST RECORDS
不良ジジイは、今年のイヴは代官山ユニットで行なわれるLikkle Mai Bandと Little Tempoのジョイント・ギグに友達と参加することを決めてしまったため、家族サービスのクリスマス・ホームパーティーを23日の夜に行うことにした。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

2012/12/23 23:21
今年のクリスマス・アルバムは・・・VolU
また、やられました。しょこたんのパロディージャケ! 前にやったトッドやコステロは、もちろんすぐにわかったけど、これに気づかなかったとは不覚でした。 文字がフィルスペクターのやつを参考にしたのかななんて見ていたのだけど、これだったとは。 「Blue Note Christmas」!よくよく見れば、このミニスカサンタ、昔、どっかのレコード屋のクリスマスコーナーで見かけたことがあるわ。まだまだ、甘いすね。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

2012/12/15 18:05
今年のクリスマス・アルバムは・・・
毎年12月になると、思い出したようにジョン・レノンとクリスマス・ソングを回転すことになる。そして、これまた、毎年、興味あるミュージシャンのクリスマス・アルバムの一つや二つがリリースされ、コレクションが増えることになるのだ。 しかし、2009年のディランのクリスマス・アルバムを最後に、一昨年、昨年と何も買わなかった気がする。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 2

2012/12/09 16:37
ジョンレノン32回忌
ジョン・レノンが亡くなって32年。 今年は、なんとなくご本人の歌じゃなくて、ディランの「ROLL ON JOHN」と友部正人さんの「ロックン・ロール」を聴いてみた。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

2012/12/08 23:57
上間綾乃 「唄者」 LIVE TOUR 其ノ弐 @ Mt.RAiINIER HALL
5月にアルバム「唄者」をリリースし、ついにメジャー・デビューを果たした上間綾乃のライヴに遅らばせながら行って来た。 彼女のメジャー・デビューに関しては、ウェブサイトでアルバムリリースまでの情報を結構チェックしていたが、アルバム購入とそれに続く上半期のレコ発ツアーは、なんとなくタイミングを逸してしまい、そろそろアルバムを聴かなければと思えど、愛好家や赤黒組合にCDがなく、とうとうこの日まで聴けずじまいだった。 実は、この「唄者」 LIVE TOUR 其ノ弐も盟友PALくんに声をかけられて、ぎり... ...続きを見る

かわいい ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 2

2012/11/24 23:54
串焼きライブ 2012 宮原芽映&中川五郎 @ 横浜野毛てっぽう
2年前の沖縄での中川五郎さんとの出会いから毎年参加している「野毛てっぽう」での串焼きライヴに今年も行って来た。 なにやらこの時期の恒例になった感もあるが、それもアットホームな居酒屋で酒を飲みながら二人の個性的なシンガーの歌に耳を傾ける楽しさがあってこそだろう。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 4

2012/11/17 23:59
11月の蛇路手
●Born To Sing:No Plan B / Van Morrison ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 2

2012/11/08 23:56
10月の蛇路手
ここに取り上げた2枚は、両方ともチビ助がらみでヘビロテとなっているもの。特にライダーズのDVDは完全にチビのお気に入りとなっていて、平日夜のおやすみ前に、土日の起きがけにと、リクエストされて回している状態である。 DVDなんて普通1,2回見たらお蔵入りになることが多いが、これについてはもう既に10回以上見ており、僕の中ではたぶん今までで最も回された映像モノとなっているかもしれない。 ちなみに「MW」は、9月から僕自身のヘビロテになっているアルバムで、本盤のオープニング・チューン「My Wom... ...続きを見る

かわいい ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 2

2012/10/21 20:28
Allen Toussaint @ Billboard Live Tokyo
ちょうど5年ぶりのAllen Toussaint である。場所も前回と同じビルボード・ライヴ東京。 しかし、今回は1部がセルフカヴァー、2部がアルバム「Southern Nights」全曲を曲順にプレイするというスペシャルな企画であり、、カジュアル席がワンセット6,500円という比較的”適正価格”だったこともあり、思い切って2セットともチケットを予約した。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 2

2012/10/16 23:54
Joe Henry & Lisa Hannigan @ 横浜サムズ・アップ
2010年にまさかの来日を遂げ。ここサムズアップのライヴで強烈な印象を残したジョー・ヘンリー。その時は、もしかしたら二度と見ることができないかもしれないと思ったりもしたが、わずか2年のインターバルでの再来日に、あれっという感じ。 しかも、アイルランド出身の若き歌姫リサ・ハニガンとその仲間二人とのコラボツアーというのは正直意外な感じがした。なんでも、たまたまロンドンでジョーがリサの歌を耳にして惚れ込み、アルバムのプロデュースをしたのが縁となって、ツアーにまで発展したとのこと。 ...続きを見る

かわいい ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 2

2012/10/08 23:55
日倉士歳朗 東京ローカル・ホンク@横浜サムズアップ
今週は仕事に忙殺され、毎日午前様で疲れもピークに達した金曜日。幸運にも19時前に仕事が終わったので、僕はオフィスを飛び出すと足は迷わずに京浜東北線上りホームに向かっていた。連日追われる犬のような生活じゃ、週末くらいビールと好きなバンドの音に浸らなきゃ、やってられませんよ。ったく! というわけで、今回は当日券・単独行で日倉士歳朗と東京ローカル・ホンクのライヴへ行ってきた。日倉士とホンクと聞いて思い出すのは、今はなき鎌倉「Tipitina」での日倉士・絃二のWブッキングソロライヴだが、今回は2バン... ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 2

2012/10/05 23:35
Island Music Party @ 江ノ島サムエル・コッキング苑
台風接近前の晴天となった土曜日。江ノ島電鉄鰍ェ主催している「江NO・FES」の一環として行われたISLAND MUSIC PARTYというイヴェントに行ってきた。 江ノ島と言えば、個人的に3年前の8月の花火大会の日に企画され、東京ローカル・ホンクや村上ポンタが出演したライヴを思い出す。あの時は灯台下のウッドデッキのところで行われていたが、今回はさらに一段下の芝生広場が会場となっていた。ここはウッドデッキに比べ眺望はないが、比較的広々としており、数点の屋台も出てコンパクトなフェス気分を味わうこと... ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 2

2012/09/29 23:49
ソウル・フラワー・ユニオン @ 下北沢GARDEN
久しぶりのソウルフラワーのフルライヴ。そして下北沢もひさしぶり。やはりこの街はサブカルが溢れ、その独特の雰囲気に刺激をうける。そして、お誘いしてくれた盟友と開場前にビールと美味しい焼き鳥で景気をつけてから望む。これは、SFUのスタンディングライヴの前のいつもの楽しみの一つである。 ...続きを見る

ガッツ(がんばれ!) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 2

2012/09/22 23:30
9月の蛇路手 PartU
三連休に1枚ずつなんて言ってて、なんだかんだ忙しく自分の時間が取れなくなってしまい、結局、連休中にアップできず。まあ、遅ればせながらぼちぼちとアップしていこうと思ってます。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

2012/09/18 23:42
9月の蛇路手 PartT
いまだ空いっぱいに入道雲が張り付いている9月。いっそ、このまま夏が続いてしまえばいい・・・。 今月はライヴにも行けてないが、蛇路手になっているアルバムはある。というわけで、3連休は3枚の蛇路手紹介を。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 4

2012/09/15 23:10
大島保克 @ 葉山 Blue Moon
2009年7月以来の大島保克@Blue Moonに行って来た。この日は午前中落雷を伴う大雨が降り、心配されたが、午後からは若干雲が多かったものの夏空が戻り、いい気分で一色海岸に到着することができた。Likkle Maiに続いてこの日もチビ助連れである。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

2012/08/18 23:57
Likkle Mai & The K @ 葉山 Blue Moon
昨年行けなかったBlue Moonにチビを連れて行って来た。 この日は昼過ぎにスコールのような強い雨が降ったが、夕方までには止み、一色海岸に着くと恒例のサンセットに加え、富士山のシルエット まで拝むことができた。やはり夏のライヴはこうじゃなきゃいけない。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

2012/08/04 23:57
中川五郎&柳田ヒロ @ 二俣川 SOMEDAY
中川五郎さんと柳田ヒロ氏のジョイントライヴに行って来た。実は少し前に中川五郎さんのHPで、二俣川のBarで行われるのを知って気になっていたのだが、平日だったので無理かなと考えていたところ、この日たまたま相鉄沿線の駅を利用する仕事が入ったため、幸運にも仕事帰りに寄ることができたという次第。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

2012/07/27 23:59
DUB IS THE UNIVERSE / LIKKLE MAI
Likkle Maiの新譜が、このところ、僕のi-Podでかなりのヘヴィー・ローテーションとなっている。 ”和製ルーツレゲの金字塔”と大絶賛だった前作「Mairaition」に比べると、曲そのもののクオリティの面で一歩譲るかもしれないが、アレンジ、マスタリングも含めた総合的なアルバムとしてのクオリティは、まったく遜色がない。 まず、何と言っても、「DUB IS THE UNIVERSE」というタイトルがいい。 そう、今回は随所に「DUB」が取り入れられ、その効果を発揮しているとともに、ベー... ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

2012/07/21 09:46
東京ローカル・ホンク @ 横浜サムズアップ
今年初めての東京ローカル・ホンクである。この間、原発事故に丹を発するゲンジくんの福岡移住というニュースがあり、バンドとしての活動も一息といったところだったのかもしれないが、ここへきて、二つの対バン形式のライヴが入った。この日のサムズは、Cassette Con-Los、そして土曜日のジロキチはパイレーツ・カヌーという面子である。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 2

2012/07/12 23:58
NO NUKES 2012 @ 幕張メッセ
盟友PALくんからYMOが出るNO NUKES 2012にKRAFTWERKの参加が決定!との報を受け、思わずチケットを買ってしまった私。 週末の首相官邸抗議にも出かけないで、こうしたイヴェントに参加することで反原発ムーヴメントに加わった気になるのもどうかと思っていたが、行ってみると、当イヴェントは押し付けがましさがないものの、脱原発や新エネルギーに基づくライフスタイルなどをアピールする映像もあり、しっかりとしたコンセプトがあった。訪れる人も皆それなりに意識を持った人が多いように感じられた。 ... ...続きを見る

ガッツ(がんばれ!) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 2

2012/07/07 23:59
blues.the-butcher-590213 with Leyona @ 元住吉 POWERS2
ブルーズ・ブッチャーとレヨナのコラボミニアルバムのリリースに合わせて組まれたGo Go Powerツアー二日目のライヴを元住吉のPowers2で見てきた。 「ブルーズはダンス音楽」を標榜するこの二者は以前から何度か共演しているが、レヨナがブッチャーと一体化してこれだけたっぷりと聴かせてくれるのは今回のツアーならでは。両者のファンである僕のような者にとっては、まさに特望のライヴである。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 2

2012/06/30 23:47
第5回ゆんたく高江 @ 上野公園野外ステージ
恥ずかしながら、僕は今までこのイヴェントのことを知らなかったのだが、PALくんから、ジンタらムータが出ると聞いて、上野公園野外ステージ(旧「水上音楽堂」。この呼び方のがずっといいのに・・・)で行われた「第5回ゆんたく高江」にチビ助と一緒に行って来た。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 3 / トラックバック 0 / コメント 2

2012/06/17 23:58
中川五郎 有馬忍バンド @ 鎌倉SPIRAL
鎌倉SPIRALでの中川五郎と有馬忍のジョイントライヴに行って来た。SPIRALは小町通り入口、不二家ビルの6階にあるアメリカンバーで、以前、友人と飲みに行ったことがあったが、ここでライヴを聴くのは初めてとなる。 この日は、個人的には、2月のROVO以来のライヴだったが、金曜の夜、二人の友人と一緒、8時半スタートということもあり、仕事帰りの開放感に満たされて久しぶりに、楽しい時間を過ごすことができた。 実は、このライヴを知った時、二人はどういう繋がりなのかなと思っていたのだが、ライブで... ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 2

2012/06/08 23:52
One Love Jamaican Festival@代々木公園
今年も一応Jamaican Festivalへ行って来た。ただ今回は、僕自身、時間的な余裕がなかったため、リクル・マイを目当てに、その時間帯に合わせて代々木公園に到着したが、今年は例年よりも人手が多く、ステージ前の広場は、レジャーシートを敷き詰めたグループの宴会場と化していて、ステージ近くに行くのも容易でない状態だった。 僕はチビを抱き上げて、ステージ前になんとかたどり着き、リクル・マイの出番を待った。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2012/05/20 23:51
@ 武蔵小山 PET SOUNDS RECORD
GWが終わってすっかりタイミングがぼけてしまったが、色んなことがあった2012年5月5日の釣果について。この日は連れ合いが珍しく六本木の美術館に行くというので、チビ助を連れてお付き合いしたのだが、そのついでに、寄り道をして、以前から一度は訪れてみたいと思っていた武蔵小山 PET SOUNDS RECORD に行くことができた。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 2

2012/05/13 18:14
Chao! E.P./ Moonriders
”CDやアナログレコードを手にする面白さや音楽の楽しさをファンと共有する祭典”とされ、毎年全世界で4月の第3土曜日に行われるというレコード・ストア・デイ。そのイヴェントに合わせて、ムーンライダーズ、カーネーション、鈴木祥子、キノコホテルという4組の国内ミュージシャンが限定アナログ盤を発売した。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 3

2012/04/29 23:45
You 've Got A Friend×GO GO POWER / Leyona
2月下旬から現在まで、仕事に忙殺され、ライヴどころじゃない状況で、ストレスもピークに達している今日この頃。50日間のご無沙汰でした! そんなわけで、Leyonaである。彼女が、blues. the butcher-590213とレコーディングをしていることは、随分前から知っていたが、なかなかリリースされず、どうなってしまったのか若干心配になっていたところ、ここへきて、Leyona Vocalist Selection × New Mini Album+DVDという変則的な形でリリースされた... ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 2

2012/04/07 16:43
ROVO @ 横浜THUMBS UP
もちろん忘れもしない昨年の3月11日。サムズアップで予定されていたROVOのワンマンライヴは、あの大震災で中止となった。震災直後はまだ、事の大きさが本当に理解できず、ライヴが実施できるのかどうかを確かめるためにサムズに何度も電話を入れたが繋がらなかったことを今でも鮮明に覚えている。 山本精一氏はPARAで朝霧に出ていた時に、「僕が出ると、快晴だった空が急に怪しくなってしまう」なんて言っていたことがあったが、彼自身も初めてのサムズアップの日にまさかこんなことが起こるなんて想像していなかっただろう... ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 2

2012/02/17 23:48
Frying Dutchman @ 神宮前 Bar Bonobo
21:30渋谷公会堂のTedeschi Trucks Band終了後、盟友PAL君に誘われ、タクシーを飛ばして神宮前の「bar bonobo」へ直行。京都のバンド「Frying Dutchiman」を観て来た。Wヘッダーである。今までWヘッダーの経験は何度かあるが、これほど短時間でのハシゴは初めてだ。あらためて友人の執念に恐れ入る。 TTBライブの興奮も冷めやらぬまま到着した「bar bonobo」は、初めて訪れた店だが、店内はアートな装飾が施され、なかなか雰囲気がある。狭い店内はすでに満員と... ...続きを見る

ガッツ(がんばれ!) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 2

2012/02/08 23:59
Tedeschi Trucks Band @ 渋谷公会堂
昨年リリースされたTTBのLevelatorは、スーザンのヴォーカルも含め伝統的なサザンロック色が感じられる一方、ソフィスティケイトされた面もあり、本家DTBとは一味違った魅力に溢れ、一時期僕のヘビロテだった。 そんな彼らがタイミングよく来日し、しかもビルボードのようなスタイルではなく、ホールで2時間以上のワンマンライヴを行ってくれたのはうれしい限り。マジにUDOに感謝する気持ちになってしまった。 と言いながら、平日2DAYSだったので、当日まで行けるかどうかわからず、チケットの売れ行きを横... ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 4

2012/02/08 23:59
上間綾乃と村吉茜
22日に小岩の居酒やこだまで観た上間綾乃と村吉茜という二人の若き沖縄民謡唄者のライヴは、僕に思いのほかインパクトを与えたようで、今週は二人のCDを聴き続けている。沖縄ものについては、喜納昌吉の本土デビュー時、りんけんバンド、ネーネーズにはまったWOMADの頃と、今まで2回ほど、マイブームが来ているが、今年はなんだか3回目のマイブームの予感も・・・ ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

2012/01/29 11:15
上間綾乃&村吉 茜 @ 居酒やこだま
一昨年から盟友と共に熱を上げている若き沖縄民謡唄者の上間綾乃と唄者としては後輩に当たる村吉茜のジョイントライヴ、題して「島娘唄の旅Vol.1」に行って来た。会場は小岩にある沖縄料理の「居酒やこだま」という店で、小岩にさえ降りたことのない僕は、もちろん初めて行く店であるが、沖縄の歌い手のライヴを定期的にやっているようで、以前に綾乃ちゃんもライブを行ったことがあるらしい。 実は今回のライヴ、沖縄料理と泡盛をやりながら歌を聴けるめったにないチャンスということで必見だったのだが、不覚にも予約が遅くなり... ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 6

2012/01/22 23:50
吾妻光良&The Swinging Boppers @ 渋谷 Pleasure Pleasure
2009年渋谷クアトロ以来のバッパーズだ。今回はサブタイトルが「齢には勝てない!?・・・ですよね〜 たまには座って見よう、バッパーズ的新年会!!」ということで、渋谷道玄坂にあるMt.RAINIER HALL SHIBUYA Pleasure Pleasureでの公演となった。 このホール、僕は初めてだったが、300人弱の小ホールながら、バーカウンターが設置されている上に、設備が行き届いていて、ゆったりとして快適な椅子に、ドリンクホルダーや傘入れまで備えられている。 バッパーズのライヴといえば... ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

2012/01/21 23:20
Daniel Lanois @ Billboard Live Tokyo
Daniel Lanoisの名前を聞いて思い浮かべるのは、通常U2の「ヨシュア・ツリー」だろうが、僕にとってもっとも関わりの深いのは、2005年にリリースされたオールインストアルバムの「Belladonna」で、一時期はお休み前のヘヴィーローテーションとなっていて、今でも時々廻すことがある。彼の音楽は、歌ものもインストも深遠なエコーがかかったサウンドの中にスワンプやアメリカンゴシックの要素がちりばめられ、アンビエントミュージックなどと一概にくくれるものではない独特のものである。 そんな彼がいっ... ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 2

2012/01/18 23:04
Matthew Sweet plays 「GIRLFRIEND」 @ ビルボードライヴ東京
2012年新春第1弾(まあ正確には第2弾か)ライヴは、ビルボード東京でのマシュー・スウィートと相成った。今回のライヴはタイトルどおり、1990年リリース(日本盤は1992年)の彼の名作「GIRLFRIEND」全曲を曲順にプレイするもので、なんとアルバムに納められていたボーナストラック3曲も続けて演奏されるという徹底ぶり。彼自身もコメントしていたが、20周年を記念しての企画だったようである。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 4

2012/01/06 23:51
Count Down Party @ THUMBS UP. STOVES
明けましておめでとうございます。今年もよろしくお願いいたします。 さて、30日に2011年を振り返ったばかりだったが、大晦日から元日にかけて横浜THUMBS UPとSTOVESが共催するCount Down Partyに初めて参加してきた。 このイヴェントは、かなり前から毎年恒例となっていると記憶するが、両店で同時に開催され、両店にゆかりのあるミュージシャンが、両店にタイムスケジュールをずらして出演するというのが基本的な形式となっている。 我等が東京ローカル・ホンクが結構常連であることから、... ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 5

2012/01/01 04:54
土星ホテルより2011年を振り返る
もちろんとても振り返りどころじゃない年であることはわかっている。レコ釣りの成果や行ったライヴの素晴らしさを誇らしげに語ることに何の意味があるというのだ。個人的に総括すれば、震災後のこの国の社会状況に、何かしなければいけないと強く思いながら、結局仕事や私的なしがらみに縛られてしまった1年だった。 そんな自責の念にはかられているが、まあそれでも僕は2011年を振り返ることにする。そう日常生活は続いているのだ。いつも言われるように「後ろを向いていてもしかたがない。今までできなかったのなら、今できるこ... ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 4

2011/12/30 16:01
ソウル・フラワー・ユニオン @ YOKOHAMA FAD
仕事納め、そして、今年も残すところ3日あまりとなった28日。あらゆる意味で激震の1年を締めくくるのに最も相応しいバンド、ソウル・フラワー・ユニオンのライヴが職場から徒歩10分あまり、中華街にあるライヴハウスFADでタイミングよく行われた。実はこのライヴ、10月の台風で本日に延期となったもので、元々10月は参加できなかった身としては、行くことができて本当にラッキーだった。年末と言えば通常、職場の打ち上げなどでかなり深酒して帰宅するというパターンが多いだけに、たまにはこんな仕事納めも良いものだ。 ... ...続きを見る

ガッツ(がんばれ!) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 2

2011/12/28 23:59
Leyona's Xmas Party 2011 @ 横浜 THUMBS UP
友人との忘年会を兼ねて今年もサムズ・アップのLeyona's Xmas Partyに行ってきた。このシーズンのライヴは、友人達とサムズで美味しい料理とアルコールをやりながら、クリスマスパーティーが似合うお気に入りのアーティストを聴くというパターンが恒例になりつつある。今年は社会的にも個人的にも大変な一年となったが、そうした現実を受け止めつつ、この日ばかりは、純粋に酒と食事、音楽と友人との会話に酔いしれることができた。 ...続きを見る

かわいい ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 2

2011/12/25 23:52
ムーンライダーズ @ 中野サンプラザホール
セットリストを見てほしい!ついにその日が来た彼らの”ラスト・ワルツ”は、ニュー・アルバム「Ciao!」から6人が1曲ずつオリジナルを歌ったことを除けば、まさにヴェリー・ベスト・オブ・ムーンライダーズなナンバーをこれでもかと続けてくれた。それでもあの曲がない、この曲もやってほしかったという思いが残るのだから、いかに彼らのレパートリーが強力かがわかろうというものだ。 この日は、会場に行く前に新宿で遅ればせながら「Ciao!」を買った(”ルーフトップギグ”抽選落選!(泣))後、高円寺でファンの間では... ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 2

2011/12/17 23:59
MILLIBAR 15th Anniversary @ 青山CAY
前日のスターパインズカフェに続いて久々の連荘ライヴ。行ってきたのは、青山CAYで開かれたミュージック・バー「MILLIBAR(ミリバール)」の15周年パーティー。と書くと、いかにも常連だったように聞こえるが、僕自身は恥ずかしながらこの店については、今まで全く訪れたことがなく、今回はLikkle Mai Bandにこだま和文という顔ぶれに引かれての参加であった。 しかし、パーティーは、なんと11時過ぎまで約5時間に及ぶヴォリュームであり、内容的にも参加メンバーの期待に違わぬパフォーマンスはもちろ... ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

2011/12/11 23:58
上間綾乃 @ 吉祥寺スターパインズ・カフェ
上間綾乃のソロライヴに行ってきた。昨年辺野古で初めて彼女を観て以来、Coolies's Creek、モノノケライヴ、京王デパートと何度か観る機会に恵まれたが、僕は聴くたびに彼女の唄い手としての力量に関心し、さらに伸びていく可能性を感じていた。その間の彼女の活動も、沖縄民謡唄者としての活動をベースにしながら多様なジャンルの音楽家との交流があったりと、音楽の幅を広げていく様子がウェブサイトから垣間見ることができた。 ...続きを見る

かわいい ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 2

2011/12/10 23:20
Eric Clapton and Steve Winwood @ 日本武道館
自身のリスニング歴を振り返ると、60年代から現役を続ける英国ミュージシャンでは、ストーンズとキンクスを別格とすれば、クラプトンとウィンウッドは、ずっと聴き続けてきた数少ないアーティストだ。二人の長い活動歴の中では、僕自身が興味をなくした時期もあったし、所蔵アルバムも虫食い状態である。しかし、ここ最近、クラプトンはデレク・トラックスとライヴをやったり、ウィンウッドはアーシーでジャムバンド的なアルバムをリリースするなど、再び興味をそそられる活動をしていた。そんな中、二人が欧米でジョイントライヴをやり... ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 4

2011/12/03 23:51
東京ローカル・ホンク @ 高円寺 JIROKICHI
さよならカーゴカルトツアーの東京2デイズの初日、高円寺 JIROKICHIに行ってきた。先に行われた九州〜関西遠征では、タイバン形式が多かったが、ホーム東京ではワンマンということで、ニューアルバムからの曲をたっぷりと聴かせてくれた本当に素晴らしいライヴだった。 今回は、今だかつてないほど、マスコミに取り上げられた後だけに、演奏のみならず、バンドのアティチュードやマナーが変化する部分があるのかに注目していたが、弦二クンのシャツと、帽子なしの井上クンの髪型が何だかおしゃれになっていたあたりに影響が... ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 2

2011/12/02 23:57
Blues Rock 締めくくり
今年のレコ釣り&ターンテーブルのテーマはブルーズ・ロックだったが、世の中は震災・原発事故、個人的には職場異動、孫保育などと、じっくりと釣りをしたり、音楽を聴く環境が保てなかったというのが正直なところ。そんな逆境に、過去の音盤のコレクトは、あまりかなわなかったが、今年リリースされたブルーズロック系音盤には、質の高いものが結構あり、それなりに楽しめた気がする。そして、今年も残り少なくなった11月下旬、日米のブルーズ(ロック)の佳作と今だ意気軒昂なブルーズマンの新作をゲットし、本日まとめて廻してみた。... ...続きを見る

かわいい ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 2

2011/11/27 18:01
さよならカーゴカルト / 東京ローカル・ホンク
ようやくミュージックマガジンが重い腰を上げた。本当は昨年の友部さんとのコラボアルバムの時に取り上げるべきで、遅きに失した感もあるが、何はともあれおめでたいことである。 12月号は毎度おなじみのパフュームの特集だが、その中でホンクが、"TUNE IN!"(4人の笑顔の写真がサイコー)、アルバムピックアップ、イヴェント欄、1面広告と次々に登場する様は痛快だ。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 3 / トラックバック 0 / コメント 2

2011/11/21 23:51
中川五郎&宮原芽映 @ 野毛串焼きてっぽう
2010年の辺野古で初めてお会いして、すっかりファンになってしまった中川五郎さん。その中川さんと宮原芽映さんが毎年野毛で行っている”串焼きライブ”に昨年に続いて今年も行ってきた。 30人弱のキャパの和風居酒屋、和服の女将のあいさつ、カウンター前がステージ、その後ろではオヤジさんが鍋を手にしている。そんな中、串焼きでいっぱいやりながら聴くこ洒落た歌とプロテストソング。これって考えてみれば、相当不思議な空間ではないか。 しかも、今年は、昨年一緒に行ったふたりの友人にあらたなメンバーも加わって、4... ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 4

2011/11/19 23:56
おいでおいで/東京ローカル・ホンク
エキストラとして参加させていただいたホンクのPVが、アルバムのリリースにあわせてついに公開された。僕らの後方からカメラを回していた渋江監督の映像はシンプルながらホンクメン達の笑顔をホントに巧く捉えていてさすがである。 時折差し込まれるオーディエンスの表情や動きもみんないい感じで、こうしてあらためて視聴すると、ちょっとファニーな歌、「おいでおいで」をチョイスしたことは大正解だと思えてくるから、先に”意外だった”なんてコメントした僕の感覚もいい加減なもんである(笑)。 繰り返し見ていると... ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

2011/11/16 23:17
AFRICAN FESTA 2011 in YOKOHAMA @ 山下公園
アフリカン・フェスタ2011に行ってきた。今年は昨年までの赤レンガ倉庫から山下公園に会場が変更となったが、場所柄なのか例年よりも人出が多く、特にフーズなどは長蛇の列ができていたし、出店やワークショップの規模も若干大きくなっているように感じられた。僕はこのフェスタに2年前から参加するようになったのだが、フェス自体は今年で13回目だという。それにしてもこの催しはいつ来てもカラフルな色彩と躍動的なリディムに溢れ、活気があって気持ちがいい。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

2011/11/13 23:07
秋の日差しの中、ギターの音がカッコイイ2枚を
僕の最近のへヴィーローテーションとなっている2枚。両者には、経歴も音楽性もほとんど共通点はないと思うが、この2枚はとにかくギターの音がかっこいい。朝の陽光の輝きのようなBANGLESの音と、空虚でアンニュイな午後の日差しを思わせる山本の音楽。BANGLES→山本→BANGLESという聴き方がすっかりクセになってしまった。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 2

2011/11/12 16:30
月光騎士団 無期限活動休止
2011.11.11満月。ついにその日が来ることになった。 なんていうと大げさすぎるかもしれないが、ほぼデビュー以来35年間聴き続けてきた唯一のロックバンド。そのくらいの言葉を使ってもいいよね。 「無期限活動休止」って言い方は彼ら一流の洒落で、実質は解散だろう。 ちょうど20年前に「Who `s Gonna Die First?」なんて言ってて、皆生き残ってきたくせに、本体が先に逝ってしまうのか。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

2011/11/11 23:06
東京ローカル・ホンク @ 湾岸音響スタジオ
前日に盟友PAL君からのメールで知ったホンクのPV撮影用スタジオライヴ。とても興味深いことなので、ホンクヘッズの端くれとしては是非駆けつけねばなるまいと、急いで申し込みをしたものの、仕事や保育園の関係で当日昼頃まで、ホントに行けるんかいなという感じだった。 なんとか夕方に仕事を抜け出し、チビ助を迎えに行ったまま、湾岸高速を大井南インターまでひとっ飛び。なんとか八時ぎりぎりセーフ。到着した時には、いつものホンクヘッズの方々が宝組勝島倉庫前に集まっていた。 こんな企画でもない限り訪れることがなか... ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 2

2011/11/02 23:59
PEACE FESTIVAL'11 @ 横須賀三笠公園
昨日の不安定な天気から一転秋晴れとなった日曜日。ゲストに大熊ワタル率いるジンタらムータが出演するというので、横須賀三笠公園で行われたPEACE FESTIVAL'11に行ってきた。 本フェスタは、労働組合が中心となった反戦・反核・反基地イヴェントで、今年で26回目になるらしい。今回のメイン企画は、「今、あらためて問う!原子力空母はほんとうに安全か?」というもので、原発事故発生の今年だからこそ特に意味を持つ企画であろう。 正直、僕はジンタらの出演とチャーター船による軍港見学を目当てに足を運ぶ... ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 4

2011/10/16 23:59
東京ローカル・ホンク @ 六角橋商店街ドッキリヤミ市場
いまだ昭和の香りを色濃く残す奇跡的な商店街、神奈川区の六角橋商店街のイヴェント、ドッキリヤミ市場に行ってきた。僕は横浜に移り住んで20年以上になり、今までいくつかディープな横浜を見てきたが、立地上の関係からか、なかなか訪ずれる機会がなかった場所である。 この日は、午後6時少し前に現地に着いたが、ちょうど店舗は店じまい前の商売に忙しく、居酒屋には客が集まってくるという時間帯で活気があふれている。アーケイドのある本通りもいわゆる個人経営の店が並んでいるが、そこから一本は入り込んだ仲見世通りが物凄い... ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 3 / トラックバック 0 / コメント 4

2011/10/15 23:45
京浜ロック2011 @ 川崎市東扇島東公園
今年も時期が重なった朝霧ジャムをパスし、京浜ロックに行ってきた。本フェスは今年で4回目となるが、第1回開催の様子を考えると4年連続行われたこと自体が奇跡的だと思える。今回はフェスの形式こそドネーション制という趣旨が引き継がれていたものの、第1回目から本フェスの総合プロデューサー的役割を果たしてきたマエストロ久保田麻琴氏が降りたため、参加ミュージシャンの面子は一気に様変わりした。前3回皆勤賞だった我らが東京ローカル・ホンクは不参加。横浜に拠点をかまえるオカマバンド越路姉妹だけが残った形だ。 面子... ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 5

2011/10/09 23:48
制服向上委員会 @ トレッサ横浜
僕のつれあいは着物が好きで、この日港北区のトレッサ横浜にある某呉服店に行くというので、お付き合いで行ってみると・・・なんと、あの制服向上委員会のレコ発イヴェントに遭遇した。 このグループ、実は名前だけは聞いたことがあったものの、先日盟友PALくんのブログエントリ(9.19さようなら原発1000万人アクション @ 明治公園)でその活動について初めて知ったのである。(「えっそれってJAZZの?」なんて聞いてしまったくらいだから・・・ありゃ「生向委」だったな) ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 2

2011/09/25 23:39
中村とうようコレクション展 @ 武蔵野美術大学
追悼特集が組まれているミュージックマガジン10月号。開いてみて、やはり「とうようズトーク」のないMMに何かが足りない寂しさを感じるのは僕だけだろうか。 9月号の最後のセンテンスは、この人の潔さを感じると同時に、正直胸にひっかかる後味の悪さも否めなかった。僕自身の生活の大きな部分を占めるポピュラー音楽。この音楽へのアプローチの仕方や聴きどころの幅をとてつもなく大きくするきっかけを作ってくれたのは、間違いなく70年代のニューミュージックマガジンであり、とうようさんであっただけに、やはりこの結末はシ... ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

2011/09/23 23:44
東京ローカル・ホンク with 鈴木茂 @ 横浜サムズ・アップ
”みたびホンク with 鈴木茂!”というわけで、京浜ロック、高円寺Jirokichiに続き、ホンク第2の本拠地ともいうべき横浜サムズアップに行ってきた。このコラボの素晴らしさは、拙ブログで今までも言い続けてきたが、今回も期待にたがわぬ出来で、詰め掛けたコアなホンクファンをうならせた。そういえば、店内には、久保田真琴御大やSardin Headジョージ君などホンクゆかりの人達の姿も。今回のライヴ構成も一部がホンクセット、2部が茂氏の曲を中心としたセットという基本的な展開は変わらなかったが、ホンク... ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

2011/09/19 23:33
The Spampinato Brothers @ 吉祥寺 Rock Joint GB
元NRBQ(しかしいつ解散したんだ?)のジョーイ・スパムピナートと弟のジョニーのバンド、The Spampinato Brothersのライヴに行ってきた。実は一時期良く聴いていたNRBQもしばらくご無沙汰していて、このバンドやライヴも鈴木のショコタンのWEBに突然掲載して知ったのだった。この日の会場GBは、ショコタンとジャック達のライヴでおなじみ(鈴木・ジャックファンだけか(笑))だが、僕は初めて行くハコである。今回は僕の方からお誘いしたPAL君と開演前に一杯引っ掛けてイイ気分で入場。場内は、... ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 4

2011/09/18 23:54
Pie In The Sky / The Spampinato Brothers
元NRBQのジョーイ・スパンピナートとその弟のジョニーを中心とした4人組The Spampinato Brothers。個人的には横浜サムズ・アップでライヴを体験したころに盛り上がっていたNRBQ。正直このところご無沙汰していたのだが、鈴木祥子のWEBで、The Spampinato Brothersのライヴ情報を見つけ、なんだかすごく懐かしい気分になり、しかもしょこたんと直枝政広がゲスト出演するというニュースを知るにつけ、ライヴ参戦を検討していた。そこへもってタイミングよくアルバムがリリースさ... ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

2011/09/17 15:12
ぞめき 壱 高円寺阿波おどり
先週末の高円寺での熱いライヴ体験の後、さっそく注文してしまったCDがここ2,3日へヴィロテとなっている。僕も実際の現場を体験したので、よく言われる、「太鼓や鐘の音だけでなく踊りと街の雰囲気が一体となったものが、本来の阿波おどりだ」という意見に異を唱える理由はない。しかしながらCDにパッケージされた阿波踊りの音はこれはこれですごく面白い。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

2011/09/03 12:46
9.28 「昼休み」遂にシングル化!配信決定!!
東京ローカル・ホンクの名曲「昼休み」が、ニューアルバムリリースり前にシングル化され、配信決定となった。 彼らのライヴでは聴く度に新たな発見と感動を与えてくれる名曲だが、遂に公けになる日がきた。セカンド・シングル「目と手」の配信が好調と聞いているだけに、それ以上の話題になるのではとの予感も。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 2

2011/09/03 02:41
第55回東京阿波踊り @ 高円寺
今週末は、チビ助を連れて、話題の高円寺の阿波踊りに行ってきた。初日土曜日は今ひとつすっきりしない天気、日曜日は久々の炎天下となったが、そんなことには関係なく二日とも高円寺駅前界隈は、”踊る阿呆に見る阿呆”の熱気に包まれていた。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 4

2011/08/28 23:44
Bootsy Collins and The Funk U Band @ 川崎 CLUB CITTA
残暑の強烈な日差しに加え、夕方になってもねっとりとまとわりつくような蒸し暑さの残る川崎の商店街。なにやらお祭りもやっていて、街自体がヒートアップしている中、PALくんと串揚げ屋で一杯やってからの参戦。でもって、初めてのPファンク体験は街の熱気と同じように熱かった! ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

2011/08/13 23:59
チューブじゃない夏2011
梅雨明け直後は今年も夏らしい夏か!と思っていたが、その後はなんだか天候不順続きでいまひとつスカッとしないが、このところ夏らしさが戻ってきた。でも盛夏というよりなんだか晩夏がすぐそこにきているような気配も・・・。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 4

2011/08/07 16:59
Leyona @ 由比ヶ浜 Green Room Cafe
例の大型台風の接近以来、梅雨のような天気になってしまった関東地方だが、本日から短い休暇に入った僕は、午後に晴れ間が見えたこともあり、夏が終わる前にと保育園帰りのチビ助を連れて夕方から鎌倉由比ガ浜へ出かけた。もちろん、先日、同じ由比ガ浜のASIAでLeyonaのソロパフォーマンスを見たPALくんのブログに刺激されての参戦である。目的地のGreen Room Cafeは、滑川の交差点から浜へ降りた真ん前という好位置に建てられており、子連れとしては非常に助かった。白く塗られたウッドデッキの上にテーブル... ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

2011/07/29 23:04
Lonesome Strings & 中村まり @ 吉祥寺MANDA-LA 2
「Folklore Session」という素晴らしいアルバムを引っさげて現在ツアーを行っているLonesome Strings と中村まり。このアルバムがこのところヘビロテとなっている僕は、なんとか一度は体験しておきたいと思っていたのだが、運よく吉祥寺のLIVEに行くことができた。 会場のMANDA-LA 2は、僕自身、あの東京ローカル・ホンクとジャック達が鈴木のしょこたんとコラボした奇跡のライヴ(おおげさ?)以来であったが、この日のMANDA-LA 2は、いかにもコアな音楽ファンといった感じ... ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 4

2011/07/22 23:12
東京ローカル・ホンク @ 茅ヶ崎 FROGGIES
しばらくライヴから遠ざかるなんて言っておいて、それこそ舌の根の乾かぬうちにとはこのことか。つれあいが日曜出勤でいない孫守の土曜日。ちび助が夕方までぐっすり昼寝し、夕飯はどこかで外食してしまおうかと考えていたところ、ふと頭に浮かんだ邪悪な企み。”茅ヶ崎まで車で1時間で7時半。ホンク聴きながら飯くって、終われば10時。チビ助は帰りの車で就寝。土曜の夜だから許される”という思考回路の果て、車のエンジンはかかっていた。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

2011/06/25 23:50
【FOR座REST trip】プロジェクトFUKUSHIMA! in 鎌倉 @ 浄土宗大本山光明寺
盟友PAL君から鎌倉の光明寺で、細野さんと大友良英氏が出るイヴェントがあると教えられ、二つ返事でOKしたLIVEに行ってきた。FOR座RESTという福島の古民家を会場にして行われているイヴェントに、鎌倉市内で活動するNPOのROOT CULTUREという団体が、現在の福島の現状を慮り「勝手に姉妹都市」として連帯し、福島への支援の意味を込めて、光明寺という舞台でイヴェントを企画したとのこと。まあ色々な活動をしている人がいるものだが、その行動力には頭が下がる思いである。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 4

2011/06/19 23:29
クジラとショーコ 2nd LIVE @ 南青山MANDALA
5月のデビューライヴに続き、クジラとショーコのセカンドライヴに行ってきた。今回のゲストは前回、準メンバー扱いだった告井延隆氏に加え、先般の灯の玉ライヴにも出演していたハーモニカの名手松田幸一氏。 このユニット、デビューライヴでは告井氏も含め3人がそれぞれ持ち味を活かしていたが、正直、ユニットとしてのまとまりに欠ける面があり、めざす方向性もいまひとつわからないところもあった。今回お客さんの入りがいまひとつだったのもそんなことが一因だったのかもしれない。 しかし、今回のセカンドライヴで、このユニ... ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 4

2011/06/12 23:45
東京ローカルホンク VS UNSUSPECTED MONOGRAM @ 横浜サムズアップ
先月の鈴木茂との共演に続き今月も東京ローカルホンクのライヴに行ってきた。今回はあの佐久間正英が立ち上げたバンド、UNSUSPECTED MONOGRAM との対バンである。対バンは彼らのライヴ活動の一つの特徴になっている感があるが(サムズの前にも、タマコ・ウォルズなどとの対バンを敢行している)、今までの佐久間の活動履歴や音楽性からするとホンクとの接点はないように思えるが、こうしたアーティストとも対バンができるのは彼らの懐の深さ故だろう。そして、聴く方の僕らとしても、ホンクとの対バンによって新しい... ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 2

2011/05/20 23:58
満月の夕
解き放て命で笑え、まんげーつのゆうべえ。という訳で。本日は少し欠けて見えたのだが、やはり夕べが満月だったのか。比較的早く帰宅できてほっとした昨夜は自宅のオーディオで思わず「月夜のドライヴ」を聴いたが、未曾有の大震災の今年の満月は、やっぱりこれでした。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2011/05/20 00:30
ぽっかり月が出たら
スポーツカーで出かけましょ。 という訳だが、生憎平日残業の後ではそうもいかない。配属が変わってから毎日へヴィーな仕事に追われていたが、今日はほっと一息。 それにしても綺麗な月を久しぶりに見た。 先週の土曜日に綾乃ちゃんが撮影した新宿の高層ビルに映る月は、今日、満月になって輝きを増したということか。 しばらく月を眺めた後、明かりを消した部屋に入り、月明かりの中、はちみつぱいの「月夜のドライブ」を聴いた。出だしの武川さんのヴァイオリンの音が出る瞬間は何度聴いてもゾクゾクしてしまう。ホントに名... ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

2011/05/18 23:28
上間綾乃 @ 新宿京王百貨店「沖縄展」
京王デパートの沖縄物産展会場で上間綾乃が土日二日間に渡りミニライヴを開催するということで、二日目の13:00の部を聴いてきた。 百貨店で行われる各種物産展の中でも沖縄物産展はドル箱だと言われているらしく、この日も結構な人出だった。近年ヤマトでの沖縄物産、特に食材への人気は異様に高いが、確かに比較的人気がある北海道や九州と比べてもエキゾチックさや種類の豊富さがダントツに違う。そういうボクも調子に乗って、海ぶどうにもずく、ラフテー、島豆腐に泡盛と調子に乗って買い込んでしまい、夜はつれあいの実家のテ... ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

2011/05/15 23:21
クジラとショーコ @ 南青山MANDALA
震災の影響で3.13から5.4に延期になったクジラとショーコのDEBUTライヴに行ってきた。友人とMANDALAの前で定刻より遅れていた開場を待っているとピンクのコートを着たショコタンと告井氏、少し遅れてオーヴァーオールジーンズの武川さんがむき出しのヴァイオリンを抱えたまま前を通り過ぎた。ギリギリまでリハをやっていたのか、顔見せの演出だったのかわからないが、なにやら武川さんの顔つきが一杯ひっかけているように見えたのは気のせいか。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 4

2011/05/04 23:14
Blues Rock VolU
3.11以来まともにスピーカーに対峙できずにいたが、GWに入り少しまわしてみようという気が起きてきた本日。今年のテーマに関連する2枚を聴いた。 前回エントリーで取り上げたスティーヴ・ミラーもオール・ブルーズ・カヴァーだったが、やっぱり、ブルーズ及びブルーズ・ロック来てますね!一昨年、blues.the- butcher-590213のLIVEに接したあたりから、じわじわと自分の中に増幅していたブルーズ熱が、音楽界の動きと連動していたことにちょっとした感動を覚えいる今日この頃。(自慢じゃなく) ... ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 4

2011/04/30 17:26
昼休みA
坂を下り、角を二つほど曲がると戸越銀座商店街の一番端のアーケードの前に出た。 戸越銀座商店街は池上線戸越銀座駅から東へ伸びる一本道の商店街で、国道1号線を突っ切ってかなりの距離がある。子供の頃にはこんな長い商店街という記憶はなかったが、当時はほんの一部しか行かなかったのかもしれない。 ...続きを見る

トラックバック 0 / コメント 2

2011/04/22 23:35
東京ローカル・ホンク with 鈴木茂 @ 高円寺 JIROKICHI
昨年京浜ロックで初共演し、見事なコラボで、ファンを喜ばせてくれた両者が、半年後になんと今度はライヴハウスで再演を果たしてくれた。 鈴木茂という日本でもトップクラスのギタリストがインディーズシーンで活躍するホンクと共演するなんて、ちょっと前なら考えられなかったことだが、近年はメジャーシーンもインディーズシーンも垣根がなくなり、お互いに刺激しあいながら共演する光景がよく見られる。僕らのように日本のコアなロックシーンを追い続けてきた者にとっては、うれしい状況である。 ...続きを見る

トラックバック 0 / コメント 2

2011/04/16 23:37
ゲンジくんの決意表明
『今の日本を築いてきた私たちがするべきなのは、これは自分たちが選択してきた世界であると腹を決め、生き方を見つめ直すことなのではないでしょうか。 これは私自身の問題です。』 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

2011/04/11 00:40
teneleven ×Sardine Head @ YOKOHAMA THUMBS UP
日常への復帰第3弾LIVEは、オルタナでアンダーグランドなインストバンド二組の対バンとなった。もちろんお目当ては、海外ツアーを経験した後のSardine Headなのだが、ベースのナスノ・ミツル率いるtenelevenが一体どんな音を聴かせてくれるのかも興味のあるところであった。 この日のサムズは、震災後の平日ということもあるのか、半分くらいの入りだったが、客席中央付近には前回と同様、熱心な何組かのテーパーの方たちがマイクをおっ立てていた。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

2011/04/07 23:44
小さな灯の玉フリーギグ @ 渋谷O-Crest
東北関東大震災で被災されたかたがたにお見舞い申し上げます。 さて、当初「火の玉ボーイコンサート」を予定していた4月2日、自主的にフリーギグをおこなう事にしました。 まだ不安に満ちた日々、数時間でも音楽を楽しんでいただければというシンプルな趣旨で、ライヴをやります。 これはチャリティではなく単に無料のギグです。 私と我々とあなたと皆さんのための。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 4

2011/04/02 23:59
ソウルフラワーユニオン @ F.A.D YOKOHAMA
3.11の大地震は、国民の意識や生活スタイルを大きく揺さぶるほどの影響を及ぼしているが、深刻な電力不足の中、夜間に大きな電力を使う音楽コンサートやライヴハウスももちろん例外ではない。また、被災地の惨状の中で生きている人のことを思うと、ミュージシャンもオーディエンスもライヴどころではないという気持ちになって当然である。 その一方で、皆どこかで今までと同じ日常に戻らねばという意識も働いているはずで、3.11からの3連荘ライヴが全てキャンセルとなった僕もそのきかっけを探していたところがある。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 4

2011/03/29 23:35
三連荘ライヴ中止
生きている間に千年に一度級の巨大地震が起きてしまった。4分近く続いた震度5強の揺れを書類が崩れ落ちる職場のビルの中で体験したが、岩手・宮城・福島をはじめとする太平洋岸に押し寄せた信じられないくらいの津波、壊滅した町村の瓦礫の山、そして、原発での爆発。これらを伝える映像を眼のあたりにするとやはり言葉を失ってしまう。 地震は僕自身の今後の仕事にもかなり影響を与えるだろうと思う。明日からは東日本一帯で計画停電が行われるという。月並みな言葉だが、人間が築いてきた便利さや豊かさなど、強大な自然の力の前で... ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 4

2011/03/13 23:59
中村まり @ 鎌倉UNIVIBE
アメリカン・ルーツ・ミュージックに根ざしたSSWやフォークからニューオーリンズ、そしてジャムバンドまで、ローカルなミュージシャンも含め、メジャーな音楽シーンとは一線を画した良質な音楽を紹介している鎌倉のBuffalo Records。そのBuffaloのCDスペシャルセールも兼ねて、鎌倉御成通りのお洒落なカフェバーUNIVIBEで、中村まりのライヴが企画された。 しかもゲストとして一昨年由比ガ浜で見たSteve Gardnerも登場するといううれしいおまけ付き(失礼Steve!)。このあたりは... ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 4

2011/02/27 23:47
今年のレコ釣りテーマは・・・
エジソンが蓄音機を実用化したのが1877年。音楽が世界的な巨大ビジネスとして成立するようになったのは、ビートルズ以降。CDが販売されて約30年。そして今音楽は配信されるものになった。 音楽は世界に向けて発信される有効なメッセージだ!いや、単に暇な時間を埋めるための商品に過ぎない。などなど、様々な見方がありますが・・・。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 4

2011/02/20 23:50
モノノケ・サミット2011! 新春!初踊りツアー @ 吉祥寺 STAR PINE'S CAFE
昨年盟友PALクンと行った辺野古の「PEACE MUSIC FESTA 2010」で、僕らに強烈な印象を残した3組のアーティストが東京で一同に会するというミラクルで素敵なLIVEが実現した。辺野古では、モノノケに上間綾乃が島太鼓と唄で参加、その素晴らしいステージに狂喜していた僕らのすぐ側で、やはり盛り上がっていたのが中川五郎さんだった。 五郎さんと中川敬・伊丹英子のPMFを通しての出会いの経緯などは、五郎さんのブログの中で詳しく語られれていたが、おそらく現地でも、お互いに強く共感するものがあっ... ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 2

2011/02/13 23:42
上間綾乃 @ Coolie's Creek
昨年辺野古のPMFでソウルフラワーモノノケサミットのLIVEにゲスト参加した時に、初見した美形の唄者上間綾乃ちゃん。この時と同じ綾乃ちゃんに中川五郎さんを加えたSFMSのLIVEが2月13日に吉祥寺で行われるのを知り楽しみにしていたのだが、なんとその前日に急遽ワンマンライヴが決定したため、これは見逃せないということで、友人のPALくんと会場のCoolie's Creekに駆けつけた。 白金高輪のチャイニーズレストランCoolie's Creekは、ホンク弦二くんのブログで紹介されていて、いつか... ...続きを見る

かわいい ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 2

2011/02/12 23:23
クジラとショーコ
武川雅寛さんと鈴木のショコタンがユニット結成!のニュースが、ムーンライダーズネット:http://www.moonriders.net/info/と鈴木祥子オフィシャルサイトhttp://www.bearforestrecords.com/index.htmlに掲載されました。その名も”クジラとショーコ”!なんだか”おすぎとピーコ”みたいな響きがしないでもないが、武川さんは、ガカンとリョーメイに続くユニットかな。 ...続きを見る

驚いた ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 6

2011/01/22 16:57
Glenn Tilbrook @ 横浜サムズアップ
新年初ライヴはGlenn Tilbrook。 確か前回公演も1月で、その時は、体調不良で涙をのんだのだった。今年も数日前から風邪気味で一瞬青くなったが、無事サムズでグレンに会うことができた。しかも今回は現スクイーズのドラマーであるサイモン・ハンスンが同行するというおまけ付き(失礼)である。この日は、会場入りしたのが結構ギリギリだったが、店内はおおよそ8割程度の入りで、僕は相席ながら、正面の良席に座ることができた。そのこと自体はうれしかったのだが、質の高い音楽性と本国での人気に比べ、日本での知名度... ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 4

2011/01/18 23:40
新年に2010年買い逃し盤を聴く。
本年あけましておめでとうございます。 今年は「LIVE始め」がまだなんで、ホテルの開業が遅れていましたが、この度、2010年に買い逃していたアルバムをゲットしてみたら、素晴らしい内容だったんで、急遽エントリーです。昨年中にゲットしてたら”振り返りベストテン”に入っていたかも。 いずれにせよ、今年もよろしくお願いいたします。 ...続きを見る

驚いた ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 2

2011/01/16 23:48
土星ホテルから2010年を振り返る
参議院選後の菅民主党のかばいたくてもかばいきれない迷走ぶりは、目を覆うばかりだ。実際にこの目で辺野古を見てきた僕としては、普天間基地移転問題へのアティチュードで、もう完全に心は離れてしまった。いよいよ頼れるものは、自分自身と世の中に少し残っている一部の良心的な人だけだ。 個人的にも今年は、仕事がやたら忙しく、また、夏場の骨折、秋の沖縄行き、師走に突然やってきた愛犬の死など、色々なことがあったが、振り返ればあっという間だった気がする。 そんな中で今年も自身のミュージック・ライフを振り返ってみた... ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 4

2010/12/31 01:26
Leyona's X'mas Party @ 横浜THUMBS UP
今年のマイブームLeyonaとこれまた今年最もLIVEを見る回数の多かったblues the butcher-590213がバックを勤めるX'mas Patyに行ってきた。今回はLeyonaが主役、そしてX'masということで、普段ブルーズとは無縁と思われるの30代くらいのカップルや女性同士のグループがやや多く、開場前からいつもより華やかな雰囲気が漂っている。僕は、今年も年間を通してライヴをご一緒した盟友PALくんとChiyomaruくんと3人で、本年ライヴの打ち上げをかねて参加。結果、ビールや... ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

2010/12/25 23:55
今年のマイ・ブームは、やっぱりLeyona
Leyonaという女性歌手について、僕は、当初、吾妻光良やBlues.The-Butcher-590213のゲストで聴いて、その歌声やステージで醸し出す雰囲気がなかなか良いなあと思っていたのだが、その時の選曲などから、R&B、Jazz系の人なのかと思っていた。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

2010/12/19 23:51
何もなかったように / 荒井由実
何かをしていないと辛いものがあり、今夜もPCを開いてしまう。 僕は、どういうわけか前々から黒地に白いテリアがデザインされたネクタイを持っていて、まあどうかと思ったが、追悼の意味をこめて今日はそれを締めて出勤。 よせる悲しみをどこかで吐き出さなきゃならないと思っていても仕事中はそうもいかず、ようやく帰り道、数ヶ月前に入れ込んでいたi-podの中に、この曲があるのを思い出し、それを聴きながら、胸の中のものを静かに吐き出した。 ...続きを見る

トラックバック 0 / コメント 2

2010/12/14 23:33
友部正人with東京ローカル・ホンク @ 横浜Thumbs Up
リリース直後に拙ブログにエントリーした時にも言ったが、東京ローカル・ホンクが参加した友部正人氏のアルバム「クレーン」は、本当に素晴らしいアルバムで、その時は少し興奮気味に”2010年に突然現れたフォーク・ロックの傑作”とか恥ずかしいことを書いてしまったが、実際その後何度聴いたかわからないほど聴きまくっている。 そして当然ライヴが見たいと思っていたが、先に行われた東京は都合がつかず、これまたブログに「サムズあたりでやってもらえないだろうか」なんて書いていたら、思いは通じるもので、今回の運びとなっ... ...続きを見る

トラックバック 0 / コメント 2

2010/12/10 23:59
I Am Not The Walrus ! John Lennon 生誕70周年
仕事に忙殺されて、エントリーのタイミングを逸してしまったが、昨日はジョン・レノンの没後30周年、生誕70周年でした。ジョンの命日は大抵その前後に曲を聴いているが、今年もi-podでしっかり聴きました。僕のレコ人生一番の自慢は、初めて買ったレコードが「リリースされたばかりのLPImagine」だったことだ。中学1年生の時である。残念ながら帯は当の昔になくなってしまったが、底抜けした部分をテープで補修した現物は今でもレコード棚の一番大切な場所にしまってある。豚と写るジョンのスナップ写真も一緒だ。 ... ...続きを見る

トラックバック 0 / コメント 2

2010/12/09 23:26
宮古島の神歌と古謡2010 @ 法政大学さったホール
1ヶ月ほど前の渡沖は本当に充実した4日間を過ごすことができて、今も時々思い出すと胸が躍ることがある。先週土曜日の野毛での中川五郎さんのライヴも沖縄へ行ったことがきっかけになったのだが、今週は東京のど真ん中市ヶ谷の法政大学で、宮古島の神歌と古謡という沖縄でも最もディープな世界の一端に触れることになった。この催しは、盟友PALくんに教えてもらったのだが、実は昨年に続いて二回目の開催とのこと。プロデューサー&ナビゲーターはあの久保田真琴さんだ。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 2

2010/12/04 23:13
Roots @ Yokohama Bay Hall
横浜ベイホール15th anniversaryを記念して、blues the butcher- 590213 が企画した本イヴェント。彼らについては、一昨年のサムズ以来もう5回ほどライヴに接しているが、今回ほど豪華なゲストが集結するのは初めてで、僕自身すごく楽しみにして出かけた。 会場時間少し前につくと周辺にはもう人が結構集まっていて、しかも普段の butcherライヴにしては女性比率が圧倒的に多く、一瞬集合場所を疑ってしまったが、奥田民生やGRAPEVINEの田中和将目当てのファンだったのか... ...続きを見る

トラックバック 0 / コメント 2

2010/11/28 23:25
宮原芽映&中川五郎 @ 野毛串焼きてっぽう
辺野古でのステージのインパクトと、同宿の縁があった中川五郎さんが地元横浜野毛の串焼き屋てっぽうで、宮原芽映さんとのジョイントライヴを行うと聞いて友人二人と串焼きライヴとしゃれ込んだ。 中川さんはこの店で過去4回ほどライヴをやっているとのことで、お店は常連と思しき年配の方を中心に約30人ほどのお客さんで満員だった。チケットは事前予約制で、ライヴチャージとともに可愛らしい箱に折り詰めにされた7本あまりの美味しい串焼きと焼きおにぎりが付いていて、そんなお店の心遣いに開演前からアルコールが進んでしまう... ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 4

2010/11/27 23:57
また恋をしてしまったぼくとボビー・マギー
辺野古で、最も分かり易く明確なメッセージを発信した歌を聴かせてくれた中川五郎さん。彼はたまたま僕と友人が泊まった民宿に宿泊されていたのだが、その夜は僕ら宿泊客と一緒に夜遅くまでグラスを傾けてくれ、つかの間の時間、色々と興味深いお話を聞かせていただいた。 そんな一夜限りの縁もあり、つい最近、1978年にリリースされたアルバムの2004年盤CDを1枚購入した。と同時に随分昔に中古レコード屋のえさ箱の隅から釣り上げた「俺とボビー・マギー/ミスター・ボージャングル」のアナログシングルをレコード棚から引... ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

2010/11/26 23:24
De La FANTASIA 2010 @ 新木場 Studio Coast
Van Dyke ParksとClare And Reasons、そしてVan Dykeとは旧知の細野さんなどが出演するイヴェント「De La FANTASIA 2010」に行ってきた。大井町からりんかい線という普段なじみのない電車に乗って着いた会場は、初めて行くハコの新木場 Studio Coast。新木場なんて貯木場のイメージしか思い浮かばないが、運河にかかる橋を渡って会場に入ると中は意外にお洒落なハコだった。ホールはステージに向かって左右がかなり広く、中央のPAブースを挟んで、幅広な階段が... ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

2010/11/21 23:59
i-Pod classic 160GB
今まで使用していた30GBのi-Podが目いっぱいになってから数ヶ月、その5倍の160GBの本器を手に入れてから1ヶ月。フリーズ気味のVAIOではもう対応できないので、i-Podとネット専用の小型PCを購入し、ようやく起動させた。前のより少しスマートなフォルムになったシルヴァーボディが美しい。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 5

2010/11/14 23:28
いつもいっしょ / 東京ローカル・ホンク
先日の京浜ロックで先行販売していた「生きものについて」(リマスター盤)から「いつもいっしょ」のPVが公開されました。 チョッとよそいきな感じだけど、とっても良い仕上がりです。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2010/11/13 17:28
Peace Music Festa 辺野古2010(10月31日)
この日の午前中は、やはりPMFに参加している同宿の娘さん二人と「ジュゴンの見える丘」に立ち寄った。途中で車を置いて、少し汗をかくくらいの距離を徒歩で進むと突然視界が開け、崖っぷちに目の前に言葉を失うぐらい美しい海が広がっている。 僕は、大浦湾とキャンプシュワブ方面を見ながら頭の中でV字滑走路を想像してみたが、答えは“No”しかないことがはっきりと確信できる。この丘に立ってYESという奴がいたらその人の人間性を疑わざるを得ないだろう。 以前朝日新聞に掲載されていた、「海を埋め立てたら取り返しが... ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 2

2010/10/31 23:14
金城 繁 師匠 @ 海と風の宿
辺野古はいわゆる観光スポットではないため、宿や店が少なく今回のフェス参加にあたっても宿泊場所の確保が課題だったが、PALくんが会場から車で15分の場所にユニークな民宿を見つけてきてくれた。 宿泊者は、やはりPMFへの参加が目的の人がメインで、デッドヘッズなオヤジからオーガニック系ミュージシャン、ライヴハウスで働く音楽好きの女の子など、一筋縄ではいかない人達が集まっており、なんとPMF出演者の中川五郎さんまでもお泊まりになっていた。 今回はこうした人達と夜遅くまで酒を飲みながら音楽や基地問題、... ...続きを見る

驚いた ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 2

2010/10/30 23:59
Peace Music Festa 辺野古2010(10月30日)
沖縄2日目はいよいよお目当てのPeace Music Festa! @ 辺野古だが、午前中は辺野古への基地計画の大元である普天間基地を見に行くため、宜野湾市にある基地を見下ろす展望台に立ち寄る。そこから眺める基地は、まさに市街地のど真ん中にあるという感じで、離発着のルートの下はぎっしりと民家が建ち並んでいる。本土の基地ではちょっと考えられない光景であるが、そのはるか向こうに見える青い海そして白い波と基地のコントラストに、思わず複雑な思いが去来する。と同時に、現地を自分の目で確かめることの大切さを... ...続きを見る

驚いた ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 2

2010/10/30 23:35
ネーネーズ @ LIVE HOUSE 島唄
普天間基地移設問題で揺れる沖縄・辺野古。その「辺野古から世界が見える」というスローガンを掲げた音楽祭、Peace Music Festaに行ってきた。僕は昨年行った盟友PAL君に「今年は是非に」と誘われて、初めての沖縄行きを決めたのだが、1日先に出発したPAL君は、台風の接近の影響で空港着陸寸前までいって羽田へ引き返すといった不運に見舞われてしまい、結局、29日の朝一便で仲良く渡沖することとなった。到着した那覇空港は曇りで強い風が吹いていたものの、やはり空気は暖かい。 ...続きを見る

ガッツ(がんばれ!) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 2

2010/10/29 23:23
KIKI BAND @ 横浜Thumbs Up
梅津和時率いるうわさのKIKI BANDをついにサムズ・アップで体験した。梅津氏といえば、ジャズ畑出身ながら、古くからRCサクセッションでのブルーデイホーンズ、こまっちゃクレズマーなど、ジャンルを軽々と飛び越えた柔軟で雑食な音楽性、そして、頭脳と感情と肉体のバランスのとれたプレイという印象が強い。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

2010/10/22 23:33
鈴木祥子withカーネーション @ Billboad Live Tokyo
最近ミュージックマガジンでも取り上げられることが多い鈴木祥子。彼女の”今年最後のライヴ”(らしい)はビルボード東京でゲストにカーネーションを迎えるという豪華?なものとなった。果たしてこの面子がビルボードに相応しいかどうかはちょっと疑問だと思うが、何しろしょこたんの次の日に出演するドクタージョンから、今井美樹、果ては、チャットモンチーにサケロックまでという無節操ぶりを考えると取り立てて言うことではないのかもしれない。しかし、2ステージを基本にこの会場でライヴを行うのはどんな感じがするのか出演するミ... ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 4

2010/10/17 23:31
Sardine Head + 鬼怒無月 @ YOKOHAMA THUMBS UP
最近聴く機会の多い頭脳的技巧派ジャムバンドSardine Headと勝井祐二氏とのヴォンテージフルーツでCDは聴いたことがあるもののライヴは初めて聴く鬼怒無月氏のジョイントライヴをサムズ・アップで見てきた。 当日は平日ということで、入りは少なかったが、テーパーをはじめとした熱心なお客さんが廻りを固め、ちょっとアンダーグラウンドな雰囲気が店内に漂っていた。その中で、高度なテクニックとセンスに裏付けされた両者のギターの絡みがホント凄まじく、インストのライヴながら頭と身体のヴォルテージは相当に上がっ... ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 4

2010/10/13 23:35
京浜Rock Festival 2010 @ 東扇島東公園
今年の秋の連休は恒例の朝霧JAMをやめて、この京浜ロックフェスティヴァル一本に絞っていたが、生憎土曜日から雨模様の天気で当日も朝方まで雨。実はこの日は休日出勤の娘に息子のお守りを頼まれていたので、一時不参加も頭をよぎったが、日頃の行いの良さが出たか(笑)、なんと昼前には青空が見えてきたので、これ幸いと、つれあいと孫を連れて、車で首都高速をひとっ飛び、会場に着いた時は対岸の煙突群や飛行機の離発着がくっきりと見え、孫のフェスデビューに相応しい爽やかな空となっていた。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 4

2010/10/10 23:42
クレーン / 友部正人
東京ローカルホンクが全面的にバックを務めた友部正人氏のニューアルバム。結論から言うと、どうしてもレビューしたくなっちゃうほど良いアルバムである。 ホンクの持ち味であるゆったりとして人なつっこい演奏と友部氏独特の人を食ったような曲とヴォーカルが絶妙にからみあって、2010年というこの時代に唯一無二の和製フォーク・ロックアルバムの傑作が生み出されたといったところか。(少し大げさ?(笑)) ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 7

2010/10/02 23:43
二人の歌姫のCDを借りてみた
僕は普段レンタルレコード屋などめったに行かないが、気になるがあまりにも売れ線だったり、普段聴くタイプの音楽じゃなくて”買うのはちょっと”という日本人アーティストのCDをたまに借りることがある。そういえば、昨年は「相対性理論」を借りてi-podに落としたのだった。 今年は、やはり、王道ロックでありながら歌謡性が高いスーパーフライが気になったので、久しぶりにTSUTAYAへ出かけ、そこで偶然見つけたこれまた歌謡性のあるルーツレゲエの歌姫リクル・マイのアルバムを併せて借りてみた。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 4

2010/09/26 16:11
Geff Muldaur & Amos Garrett @ THUMBS UP
Geff Muldaur & Amos Garrett 31年ぶりの来日公演初日の横浜サムズアップに行ってきた。僕自身は、31年前にはすでにジェフの「Motion」を聴いていたと思うが、盟友PALくんが行ったという公演に出かけるほどのめりこんでいたわけではなかった。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 2

2010/09/24 23:50
ソウル・フラワー・ユニオン @ F.A.D YOKOHAMA
久しぶりのSFUだ。調べてみたら2008年12月の恵比寿リキッドルーム以来だった。今回のLIVEは横浜中華街のすぐ入り口にあるライブハウスのF.A.D YOKOHAMA(てっきり「Fire & Dragon」かと思っていたら「Flower & Dragon」だったのね)で、僕らは初めてのハコである。 生憎の雨模様だったが、始まる前にPALくんと中華街で飲茶ならぬ飲麦酒で景気をつけて会場へ。この店、普段はパンク、ハードコア系が中心ということで、店内の雰囲気もなんとなくそれっぽい。キャパは300人... ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

2010/09/23 23:38
Carolyn Wonderland Trio @ 鎌倉 Cafe GOATEE
今年1月にシェリー・キングと二人で来日し、このGOATEEでのLIVEで、ソウルフルな歌と卓越したギタープレイ、そしてフレンドリーなマナーで僕に強烈な印象を残してくれたCarolyn Wonderlandが、今度はトリオで再来日。1年に2度も来日すること自体うれしい驚きだが、招聘したGOATEEさんも大したもの。そして、ヴァージョンアップしてそれに応えたCarolynもエライ! ということで、事前にチケットを取ってくれた地元PALくんと行ってきました”Carolyn Wonderland Tr... ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 4

2010/09/20 23:24
あさぎり天空まつり A 8月28日
2日目も富士山こそ雲に隠れていだが、朝から快晴で強い日差しが照りつけた。朝食の後のまったりした時間が気持ちいいことこのうえない。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 4

2010/09/04 23:24
あさぎり天空まつり @ 8月27日
今年は朝霧ジャムが京浜ロック音楽祭とバッティングするため不参加を決めていたが、その代わりとして、今年で11回目になるというあさぎり天空まつりに行ってきた。実は足の具合や家の都合などで直前までためらっていたのだが、盟友の意気込みと夏を取り戻したいという気持ちにほだされて参加を決意、結果、気持ちのいい2泊3日のキャンプ・イン・ライヴを過ごすことができた。ありがと Very Much PALくん。 当日はまだまだ照りつける日差しの中、PALクンの車に乗り、現地には11時ころに到着した。会場の朝霧高原... ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

2010/08/29 22:49
Dan Penn @ ビルボード東京
多くのサザンソウルの名曲を生み出してきたDan PennのLIVEに行ってきた。彼は盟友Spooner OldhamとのDuoで1998年に「Moments From This Theatre」という素晴らしいライヴアルバムを残し、来日もしているが、まさかもう一度来日が実現するとは思わなかっただけに貴重な一夜であった。思えば本年当初に音盤組合で帰り際に、突然、「Junkyard junky」が頭にひらめいて棚の"D列"を覗いたら見事に格安中古がゲットできたという体験をしたのも今回の前触れとしてつ... ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

2010/08/25 23:35
湘南茅ヶ崎ビーチパーティ 「エンドレスサマー2010」
昨年開催された茅ヶ崎ビーチパーティがなんと今年は2DAYSにヴァージョン・アップした形で再び開催された。去年はDachamboを目当てに参加し、Gocooという素晴らしいパーカッショングループを”発見”することができたが、今年は更に新しい出会いが期待できたのだが・・・。残念ながら僕は日曜だけの参加しかできず、しかも到着が大幅に遅れる事態になってしまったのだが、それでもバラエティに富んだ個性的な4バンドのステージを体験し、十分満足することができた。まあ、治りかけの足を引きずりながら参加した甲斐があ... ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

2010/08/22 23:41
東京ローカルホンク @ 横浜 STOVE'S
横浜 STOVE'Sは、以前クリスマスの時期に、ケニー井上&キャッシー、そして井上くん抜きのホンクに佐藤克彦が加わったGIGを聴きに行ったことがある小さな店だが、今回はホンク単独のLIVEである。20時半開演の1時間以上前に店に着いた僕は、まだホンクメンがリハ中の中、ステージに向かって正面奥の席に案内されビールを片手にしばらく彼らのリハ風景を見させてもらうことになった。奥と行っても砂かぶり席のすぐ後ろなので金沢文庫「ロースカ」並の濃密な雰囲気である。7時半過ぎにはホンクヘッヅPAL君(僕も同じか... ...続きを見る

驚いた ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 4

2010/08/19 23:41
真夏のLIVE・DVD 二題
暑い暑い!とか、まだ足が治らん!とか言い続けている今夏だが、今日も相変わらず暑いのに遠出はできないということで、せめてロックなDVDを見て自分の心の体温を上げて、猛暑と拮抗することとした。 性別も、年齢も、生い立ちも、体力も、歌う題材も、音楽性も、会場の規模も大きく違う日米アーティストふたりだが、聴いている僕は両者の音をしっかり浴びて汗をかかせてもらった。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 4

2010/08/15 14:55
ボブズフィッシュマーケット @ Guppy
日ノ出町の老舗ライブハウス”Guppy”が今月末で閉店することとなり、そこでなんとあの日倉士歳朗氏が在籍していたボブズフィッシュマーケットがライブ(昨年30年ぶりの再編成ライブを決行)をやるという。そんな奇跡的なニュースを盟友PALくんから聞かされた僕は、足の怪我が未完治なこともあり、すぐにワールド・ハピネスをこちらに乗り換えたのである。それにしてもPALくんのこの手のバンドに関する情報への嗅覚には心底脱帽するしかない。Thanx PALくん! この日は、もう一人の友人Chiyomaruくんと... ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

2010/08/08 23:55
キセル @ 葉山ブルームーン
今年の夏は、日本全国連日の猛暑で、特に僕の住む地域はほとんど大雨にはたたられず、毎日強烈な日差しが降り注いでいる。いくら暑くてもこうした夏らしい夏が大好きな僕としては大歓迎なのだが、いかんせん7月初めの足の怪我以来今まで外出もままならず夏を満喫できない状態が続いていた。というわけで、昨夜の六本木遠征に続き調子に乗って、本日は夏を取り戻すべく杖をつきながら、とうとう夕刻の一色海岸まで来てしまった(笑)。 先に自転車で到着していたPALくんに席を確保してもらい、開演ギリギリに到着したが、始まる前ま... ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 5

2010/08/06 23:51
The Wild Magnolias @ Billboard LIVE 東京
怪我もようやく快方に向かってきたとはいえ、六本木まで遠征するのはどんなもんかと足に相談していたワイルドマグノリアスのLIVEだが、やはり生であのファンクとコスチュームを体験したいという欲求は抑えきれず、また、翌日が休みという精神的な余裕も手伝って、昼休みには19時のファーストステージのカジュアル席を予約。アラン父さん以来2度目のビルボードに行ってきた。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

2010/08/05 23:37
猛暑の逆療法
暑い〜っ!!! 午後3時、外気温は34度くらい?。冷房廻しっぱなしも身体に良くない。この際、大汗かくか。久しぶりに禁じ手、真夏のショック療法。暑いときは冷房切って暑苦しい音楽を!というわけで、王道の暑苦しい音楽をヴォリュームたっぷりに3連発。滝のような汗が流れます。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

2010/08/01 18:24
小坂 忠 @ 横浜サムズアップ
事前に友人二人を含むチケットを確保していたため、キャンセルする訳にもいかず(するわけないか)、完治しない足をひきずって行ってきました昨年12月の2部飛び込み参加以来、7ヶ月ぶりの忠さんのLIVE。何しろタイトルが、「HORO 2010 完熟トリオ、フジ・ロックに行く。前夜祭!」だ。忠バンドでは"バンマス"的役割の(中野)督さん、謹慎明け?の鈴木茂氏の3人とともに30日苗場のアヴァロンステージに出演予定だという。 バンドはこの3人に、ケニア帰りの永原元のパーカッションといったドラム・ベースレス編... ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 6

2010/07/28 23:20
Female Guitarists
毎日とにかく暑い!しかしながら、幸い?足の方がまだ完治していないため、外出を控える身。こう暑いとむしろ暑苦しいものを求めるもので、昼食に辛いグリーンカレーを食べた後、暑苦しいスライドギターの音が聴きたくなり、3人の女性ギタリストのアルバム(しかも3人ともギターを抱えてるやつ)をひっぱりだして一気に聴いた。エアコンを廻しても汗が流れます。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 4

2010/07/25 16:22
鈴木祥子祭
先週足を骨折してから、昨日は初めての通勤。梅雨から盛夏に向かう時期の松葉杖での通勤は正直辛いが、本日は通院日ということで、仕事はお休み。お昼過ぎに診療を終え、帰宅。骨折してから当然しばらく外出を控えなければならない状況になり、必然的に家にいる時間が多くなってくる。しかも内疾患ではないので、体力的にも気力的にも問題なし。こういうシチュエーションこそ普段聴けない音楽やDVDを聴くのに最適。というわけで、本日午後は、久しぶりにしょこたんのCDやDVDを引っ張り出し、「鈴木祥子祭」と相成った。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

2010/07/06 23:48
blues .the butcher-590213 with 山岸潤史 @ 元住吉POWERS2
27日の有山岸に続き山岸潤史氏絡みのLIVEへ行ってきた。今回は、現在の日本ブルーズシーン(そんなもんあるのかわからんが)を牽引するような活躍を見せているblues .the butcher-590213とのコラボ。butcherといえば当然永井ホトケ隆との共演ということで、2/3WRBB復活!なんて見方も。で今回の会場は東急線元住吉駅のPOWERS2。もちろん行くのは初めてのハコ。駅から落ち着いた感じの商店街・オズ通りを抜けて5〜6分の街道沿いにある店で、外からは小さな店に見えるのだが、中は奥... ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

2010/06/30 23:24
有山岸 @ 青山CAY
サウス・ トゥー・サウスとウェストロード・ブルースバンドという70年代関西ブルース/ソウルシーンを牽引した二大バンドのギタリストが35年後に共演!有山じゅんじと山岸潤史で「有山岸」。なんとも脱力的なユニット名である。 有山は上田正樹との「ぼちぼちいこか」以来、アコギ弾き語りスタイルが持ち味で、僕も今まで木村充輝や近藤房之助とのコラボなどを見ている。一方の山岸は、個人的にはウェストロードよりソー・バッド・レビューやパンタの「走れ熱いなら」からのレゲエチューン「あやつり人形」での演奏が印象に残って... ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

2010/06/27 23:12
東京ローカルホンク @ YOKOHAMA THUMBS UP
2月のロースカ以降、ニューアルバムのレコーディングのため休止していた東京ローカルホンクのLIVEだが、先日渋谷BYGを皮切りに再開され、この日はその渋谷とともにもう一つの拠点となった感もある横浜サムズ・アップに登場。あいにくの雨でややさびしい入りではあったが、ついにホンクTシャツの物販も始まり、客席にはグリーンのホンクTを着た女性もいて暖かい雰囲気が漂う。(もちろん僕も購入しました。調子に乗って家族のお土産分も) ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

2010/06/18 23:51
African Festa 2010 @ 横浜赤レンガ倉庫
2008年から横浜で行われているアフリカンフェスタだが、実際は1999年から開始され(東京日比谷公園で実施)、今年で12年目になるという。特に本年は、南アフリカでのワールドカップが開幕したばかりで、まさに"旬な"イヴェントという感じになった。 この日は、昼間に用事(子守)があったので、当初日曜日に参加しようと思っていたのだが、あまりにも見事な晴天に、思わず娘の息子(孫ともいう)を連れて夕方近くから参戦。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 4

2010/06/12 23:13
気分はMods?
今年は年始早々シカゴ・ブルーズ・フェスに行ったせいなのか、古いR&B、ブルーズ、ジャス、ロックン・ロールを聴く機会が凄く多くなっている。今日も最近釣り上げたゴキゲンな60年代の3枚を廻してしまった。50年代ロックンロールについで、次のマイブームは、60年代R&Bとジャズか。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 5

2010/06/05 13:53
JAPAN BLUES & SOUL CARNIVAL 2010 @ 日比谷野外大音楽堂
今年で25周年を迎えるというJAPAN BLUES & SOUL CARNIVAL 2010を見に日比谷野音へ行ってきた。僕自身、このフェスにはそんなに沢山参加した訳ではないが、こうしたコアなイヴェントが25年も続くことは、主催者の苦労を考えると大変なことである。これが続くのも、出演者の人選が魅力的で、ステージ進行の質が毎年確保されることにより、多くのリピーターを呼んでいるからであろう。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 4

2010/05/30 23:43
明日は日比谷でブルーズ・カーニヴァル、御大登場
というわけで、本日は、Joe HenryプロデュースのSolomon Burkeのアルバムを予習。ついでに同じJoe HenryがプロデュースしたMose Allisonの最新アルバムも聴きました。しかしふたつとも渋みの極地なのにみずみずしさもあって、さすがJoe Henryといったところか。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 4

2010/05/29 16:37
The Best of Buddy Holly
雨の日曜日。赤レンガ倉庫で行われる予定のリッキー・リー・ジョーンズを諦めた僕は、家のオーディオでコイツを聴いた。 ピーター本を読んで、思いつきで決めた今年のレコ釣りテーマ、ロックンロール創生期シリーズの第5弾、Buddy Holly!これで、3月に一括購入した5人は全てエントリした訳だが、後期は、FATS DOMINO、BO DIDDLEYあたりにも食指を広げたいところだ。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

2010/05/23 17:42
ROVO Presents MDT FESTIVAL 2010 @ 日比谷野外大音楽堂
僕自身今年で5回目となるMDT・FES。ROVOについては、このフェス以外にも恒例の恵比寿リキッドや他の野外フェスでかなりの数を体験しているが、木々とその背後にそびえる高層ビルに囲まれた日比谷野音で聴くのは格別の味があるもので、つい毎年足を運んでしまう。今年も風邪っぴきながらやはり参戦してしまった。 もっともこのところは、ROVO Presentsならではの初体験の個性的なバンドを聴くことに楽しみの比重が移ってきていることも事実。まあ、その後、結局は彼らの音と光のシャワーに圧倒され、「やっぱり... ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 4

2010/05/16 23:59
木下弦二&佐藤克彦 @ 大井町 Groovers Paradaise
昼間の代々木公園、ジャマイカンフェスの喧噪から、人の生活の匂いが感じられる落ち着いた大井町へ。駅に着いた時は、すでにビールが4、5本入っており、いい調子になっていたのだが、この日の夜は、和製JB&DL:「弦克」 の(色んな意味で)ヒューマンな歌と演奏に癒された。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 7

2010/05/08 23:34
ONE LOVE JAMAICA FESTIVAL 2010 @ 代々木公園
この日は、昼間に野暮用があったため、当初は、夜に大井町のBarで行われる木下弦二&佐藤克彦のLIVEのみに出かけようと思っていたのだが、思ったより早く出かけられることになったのでPalくんにお誘いを受けていたJAMAICA FESTIVALにも立ち寄ってみた。 本フェスは、ジャマイカ大使館が後援しており、音楽のみならず広くジャマイカ文化を紹介するという趣旨のイヴェントで、随分と歴史があるようだが、やはりメインは音楽で、本日のジャパニーズアーティストを中心としたレゲのフリーLIVEと翌日行われる... ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

2010/05/08 23:30
Eddie Cochran & Gene Vincent
本年のテーマ。ロックンロール創世記シリーズ第3弾は、スタイリッシュなホワイト・ロックン・ローラー二人、Eddie Cochran & Gene Vincent 。 かたや「Summertime Blues」、此方「Be-Bop-A-Lula」という世界遺産級ロックナンバーのオリジネイターであるが、僕は二人のアルバムをフルに聴くのは、恥ずかしながら初めてという有様。 しかもGW最後の狭間にやっと取れた休暇の日に、車の中で大音量で聴くなんてなんだか不思議な感じだったが、束の間、ロカビリーオヤジ気... ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

2010/05/07 23:46
晴天のGW、1日は朝からDave Masonを聴いた
今年のGW。巷では、最大11連休も可能とあって、(不況だというのに)海外脱出率は近年最高だという。まあ、僕自身は、暦どおりの1日からの5連休のみなのだが、どこかへ出かけるあてもなく、3日に行こうと考えていた吾妻氏のLIVEもボヤボヤしていうるうちに売り切れてしまい、ますますやることがなくなった。 今週は天気もずっと良いので娘の子供を連れて近場でまったり過ごすか・・・。 というわけで、5月の穏やかな朝日が差し込む中、レイドバックしたDave Masonの2枚を続けざまに廻した。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 4

2010/05/01 23:19
Wilco @ Zepp Tokyo
今やアメリカン・オルタナ(カントリー)・バンドの象徴となった感もあるWilcoの来日公演をZepp Tokyoで見てきた。彼らは、数年前何かのイヴェントで来日しているらしいが、単独公演は初めてであり、ファンにとってはまさに徳望の来日である。そんなせいか開演前から場内は異様な熱気に包まれていた。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 2

2010/04/23 23:14
Carole King and James Taylor @ 横浜国立大ホール
今年、いや近年で最も待ち望まれていたであろうジェームステイラーの来日。しかもキャロルキングとの競演でバックはあのセクションのリー・スクラー、ラス・カンケル、ダニー・コーチマーが帯同するという、文字通り夢のような企画が実現した。当初は、平日の武道館2DAYSということだったので、迷っていたのだが、後から土曜日に地元横浜のパシフィコ国立大ホールでの公演が追加されたのは、僕にとってはラッキーだった。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 4 / トラックバック 0 / コメント 5

2010/04/17 23:45
木下弦二 & 佐藤克彦 + 日倉士歳朗 @ TIPITINA
盟友PAL君にWilcoのチケット受け渡し場所として、指定されたのが 鎌倉のTIPITINA。そしてそこに都合よく、大好きな東京ローカルホンクのリーダー木下弦二と、このところ各所で大活躍のスティールギター奏者佐藤克彦のGIGが予定されていた。さらに、この日は、マスターの手違いのダブル・ブッキングで、これまたスライドの名手日倉士歳朗も出演といううれしいサプライズとなり、チャージ1500円ではなんだか申し訳ないような楽しい一夜となった。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

2010/04/11 23:03
Here's Little Richard / Little Richard
本年のテーマ、ロックン・ロール創世記シリーズ第2弾は、チャック・ベリーとともに未だご存命(現役?)のリトル・リチャード。日曜の朝に相応しいチョイスだったかどうかは、疑問だったが、1曲目の「Tutti Frutti」がステレオから流れると同時に、バカじじとボール遊びに夢中になっていた1歳8ヶ月の孫の手が止まって、上下に跳ね出した。 本盤は、ピーター・バラカンさんの「ぼくが愛するロック名盤240」でピックアップされていたリチャードのファーストアルバムで、リマスターなし。当時のくぐもった音がそのまま... ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 4

2010/04/11 11:33
Joe Henry @ 横浜 Thumbs Up
今をときめく(と言っても日本ではミュージックマガジン周辺に限定だろうが)ジョーヘンリーが急遽来日。しかも首都圏での単独公演は、地元横浜の Thumbs Upのみという幸せかつレアな状況だったので、僕も早々にチケットを予約して、まさに満を持してという感じで参戦した。 この日はさすがに店内は超満員で、しかも廻りはコアなファンと評論家筋という一種異様な雰囲気に包まれていたが、実際僕の席の真横はP・バラカンさんと麻田浩さんが着席し、後ろには和久井光司氏がグラス片手に立っているという状況で、開演前の彼ら... ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

2010/04/02 23:11
Galactic @ Club Quattro
ゼップでのディランの2日後、盟友PAL君に誘われ渋谷 Club Quattroで行われたニューオリンズのファンク・ジャム・バンドGalacticのLIVEに行ってきた。 この日は、ホール奥の一段高いところの位置をキープし、視界の良い満足のいくGIGを楽しむことができた。(やはりスタンディングのLIVEは位置取りが重要だね) ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

2010/03/28 23:27
Bob Dylan @ Zepp Tokyo
ディランは、初来日も含め、確か今回で5回目になる。このところのディランに関して言えば、昨年出たクリスマスアルバムの”可愛らしいディラン”は、なかなか面白かったが、近年の新譜の高評価に較べ僕自身は正直それほど楽しめていた訳ではない。 しかしながら、初めてのスタンディング形式のLive House公演ということで今までとどのように違う感じになるのかという興味は掻き立てられていた。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 4

2010/03/26 23:25
Jools Holland and His R&B Orchestra @ ブルーノート東京
盟友PALくんから連絡があり、 「ディランのチケットを受け渡さなければいけないね。」 「そうだね。どうしようか。そうだ、連休中どこかで面白いLIVEない?」 「ジュールズ・ホランドが気になっているんだけど・・・」 「おーイイネッ!しかもリコがメンバーにいるじゃないか!」 ってなノリで、急遽決まったジュールズ・ホランド&ヒズ・リズム&ブルース・オーケストラ。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

2010/03/22 23:18
今年のレコ釣りのテーマは
先月、ある本の合わせ技として尼損で購入したピーター・バラカン氏の著書「僕が愛するロック名盤240」を読んでいて、恥ずかしながら僕はこれまで60年代以前、つまりビートルズやストーンズ以前のロックンロールを意識的に聴いたことがないことに気づかされた。 僕がFMラジオを中心にロックを一生懸命純粋に聴いていた70年代〜80年代、ラジオ局やレコード会社は、これらの音楽をいわゆる”オールディーズ”として一緒くたにしており、個々のアーティストにスポットを当てたことがなかったこともあり(少なくても僕はそう感じ... ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 4

2010/03/21 23:21
Tres Amigos in 黄金町 vol.1 @ 黄金町試聴室
昨年夏に行われたレコプレに続いて今年も”ディープな横浜”黄金町の試聴室にしょこたんが登場。今回は、”Tres Amigos”と名うち、 青山陽一、三沢洋紀との競演という形のLIVEであるが、僕にとっては勝手知ったる場所とあって、ビールなんぞを注入しながら文字通りふらっとという感覚で出かけてきた。 青山氏については、昨年、サムズ・アップでの「弾き語り四人衆」で初体験し、卓越したギターワークとセンスの良い歌に感心して是非もう一度聴いてみたいと思っていたところだったし、三沢氏はこのイヴェントで初めて... ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

2010/03/14 23:28
Sheryl Crow & Jackson Browne @ 東京厚生年金会館大ホール
年度末の平日ということで、半ばあきらめていたSheryl Crow & Jackson Browneのコンサートだったが、この日は運良く仕事が早く終わってくれたため、湘南・新宿ラインに飛び乗り、追加公演として最終日に設定された東京厚生年金会館へ行くことができた。 奇しくも厚生年金はこの3月で39年の歴史を閉じるということで、ここで体験する最後のLIVEが常連のJackson Browneと僕自身は初めてのSheryl Crowというのも何かの縁かもしれない。 また、ここは僕が観たUDOの競演... ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 4

2010/03/12 23:46
濱Jam祭 @ 横浜BAY HALL
地元横浜で行われたオールナイト・イヴェント”濱Jam祭”に歳も顧みず乱入してきた。今週は仕事がピークになるのではと予想されていたし、風邪も治りきってない状況ということもあって、この日は朝から盟友PAL君と腹の探り合いをしていたのだが、過日の恵比寿でのオールナイトダブ祭りを見送っていたから、この日行かなければもう行くこともないかもとの思いや、勝井祐二の別働ユニットバンドに加え、Blues.Butcher+Leyonaという魅力的な組み合わせに惹かれたこともあり、決意した(大げさ)。まあ、考えてみれ... ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 4

2010/02/28 22:21
東京ローカルホンク&太陽バンド @ The Road and The Sky
東京ローカル・ホンクがいよいよニューアルバムのレコーディングに入るため今年前半のLIVE活動はこの日でしばらく休止というニュースを見たとき、僕は、そんなLIVEの場所が地元のThe Road and The Skyであったことに、なんだかとてもうれしい気持ちになっていた。そんなわけで、友人二人と娘(・・・しかし・・・)の四人組という珍しくにぎやかな面子で金沢文庫に繰り出した。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2010/02/21 23:45
Booker T. @ MOTION BLUE YOKOHAMA
昨年ニールヤングも参加したオルガンロックなソロアルバムをリリースしたBooker TのLIVEに行ってきた。このところ仕事が非常に忙しくてこの日も無理かなと思っていたのだが、恥ずかしながらMG'sを未だ体験していない僕としては、やはりここは御大だけでも体験しておかなければという思いがふつふつと沸き上がって・・・。 意を決して20時半過ぎには仕事をクローズ、寒風の中を関内から急ぎ足で赤レンガ倉庫へ向かい、なんとか2ndステージ(21:30Start)に間に合うことができた。 赤レンガ倉庫2号館... ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 4

2010/02/05 23:53
鈴木祥子 スペシャル・ボックス
『SHO-CO-SONGS』シリーズ特典BOX、わーい!届いたぜい! ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 13

2010/01/31 10:56
Tokyo Sessions July11,1989 / Peter Gallway
デビューしたての鈴木祥子がコーラスで参加したというPeter GallwayのDVD付きCDを購入した。Gallwayと聞けば、一部の日本人は、遠い目をしてFifth Avenue Bandのあのモノクロジャケを思い浮かべるだろう。僕自身は、当然リアルタイムで聴いたわけではなく、恥ずかしながら名盤シリーズのアナログ盤より大分遅れ、二度目のCD化の時にオハイオノックスとともに初めて聴いたという組だ。山下達郎も大いに影響を受けたというそのポップで洗練された音楽は、1969年にリリースされたとはとても... ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 2

2010/01/30 23:47
Carolyn Wonderland & Shelley King @ Cafe Goatee
(今週は仕事に忙殺されていて、1週間遅れのエントリーとなってしまったが、)鎌倉のCafe Goateeさんからご案内を受けていたテキサス二人娘Carolyn Wonderland & Shelley KingのJapan Tour 最終日(1月24日)に行ってきた。Goateeさんといえば、昨年初めてアルバムを買ったNeal CasalのLIVEの情報をいただき、清志郎の葬儀とWヘッダーで吉祥寺へ行ったことが記憶に新しいが、今回も未知の素晴らしいアーティストを紹介していただいて本当に感謝です。 ... ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 6

2010/01/24 23:54
CHICAGO ; Blues & Soul Showdown! @ よしもとプリンスシアター
個人的に今年最初のLIVEは、なかなか華やかな幕開けとなった。CHICAGO ; Blues & Soul Showdown!@ よしもとプリンスシアター。 仕掛け人は、日暮泰文、高地明。正直、知名度の高いミュージシャンは、Flamingosくらいだが、ブラックミュジーックを知り尽くしたお二人だけに、一本筋が通っている企画・面子であり、内容もBlues、Soul、Gospel、Doo Wapと、まさにアメリカンブラックミュージックのショウケースを堪能させていただいた。 また、会場のよ... ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

2010/01/23 23:12
Junkyard junky / Dan Penn
新年1月4日、仕事始めが終わり、馬車道で人と待ち合わせついでに音盤組合を流してみたら、すぐに到着のメール。もう行かなきゃと思いながら、何故か頭に浮かんだのは、Dan Pennの2007年リリース盤。オーバーオール姿の鮭で、レコファンでよく見かけるのだが、2,000円を割ったら買おうと思いいつも放流していたブツだ。 とりあえず、”D”の棚だけ覗いて店を出ようと探ってみたら。なんとあるじゃないの!こういうのを相思相愛というのか?(違うか)しかも未開封1,200円の20%引き、えーと、1,200円の... ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 3

2010/01/09 23:38
恒例!土星ホテルより2009年を振り返る。
戦後延々と続いてきた55年体制はとっくに崩壊していたものの、本当の政権交代という意味では、今年は社会が大きく変わった年である。 政権発足時は環境演説など確かに輝いて見えた鳩山首相と民主党。その後、事業仕分けまでは世間の注目を集めていたが(「一人で来たんですか?」、「一人だよ。ロックだから」By Y.Uchida)、普天間問題あたりから少しずつ、この政権特有の弱点が露呈。なんやら、”静香と一郎”の声ばかり聞こえてきて、今や自らの足下が危うくなっている始末。 過剰な期待はなかったものの、暖かく見... ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 4

2009/12/29 11:19
小坂 忠 @ 横浜Thumb's Up
17日の鈴木祥子@SHIBUYA AXが今年のLIVE打ち上げなんて言っておいて、なんのことはない。仕事納め後の本日、職場のパーティーでひとしきり盛り上がった後、珍しく昔の職場の同僚と一緒に、勢いで(失礼忠さん)、サムズ・アップへ乗り込んでしまった。(chiyomaruくん、残念!) サムズに着いたときは、8時頃で、ちょうど第一部が終わったところだった。しかしこんな形のLIVEの参戦は初めてである。会場はほぼ満員だったが、DOOR TICKETの我々はなんとかカウンター前の椅子に腰掛ける。ソル... ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 4

2009/12/28 23:52
Christmas In The Heart / Bob Dylan
イヴには1日早い本日、ちゃんこ鍋風煮込みラーメンを食べながら、Dylan爺さんのChristmas アルバムを聴いた。昨日、突然、LIVEHOUSE TOURの新聞発表がされて驚いたばかりだが、なんだかんだいっても今年のChristmasアルバムの話題をさらったのはやっぱりこれでしょう。 購入は確か11月はじめ頃だったと思うが、最初聴いたとき、デヴィッド・イダルゴやフィル・アップチャーチなどが参加している基本的にPOPでオーソドックスなアレンジの演奏をバックに、御大が強烈なしわがれ声で歌う... ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 4

2009/12/23 22:41
ハイファイ新書 / 相対性理論
しかし、ミュージックマガジン12月号の年間ベストのロック(日本)部門で、ライダーズを押さえて、堂々の年間第1位とは正直びっくりした。やっぱ辛口ライターのおじさん、おばさん達も、やくしまるえつこと頭脳的なバンドサウンドにやられてたのね(笑)。 あんまり、びっくりしたんで、久しぶりにi-podを室内でセットしてBOSEのプレイヤーに刺してしまった。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

2009/12/20 16:30
鈴木祥子 @ SHIBUYA-AX
「SHO-CO-SONGS Collection 3」発売記念ツアー 「れっつ ROCK THE NIGHT TOGETHER」(ふーっ長っ!)を SHIBUYA-AXで見てきた。 今回は一色進氏率いるJACK達(ベースはSHO-CO-TANの盟友 かわいしのぶ)を従えてのROCK'N ROLLBANDスタイルのステージということで、今までにないロックなしょこたんが聴けるとあって、僕もカミさんも仕事を半日休み、気合いを入れて渋谷に乗り込んだ。 しかも、入場してみたらなんと席は最前列のど真ん... ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 6

2009/12/17 23:12
東京ローカルホンク @ 渋谷BYG
ホンクメン達の本拠地・渋谷BYGでの恒例のワンマンライブに行ってきた。 実はこの日は恵比寿でソウルフラワーユニオンのこれまた恒例の年末LIVEがあったのだが、一昨日のサムズでのLIVEの時に盟友PAL君ともう一回ホンクを見たいねということになり、1日おいて再びホンクLIVEへの参加と相成った次第。これはまさにヘッヅでしょう(笑)。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 2

2009/12/12 23:56
東京ローカルホンク / Sardine head @ 横浜 Thumb's Up
いつもLIVEに付き合ってもらっている二人の友人との忘年会を兼ねて、東京ローカルホンクとSardine headのLIVEに行ってきた。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 2

2009/12/11 23:51
決定盤!日本の労働歌ベスト がんばろう
月並みですが、時の流れはホントに速いもので、本年も残すところ1ヶ月を切ってしまいました。 2009年を振り返るのは、ちと早いのだが、自分の年間DISK購入枚数は、2005年の241枚をピークに減り続け、今年は10月末時点で83枚。こりゃ100枚に届かないなと思っていた。ところが、11月になって今年は中古屋めぐりが少なかったということに気づいて(気づかなくていいのだが)、2回ほど釣行を結構。その結果月間19枚ゲットと相成り、めでたく100枚越えをしてしまった。我ながらまったくしょうもない(笑)。... ...続きを見る

面白い ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 2

2009/12/06 23:08
冬到来!暖かい部屋の中でぬくぬくと心暖まる3枚を聴く
本日は、ヤボ用を済ませた後、久しぶりに喫茶店に長居して、東京ローカルホンクの弦二君お勧めの本「働くママが日本を救う 「子連れ出勤」という就業スタイル」(なるほど面白かった)を一気に読破(というほどページはない)。しかし、読み終わって外に出てみたら冷たい雨が降り注いでおり、家に帰る頃には、すっかり身体が冷え切ってしまった。 さっそく、部屋に入ると、暖房のスイッチを入れ、先日久しぶりにまとめ買いしたディスクの中から心暖まる3枚を取り出して一気に聴いた。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 6

2009/12/05 23:08
EXILE ON MAIN BEACH / SOUL FLOWER UNION
先日音盤組合で、Tシャツ付CD(¥3,500)を見つけ思わず買ってしまったSFU10年ぶりのフルライブアルバム。Introの「レヴェラーズの入場」とOutro「愛の総動員」を含め全17曲、80分を越える圧倒的なヴォリュームである。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

2009/12/02 17:59
JACKFRUIT SINGLES DIGEST SAMPLE CD
11.28JCBホールでのムーンライダーズ公演で配られたビニール袋の中に、ジャック達の配信シングルのチラシが封入されていたのだが、なんとそこにはサンプルCDが添付されていた。 曲は「禁断のチョコレート・エンジェル」、「潮流」、「謎の帽子屋」の3曲。 ダイジェストと記されていたため、さわりのみだと思っていたら、これまたなんとフルヴァージョンという大サービスぶり。やるなー、一色さん。 配信を買おうかななんて考えても、なかなか実行できないダメオヤジとしては、なんかうれしいような申し訳ないような気... ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 6

2009/11/30 23:42
Moonriders Tour`09 ”Tokyo,Osaka 7” @ JCB HALL
個人的には今年最初で最後になるであろうライダーズのLIVEに行ってきた。 本年前半に行われた怒濤のLIVEシリーズでの評判。各メンバーの活発なソロ活動。そして、まったく老成していないNEW ALBUM「Tokyo7」。こうしたバンドの充実ぶりから、今回のJCBでのLIVEは絶対見逃せまいという思いで、久々にチケットを購入して望んだLIVEだった。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

2009/11/28 23:04
ROVO presents MAN DRIVE TRANCE @ 恵比寿LIQUIDROOM
日比谷野音とともMDTの本拠地となっているLIQUIDROOMに今年も行ってきた。今回は昼に連れあいの用事に付き合った後、恵比寿駅に早くついてしまったので、会場途中のカフェでヱビスビールを飲んでいい気分での参戦となった。(ちなみに勝井氏のバンドということで、一緒に行ってみると言ってくっついてきた連れあいは、風邪気味で体調不良に) ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 2

2009/11/23 23:26
鈴木祥子さんとアンナ・カリーナ
昨日のエントリの続編。レーザーディスクを引っ張り出してきて、「Pierrot Le Fou(邦題「気狂いピエロ」)」のワンシーンと「SNAPSHOTS」に封入されたカットを並べてみた。 比較してみると・・・うーん。これでパッと連想できる人は、そうそういまい。わかる人は双方の相当なマニア?そうだ、後半にはそれこそ真っ赤なワンピースを着たアンナ・カリーナがジャン・ポール・ベルモンドと絡みながら海辺を飛びまわるシーンがあった。 でも、このシーンは本当にかっこよくて、しょこたんがハマった気持ちは、よ... ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

2009/11/16 23:56
SHO-CO-SONGS Collection 3 / 鈴木祥子
昨年から始まったショコタンのソニー音源のリマスターシリーズ最終章。 内容的には95年「SNAPSHOTS」、97年「CANDY APPLE RED」に若干の未発表音源等と当時のヴィデオクリップ&LIVE映像のDVDを付加されたものである。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 7

2009/11/15 23:19
ALONG V・A・C・A・T・I・O・N From Ladies
ジャパニーズPOPの金字塔、”ロンバケ”をレディースシンガーが丸ごと一枚カヴァーしたアルバムである。 個人的に本家大瀧詠一のアルバムは、今でこそ20thアニヴァーサリーのリマスターCDで所有しているが、リリース当時は、どういうわけか兄貴がカセットで買ってきたのを聴いていた覚えがある。 ちなみに、本盤購入理由は、もちろんショコタンの参加です。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 4

2009/11/08 23:39
Ry Cooder & Nick Lowe @ JCB HALL
UDOプローモーションといっても、この顔合わせは単なる合わせ技ではなく、お互いの音楽にしっかり絡んだユニットとしてすでに各所をツアーし、好評を博している。しかもライのギター、ニックのベース、ライジュニアであるヨキアム・クーダーのドラムスというトリオで、ライ、ニックの持ち歌をそれぞれ披露するという好き者には応えられないユニットである。そして、この日、その真価をJCBホールでもしっかりと見せてくれた。 僕にとってライ、ニックは、ともに大好きと言えるミュージシャンの一人であり、当然彼らに求めるものは... ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 5

2009/11/05 23:59
秋晴れのHoliday Dachamboで三浦半島大暴走? そして三崎の鮪
文化の日。秋晴れ。朝っぱらからDachamboをi-podに落としていたら、家の中で聴くのはもったいない気がしてきて・・・なんか大音量で三浦半島を暴走したくなってしまい、結局、鎌倉在住の悪友2人をお誘いし、愛犬”みかん”をお供にドライブとしゃれ込んだ。目指すは、昼食の三崎のマグロ。(心は完全に二十代前半。家庭放って、何やってんだ僕たちは!いったい何歳なんだ!?) というわけで、七里ヶ浜〜逗子海岸〜一色河岸〜長者が崎〜立石〜林ロータリー三崎口〜三崎漁港というルートをDachamboの2枚のアルバム... ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 4

2009/11/03 23:24
秋晴れの午後にアメリカンルーツな3枚を聴く
秋晴れな本日、乾いた空気を部屋の中に誘い入れながら、砂埃舞うアメリカンルーツ系な3枚を聴きこんだ。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

2009/10/31 23:53
blues the-butcher-590213+ムッシュかまやつ @ 横浜サムズ・アップ
ムッシュ初体験!そして、久々にブルーズを堪能した一夜だった。 今年70歳になるムッシュかまやつと元ウェストロード・ブルース・バンドのヴォーカリスト永井ホトケ隆率いるblues the-butcher-590213がブルーズやブリティッシュ・ビートのスタンダードをカヴァーしたアルバム「Rockin’with Monsieur」を発表。今回はその組み合わせでのツアーで、本日のサムズが初日だったようだ。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 6

2009/10/28 23:44
寺井尚子@横浜関内ホール
今年の夏の禁鳥蚊取り線香のCMで涼しげなバイオリンを弾いていた女性を覚えておられるだろうか。 突然つれあいに寺井尚子っていうジャズバイオリンの人が関内ホールでコンサートやるんだけど、安いし(3,500円)行かない?って言われて僕はあのCFを思い出した。 しかしつれあいがCDを持っていたほど好きだったとは知らなかった。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 4

2009/10/16 23:24
京浜ロックフェスティバル2009
10,11日に行われた朝霧JAMとあわせ連続3日というハードなスケジュールにもめげず、もう一人の友人Tiyomaru君を誘って昨年に続き行われた京浜ロックフェスに行ってきた。 本フェスは、今年から有料となったが、久保田真琴さんが総合プロデューサーとして音楽面を全面的に仕切り、昨年よりさらにヴァージョンアップした充実のフェスとなった。 幸いこの日もすばらしい天気に恵まれ、最高の音楽を美味しいビール片手に楽しませていただいた。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 6

2009/10/12 23:27
朝霧JAM2009
朝霧ジャムに行ってきた。今年で9年目になるという。今ひとつ盛り上がりに欠けるラインナップではあったが、当然初めて耳にするアーティストも多くそれなりの刺激があった。 特に印象に残ったアーティストは、藤沢出身のジャムバンド「らぞく」。卓越したテクニックにスリルと分かり易さがブレンドされ、10日では一番の盛り上がりを見せた「KENJI & GOTA SUPER SESSION with 元晴」。 やや暑苦しいルックスながら脳中をじわりと刺激してくれた「ゆらゆら帝国」。 11日では、見るたびに演奏... ...続きを見る

驚いた ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 2

2009/10/11 23:30
Doobie Brothers /The Derek Trucks Band @ 東京国際フォーラム
6月のS&Gに続き、今年のオヤジ・ロック参戦シリーズ第2弾、Doobie Brothersを国際フォーラムに聴きに行ってきた。といっても、UDOお得意の”合わせ技”企画で、今最も旬なギタリストの一人 Derek Trucks率いるDTBが対バン。Doobieの対バンの相手方として相性は、正直どうなのかなという気がしていたし、これがお得なのか、そうではないのかよくわからんという感じだが、音楽的には結構DTBに期待していたオヤジたちも多かったのではなかろうか。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

2009/09/26 23:27
京浜ロック音楽祭情報その3
ホンクが3アーティストのバックを務めるニュースをお伝えしたが、今回はステージ。 昨年は日本のイヴェントでは珍しく大型トレーラーがステージになっていたが、今年はなんと2台のトレーラーで切れ目なく進行するようだ。http://www.krock.jp/report.htm ますます楽しみになってきた。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

2009/09/20 00:23
京浜ロック音楽祭情報その2
なんと、東京ローカルホンクが、友部正人、あがた森魚、THE SUZUKI+武川雅寛のバッキングを行うようだ。また、楽しみが増えたね。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

2009/09/17 01:19
HONMOKU MASSIVE @ 横浜港シンボルタワー特設会場
横浜開港150周年祭は、かなり集客に苦労しているらしく、市長も辞め、ますますテンションが上がらないという感じだが、同じ開港150周年の冠のついたイヴェントでも、本牧マッシヴは、あいにくの天気だったものの、内容は主催者(KENさんがもちろん中心だろう)の熱い思いが、大勢集まったオーディエンスに伝わり、大いに盛り上がった。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

2009/09/12 23:17
選挙の日ですが・・・ちょっと”親の介護”について考えさせられた。
ムーンライダーズ鈴木兄弟のお父様が8月18日に亡くなられたようだ。 フーちゃんのブログ(http://metrotron-records.com/blog/nicky.cgi)で介護の様子が綴られていたのを随分前から欠かさず読ませてもらっていたので、19日以降数回に渡りエントリされた、逝去されたときの様子やその後の気持ちなどを読むと、なんだか胸が熱くなってきてしまった。と同時に、若い頃はメンバーの中で一番プライヴェートな面を外に出さないイメージがあった彼が、何故、公開されたブログ上で親父さんの... ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 4

2009/08/30 18:02
茅ヶ崎ビーチパーティー・エンドレスサマー2009 @ サザンビーチちがさき
今年はお盆時期が過ぎてからようやく暑い日差しが照りつけるようになったが、やはりなんとなく風は秋色で、晩夏というに相応しい陽気。まあこんな夏もそれなりに風情があるものだ。 というわけで、夏を惜しむように、行ってきました茅ヶ崎ビーティパーティ。考えてみれば、浜辺でのLIVE観戦は大島さんを含め今年は4回目となる。そのうち3つはフリーLIVEというのがまた嬉しいではないか。 ...続きを見る

面白い ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 4

2009/08/22 23:03
江の島花火LIVE2009 @ 江の島展望灯台サンセットテラス
いやあ、申し訳ない。すごく気持ちのいいLIVE&花火だった。実際、前日の天気予報では「明日は本降りです」なんて言ってたんだよね。ただ、万一降らなかったらちょっと後悔するかなという思いで、僕は仕事を休んだのだが、結果的には天候不順続きの今夏もこの日1日で許せる気分になってしまうほどいい気分になった。 200円の入場料で、クオリティの高い4組の演奏を3時間も聴けて、アフターは目の前に炸裂する1時間あまりの花火大会。しかも、暑さと人の入り具合が適度で快適な空間の中で過ごせたことも嬉しかったし、夕方に... ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 3

2009/08/04 23:49
Under The Covers Vol.2/Matthew Sweet&Susanna Hoffs
60's 70'sROCK&POPSオタク、Matthew Sweetが元バングルスのSusanna Hoffsと組んだカヴァーアルバムの第2弾。 と言っても僕がレコファンで、何気なく新譜をチェックしていたら目に止まった一枚。これとDEAD WEATHERを両方手にとって眺めながら、結局こちらを選んでしまう近頃の軟弱なワタクシです。(笑) だって、ビニールに張ってある宣伝文句の"Featuring Monster Hits and Cult Favorits"のとおり、選曲がなんとも微妙で、僕... ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 4 / トラックバック 0 / コメント 8

2009/08/02 17:48
夏到来!DE Italian Graffiti / Nick Decaro
とっくに梅雨明け宣言されたのに、戻り梅雨なんていう訳のわからない気象状況に、このところ体調も心もいまひとつすっきりしない日が続いていたが、本日は、ようやく”夏空”に出会えた気がする。 先月から兄貴と交代で行っている親父のリハビリ付き添いだが、幸運にもリハは順調で、ほぼ通常の歩行と日常生活ができるまで回復している。今日は、連れあいと親父と3人で鎌倉中央公園を散策した。 親父がお昼にイタメシをおごってくれるというので、i-podからこいつをセレクト(極めて単純!)して流しながら、公園を出発し、久... ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 4

2009/08/01 23:46
Papa Grows Funk @ 横浜 Thumbs Up
ウェストロードブルースバンド、ソー・バッド・レビューなどで活躍した山岸潤史がギターで参加しているニューオリンズファンクの雄”Papa Grows Funk”のLIVEをサムズ・アップに見に行ってきた。超ファンキーなグループのGIGということで、この日のサムズは後部の席が取り払われ、完全にダンスフロア仕様となっており、始まる前から気合いが感じられた。僕と友人は店内奥の斜め横からステージを見ることになるテーブル席を確保していつもどおりビール&バーガーで望んだ。 いやあ、それにしても凄かった!巨漢の... ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

2009/07/27 23:48
アメリカン・ルーツな3枚を聴く
このところの連続LIVE通いがたたったか、流行の夏風邪をもらってしまったようで、昨日から体調不良。薬が効いてきた本日は家でおとなしくステレオを廻す。少し前に買ったアメリカンルーツミュージックを下敷きにした3枚を一気に聴いた。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

2009/07/25 13:43
大島保克 @ 葉山ブルームーン
雲は多めだったが風が弱く比較的穏やかな海の日。葉山一色海岸のBluemoonではもう恒例となっている大島保克の島唄を聴いてきた。大島氏の出演は今年でなんと13年目になるという。僕自身ここで大島さんを見るのは3回目となる。 過去2回はいずれも娘と一緒に見ているが、1回目は、「島時間」リリース直後の2002年でバックは武川さん、笹子重治氏。2回目は島めぐりリリース後の2005年(高校3年)バックは武川さん近藤研二氏と三沢泉さんだったと思う。となると今回は4年ぶりか。(実際には一昨年渋谷のクアトロの... ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 2

2009/07/20 23:10
京浜ロック音楽祭が大変なことに!
昨年突如開催された川崎市後援イヴェントの京浜ロック音楽祭は、非常に興味深いLIVEイヴェントで個人的には、すごく面白かったが、あまりに通好みな面子と低料金から今後の開催は厳しいだろうなどと言っていた覚えがある。 しかし、なんと今年は取りやめどころか、パワーアップして大変なことになっているゾ。驚いた!入場料も高くなっているが、第二のHPMFとなるか。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 4

2009/07/20 02:00
吾妻光良&The Swinging Boppers @ CLUB QUATTRO
2007年のキネマ倶楽部に続き、2回目のS.BのLIVEに行ってきた。前回は、初見だったので、そのエンターテイメント性溢れるステージにすっかり魅せられてしまったが、2回目となると正直新鮮味がどうなのかなという気もしていた 。 しかし、S.Bの演奏に乗って、吾妻氏が登場し、「最後まで楽しもう」「やっぱり肉を食おう」を続けざまにプレイされると、何だか気持ちが高揚してきて、もう彼らの世界に引き込まれていた。やっぱりジャンプ・ブルーズには魔力があるね。 前半は、「顔のシワ」「Big 盆 Boogi... ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 5

2009/07/18 23:05
Simon & Garfunkel @ 日本武道館
本年最初のアリーナ級コンサートは、なんとSimon & Garfunkel !実は、今まで封印してきたアーティストだ。前回の来日もなんか行くのがこっぱずかしくて食指は伸びなかった。決して嫌いな訳ではない。 一時ポール・サイモンのワールドミュージックへのアプローチに馴染めなかったこともあったが(R.クーダーやR.トンプソンの”帝国主義的アプローチ”発言も大きく影響しているかも)、彼のソングライター・アレンジャーとしての才能には感心していたし、S&Gの楽曲やハーモニーは好きだし、十代の頃に聴いてそ... ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

2009/07/15 23:22
全国アナログプレイヤー普及委員会第2回横浜支部懇親会@試聴室その2
本日は、昼間に由比ヶ浜で日倉士歳朗とSteve GardnerのLIVEを見てから、夕方には、急遽、娘に代わって来ることになった連れあいとしょこたんのレコプレに参加するという前代未聞のかけ持ちLIVEな1日となった。我ながら物好きだと思うがこれはもう習い性みたいなものだ。 横浜でのレコプレは昨年のサムズアップに続き、2回目だが、今回の会場は通好みのアーティストが参加し、最近俄然注目の的になっている感もある黄金町の試聴室2だ。つい先頃も、ミオ・フー、ロンサムストリングス、あがた森魚などが出演して... ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 4

2009/07/11 23:43
BLUES and BLUEGRASS on the BEACH @ Cabanon '09
鎌倉由比ヶ浜で行われた Cabanon '09のオープニングイヴェント。実は盟友PAL君の情報により知ったのだが、あいにく、この日は、予め予約していた黄金町試聴室で行われるショコタンのレコプレとバッティングしてしまっていた。 しかし、面子もなかなかだし、PAL君に、”S&Gのチケットも渡さなきゃね”とお誘いを受けたからにゃ、顔を出さない訳にはいかないだろう。というわけで、家から海まで原チャリを飛ばし、時間の許す限り覗いてきた。 梅雨明け前と言うことで、浜辺も会場も、人が少なく、まだ活気が足り... ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 4

2009/07/11 23:11
アグネスとライダーズ35年ぶりに共演!
フーちゃんのブログ(http://metrotron-records.com/blog/nicky.cgi)に、「雨の中 船の上 35年ぶりのバッキングとは 考えてもみなかった。数々バッキングの仕事はしたけれど 彼女がすべての始まり・・・」との書き込みがあったので、もしやと思って、ライダーズのWEB(http://www.moonriders.net/)を見てみると・・・。今なぜ共演なのかよくわからないが、やっぱりレコーディングしていたのか。で、アグネスのWEBサイト(http://www.ag... ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

2009/06/27 23:09
Yomiuri Nippon Symphony Orchestra @ 横浜みなとみらい大ホール
「なんか体調不良で、とても音楽を聴きに行く状態じゃないんだけど、あなた行ってきてくんない?「展覧会の絵」なら聴けるでしょ。」 って、またも連れあいのドタキャンにあう。いくら”全方位愛好”を掲げる僕でも、5月30日の東京芸術劇場では95%居眠りしたとおり門外漢は門外漢なんだけど・・・。まっショパンとムソルグスキーならいいか。というわけで、梅雨真っ盛りの中、久しぶりにMMホールに行ってきた。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

2009/06/21 23:39
鈴木祥子の7インチシングル盤
昨年の初アナログ盤(10インチ)に続き、ショコタンのアナログ盤第2弾が7インチシングルとして出た。収録された2曲は来月公開されるドキュメンタリーフィルム「無言歌〜romances sans paroles」の主題歌と挿入歌で、僕も既に横浜美術館のLIVEなどで聞いて印象に残っている曲だ。レコーディングやカッティングの様子は彼女のWEBで紹介されていたが、これをわざわざアナログ盤とカセットテープでリリースしたところに、レコプレ書記長としての強い意志?が感じられる(笑)。 ジャケ写真は、トッドラン... ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 6

2009/06/13 23:17
Lee`Scratch`Perry Adrian Sherwood/andmore@リキッドルーム
ほんと久しぶりに屋内の濃密な空間で”DUB”を満喫した。ここ毎年朝霧JAMのムーンシャインでレゲエ/ダブを聴いているものの、屋外の開放的な空間では、DUBの持っている鬼気迫る一種暴力的な音が五体に染みこんでこないと感じていたのでなおさらである。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

2009/06/07 23:11
クレイジーケンバンド ”Soul Tour 2009” @ Zepp Tokyo
個人的にCKBに関しては、以前、葉山一色海岸の海の家”ブルームーン”で初めて見ているが、その時はブレイク前夜という時期で、狭い会場が超満員だったのを覚えている。 しかしその後のブレイク以降チケットが手に入らなかったり、自身の都合が悪かったりと、なかなかLIVEを体験できず、テンポよくリリースされていくアルバムを聴く度に、思いが募っていた。そんなわけで、今回は念願かなってのLIVE参戦となった。しかも会場はオールスタンディングのZEPP TOKYOで、今夏のツアーの初日となるということで、相当期... ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 2

2009/06/06 23:50
Yomiuri Nippon Symphony Orchestra @ 東京芸術劇場
定期的に読売日響のコンサートに参加している連れあいが所用で急遽行けなくなり、チケットがもったいないから行ってきてくれないと嘆願され、久々にクラッシクのコンサートに行ってきた(実は昨年もピンチ・ヒッターとしてMMホールでベートーヴェンを聴いている)。しかも今回は、シベリウス・プロコフィエフ・ラフマニノフという、なんか微妙なプログラムである。池袋にくるのも随分久しぶりだが、初めて訪れる東京芸術劇場は、駅のすぐそば。さすがに威風堂々とした建物である。僕が座ったのは3階席。見渡すと、ホール内はいかにもク... ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 5

2009/05/30 23:15
MDT FESTIVAL 2009 @ 日比谷野外音楽堂
GW明けの3連荘LIVE。5.15東京ローカル・ホンク@サムズ・アップ、5.16AFRICAN FESTIVAL@赤レンガ倉庫と来て、締めくくりは、毎年恒例のROVO PRESENTS MAN DRIVE TRANCE FESTIVALだ。 天気予報では大雨の予想だったので、気合いを入れ、完全武装して日比谷へ行ったのだが、日頃の行いの良さが出たか(笑)、ほとんど雨には降られず、アルコールも十分補給しながら快適に出演3バンドを堪能することができた。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

2009/05/17 23:11
AFRICAN FESTA 2009 @ 横浜赤レンガ倉庫
赤レンガ倉庫で行われたアフリカンフェスタに行ってきた。昨年アフリカ会議が横浜で行われたが、今回は、横浜開港博にあわせて催されたものであろう。いずれにせよ、日本では未だ遠い大陸のイメージがあるアフリカに関するイヴェントが継続的に行われるのは良いことである。 もっとも僕の一番のお目当ては、ピーターバラカン氏のトークライブとマリのミュージシャン アフェル・ボクムのLIVEなのだが。 二時半前に到着した会場は、あいにくの曇天にも関わらず、賑やかな人手で、NGO、ワークショップ、アフリカンフードコーナ... ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2009/05/16 23:20
東京ローカルホンク @ 横浜サムズ・アップ
ホンクとしては、今年2回目の@サムズ。僕は、前回1月のライブは見逃してしまい、ゲンジ君のブログでアコースティックセットを含む3時間に及ぶライヴだったことを知り、悔しい思いをしていたのだが、今回、職場の飲み会がキャンセルになったため、ラッキーにも参加することができた。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2009/05/15 23:51
Neal Casal @ 下北沢ラ・カーニャ
本年の僕の“グレート・ディスカヴァリー”(おおげさ)、Neal Casal。アルバム「Roots & Wings」があまりにもすばらしい内容だったので、タイミングよく来日した機会を捉えて、聴きに行ってきた。 ただ、何しろ本日は、キヨシローの葬儀と重なってしまったので、告別式をすませてからと思ったのだが、そちらの方は4万人以上の参列者で大変なことになっていたため、途中で下北でLIVEを聴き、終了後、再び葬儀に参列するという前代未聞の1日となった。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 7

2009/05/09 23:54
忌野清志郎 AOYAMA ROCK'N ROLL SHOW @ 青山葬儀所
清志郎の葬儀に行ってきた。昼過ぎに乃木坂に到着したのだが、すでに弔問に訪れた人たちの長蛇の列。 ここ数年の落ち着いた活動ぶりを考えるとどこにこれだけのファンがいたのかと思うくらいだが、やはりガンとの戦い、完全復活祭、再発といった様子が伝えられてきたこともあったのだろう。しかし、列んでいる人達の幅広い年齢層を見ると、彼ががいかに幅広い層から支持され、愛されていたかをあらためて感じる光景でもあった。僕も友人夫妻と3人でじっと列んでいたのだが、この日は、Neal CasalのLIVEと重なってしまっ... ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 2

2009/05/09 23:35
追悼 忌野清志郎
清志郎の急逝は、僕にとって、Johnが撃たれた時、Lowell Georgeが急死した時以来のショック。今日は、i-pod プレイリスト ”忌野清志郎” を一日中廻し続けた。寝室で、キッチンで、電車で、そしてマイカーで。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

2009/05/03 23:54
GW、スラムドッグ・ミリオネア、金曜ドラマ「Smile」、そして、"あらけん"さん
世間が豚インフルエンザで大騒ぎになっている本日、GWに突入した僕は、久々に映画を見に行った。 「スラムドッグ・ミリオネア」。 結果的にストーリーは結構分かり易いLOVE STORYだったけど、パワフルでテンポの良い映像と音楽(音響)にはやはり引き込まれた。見るべき価値はあったと思う。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 5

2009/05/01 23:08
Amos Garrett @ 横浜サムズアップ
一昨年以来のエイモス。今回もなんやかんやで開場時間を過ぎてから店に到着。友人が一番奥の真横からステージを見る位置の席を確保してくれていてなんとか着席したが、結果的に、ここはエイモスのギターを弾く様がじっくりと見れる最高の位置だった。(THANKS PAL いつもすみません) ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

2009/04/23 23:41
Connected / Chu's Graden / 小坂 忠
●Connected 8年ぶりの新作。佐橋佳幸プロデュースで、"Soul Connection"と命名されたバックバンドは、元ミカバンドの二人、高橋幸宏と小原礼、そして元ボ・ガンボスのDr.Kyonという面子。その他にもホーンでは山本拓夫と西村浩二が活躍している。まあ、はっきり言ってこのメンバーでは、演奏は悪かろうはずはない。では、歌も含めたアルバムの印象はどうか。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 3 / トラックバック 0 / コメント 6

2009/04/12 23:36
Paul Weller @ CLUB CITTA
アルバム「AS IS NOW」以降、過去作も含め、フォローしているポール・ウェラーのLIVEを観に、久々の川崎クラブチッタに行ってきた。彼はここ数年コンスタントに来日しているが、僕自身、観るのは、なんと大雨の横浜スタジアムでのスタカン以来だ。 スタカンの頃は日本でもやはりそれなりに人気があって、当時確か新宿厚生年金に当日券目当てで行ったら売り切れていたという記憶がある。本日の客層も若い人よりはどちらかというと、僕か僕より少し若目のアラフォーくらいの客層が多い。男性の比率が高いのは彼ならではか。... ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 4

2009/04/03 23:00
鈴木祥子@横浜美術館
今年初めのSHO-CO-TANのLIVEに本日が誕生日の友人と子育て中の娘を連れて行ってきた。 今回のLIVEは、SHO-CO-SONGS collection2 のレコ発ということで、「Hourglass」、「Radiogenic」の曲を中心に据えたツアーだが、広島以外は、神戸グッゲンハイム邸、京都旧立誠小学校ときて、最後が横浜美術館と、歴史的建造物若しくは美術館という具合に、どうも場所にこだわったようだ。 僕も、横浜美術館のギャラリーでやると彼女の歌がいったいどう響くのかと興味津々だった... ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 3 / トラックバック 0 / コメント 2

2009/03/22 23:40
Sweatin' Ballroom / 吾妻光良&Swinging Boppers
2007年9月22、23日の2日間にわたり行われた東京キネマ倶楽部でのLIVEを納めたCDがリリースされた。僕も盟友PAL君と23日のステージを見ていることもあり、記念に購入したという次第。 本盤を聴いて、開演前に鶯谷駅前の立ち飲みやで、一杯ひっかけていい調子で入場し、サイコーに楽しいLIVEを満喫したことを思い出した。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

2009/03/20 12:31
Roots and Wings / Neal Casal
デレクトラックスの新譜に続き、今年2回目のヘビロテアルバムの登場だ。今週はもう毎日聴いてしまっている始末。 正直、僕は今まで彼のことを知らず、今回知ったきかっけは、MM3月号のアルバムピックアップ。そこにあった”Ryan Adams & The Cardinalsのギタリスト”、”色とりどりの音に彩られたアメリカーナなサウンド”というコメントに惹かれて、最初、レコ屋で探したのだが見つからず、MMでレーベルをあらためて見ると”ゴーティーGT1014”。どこかで聴いたことがある名前だと思ったら... ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 5

2009/03/19 00:36
新譜5枚を聴き倒す。
先日まとめ買いした新譜5枚。i-podに落として今週の通勤のお供となっていたが、週末にステレオで一気に味わった。やはり空気を振るわせて耳に入ってくる音はいいね。 5枚ともオヤジ趣味と言われれば返す言葉もないが、それぞれのアーティストの個性がキラリと光っていてすごくいいアルバムなのだ。”オヤジ趣味でわりーか!”っつう感じですね。前3枚は、すごくリラックスした聴き心地のいいアルバム、後の2枚は、結構刺激的な音作り。で、聴き終わって気づいたんだが、@ACD枚が英国・アイルランドのアーティスト。ちなみ... ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 4

2009/03/14 23:08
木下弦二 & 佐藤克彦 @ TIPITINA
1月は、3時間あまりにも及んだという東京ローカルホンク@サムズ・アップを見逃してしまったが、本日は、リーダーの弦二くんがソロで鎌倉に来てくれるということで、地元の友人二人とともにTIPITINAに行ってきた。 しかも、J.Browne & D.Lindleyみたいに、ラップ・スティール奏者の佐藤克彦氏とのDUOというところが泣かせる。(そう言えば弦二くんの髪型はちょっとBrowneに似てないか?) ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

2009/02/28 23:02
吹奏楽団いなかの樹 第12回定期演奏会 @ 栄公会堂
クラプトンとベックの共演二日目の本日、金もないし、埼玉は遠いということで、連れあいがテナーサックスをやっているアマチュア・ブラス・バンドの演奏会に行ってきた。今年で確か3回目である。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 2

2009/02/22 23:55
かぜよみ / 坂本真綾
春一番が吹き荒れた夜が明け、晴れ渡る空と初夏みたいな陽気の本日、風が抜けるような透明感のある坂本真綾の「かぜよみ」を初めてフルに廻した。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 4

2009/02/14 13:21
見逃した1.25東京ローカルホンク @ 横浜サムズ・アップ
参加できなかった1.25東京ローカルホンク @ 横浜サムズ・アップは、弦二くんのブログ(http://gen2.blog.ocn.ne.jp/genji_news/2009/01/post_8a97.html)によるとアコースティックセットを挟み込んで、なんと全24曲、3時間に及ぶLIVEだったようだ。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

2009/02/08 23:06
The Complete BBC Sessions / Squeeze
先月は、おしくもGlenn TirbrookのサムズアップでのGIGを見逃してしまったが、今日は一昨日届いたSqueezeのBBCセッションアルバムを聴く。本盤は2枚組CDで、音源はデビュー後の1977から「Some Fantastic Place」後の1994年までと17年のスパンがある。 Completeと名打っているが、一時代の音源がそれぞれ2〜4曲というのは、なんとなく少なすぎると思うが・・・。もしかしたら彼ららしいジョークかもしれない。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

2009/02/07 13:21
THE SUZUKI PART3?
スズキのしょこたんの京都LIVEになんとフーちゃんが出演! 京都で武川さんが共演することは知っていたが、京都・大阪公演中という偶然があったにせよまさかK1弟さんもゲスト出演とは。で、フーちゃんといったい何をDUETするのだろう。大森〜羽田(WANGAN)・Down By The Riverな雰囲気漂う選曲だったりして。なんか恐い気もするなあ。 しかし、これで鈴木さえ子、鈴木慶一に続いて3回目の”THE SUZUKI”である。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 4

2009/02/03 23:38
Already Free / The Derek Trucks Band
今年最初にゲットしたのが、本盤だが、いやあいい。すでに僕の2009年最初の蛇路手音盤となっている。 一昨年クラプトンと共演して以来、人気も鰻登りのデレーク。前作「ソングライン」は結構ヘヴィーな好盤だったが、この新譜は、聴き応え十分ながら、イイ意味で力が抜けていて聴き易い。また、アルバム収録曲もカヴァーを含め良くできていて変化もある。 そしてなによりデレークのギターがのびのびとした音でアルバム全体に響き渡っているのが最高だ。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2009/02/01 01:08
弾き語り四人衆@横浜サムズアップ
1/13のグレン・ティルブルックは体調不良。1/24の坂田明は当日売りきれ。という具合にツキに見放され、なかなか最初の一歩が踏み出せなかった2009のLIVE。この日は無事仕事も早く終わり、この「弾き語り四人衆」@サムズアップでなんとか1月中にスタートが切れた。(まあ、メトロトロン一派での幕開けなんで、今年は景気が付くのかなんか心配な気もするが(笑)) ...続きを見る

面白い ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 3

2009/01/30 23:50
鈴木祥子 MEETS 横浜美術館
24日の今日、実は、娘&孫と明日で終わってしまう横浜美術館の”セザンヌ主義”展に行こうか、鎌倉時代の悪友CHIYOMARU君と”鎌倉・平和都市言50年坂田明mii@鎌倉生涯学習センター”に行こうか迷っていて、結局、鎌倉の方へ出かけたのだが、なんと寸前で当日券が売り切れてしまうという不運に見舞われてしまった(CHIYOMARU君曰く「JAZZを甘く見た!」)。 仕方がないので、CHIYOMARU君と市内のファミレスで小一時間Afternoon Beerをしてから帰宅。こんなことなら横浜美術館行け... ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 4

2009/01/24 20:52
B1グランプリ
2009.1.14、ムーンライダーズ@新宿ロフトでのセットリストだそうだ。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 3 / トラックバック 0 / コメント 2

2009/01/19 23:59
LOST HIGHWAY & NONESUCH DAY
2009.土星ホテルようやく営業開始です! 本当は、1.13のグレン・ティルブルック@横浜サムズアップのレビューで華々しく?開始予定だったのだけれど、一家を襲ったウイルス性腸炎により、LIVEは直前のキャンセル、仕事もほぼ1週間休みとなってしまった。現在、お腹の方はようやく回復したが、体力低下のせいか、「ぶどう膜炎」なる訳のわからない目の疾患も併発してしまい。まさに泣きっ面に蜂状態。 ちなみに昨年は、いつ始めたのかなと調べてみると・・・。 なんだ同じように体調不良で1月20日に無理矢理アナ... ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 4

2009/01/17 14:34
SHO-CO-SONGS collection2 / 鈴木祥子
12月25日に届いたXmasプレゼント。 5th,Album「Hourgrass」、,6thAlbum「Radiogenic」、Mini企画「Sings Bacharach&David」のリマスター全曲とこの時期のLive等がプライベート映像的に録画されたDVD。 ここまでは、 collection1と似たような様式だが、今回はそのAlbum収録曲のSingleヴァージョンや未発表曲「Loving You」(もちろんあのM Rippertonの)と「I Saw Mommy Kissing S... ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 7

2008/12/28 13:00
恒例!土星ホテルより2008年を振り返る。
月並みな云い方だけど、本当に時の流れは速いもので、2008年ももうすぐ終わってしまう。今日は仕事納め。馬鹿馬鹿しいほど忙殺され続けたWeek Day、何が起こるかわからない社会と家庭の狭間で、取り憑かれたようにLIVEに通った1年。そんな1年を土星ホテルから振り返ってみます。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 4

2008/12/26 23:58
We Wish You A Happy X'mas @ 自宅
EVE EVEの本日、今年は家族がひとり増えたお祝い?に、久々にささやかなMY HOME CRISTMAS PARTYなんぞをやってみた。オードブル、チキン、ワイン。そしてプチクリスマスケーキ。たまにはいいもんだ。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

2008/12/23 22:53
小坂忠&Friends "Christmas In Peace" @ 横浜サムズ・アップ
今年一緒によくLIVEに通った古くからの友人二人と忘年会を兼ねて、小坂忠さんのライヴ”Christmas In Peace”に行ってきた。 6月に、センチの二人を含むバンドに、鈴木茂・金子マリ・森園勝敏など豪華ゲストが参加した素晴らしいライヴをこのサムズで見ているが、今回は、バンド及びゲストの茂氏は同様で、さらに地元湘南のおぼっちゃまDUO、ブレッド&バターと、忠さんの娘さんであるエイジア(from L.A)が参加した華やかなライヴだった。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

2008/12/19 23:16
矢野顕子 さとがえるコンサート2008 @ NHKホール
T Bone Burnettプロデュースの「akiko」は、決して聴きやすいアルバムではないが、聴くほどに引き込まれては、感心するという繰り返しで、発売以来かなりのヘヴィーローテーションだったし、11.5のNHKTVでのマーク・リーボウとのセッションにはえらく興奮したわたくし。 そんなこともあり、僕は(昨夜はSFUで散々騒いだので気持ちの切り替えが難しかったが、)心の中では待ちにまったという感じでNHKホール入りしたのだった。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

2008/12/14 23:51
年末ソウルフラワー祭 2008 @ LIQUIDROOM
これも12月の恒例行事になってきた感のあるソウルフラワー祭@恵比寿LIQUIDROOM。このところのライブラッシュで、さすがに家族の目が厳しくなってきたこともあり、当日まで参加を迷っていたが、迷ったときは人頼みというわけで盟友PAL君にメールしたところ色よい返事が得られたため、恵比寿へ向かう。 開演前これまたお約束の泡盛で景気をつけようとしたが、店は”大衆酒場”に変わっていた。めげずに、そこでも泡盛を無理矢理水割りで飲み、いい調子で場内へ。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

2008/12/13 23:06
ムーンライダーズ @ SHIBUYA-AX
昨年12月のクアトロ「忘年会」に続き、今年も12月のライダーズLIVEにご招待いただいた。昨年の30周年の狂騒の反動か、今年はこれが最初で最後のLIVEということで、渋谷AXは待ちかねていたファンで超満員。立ち見エリアにいた僕は、なんとか隙間から彼らが見える位置を確保してLIVEに望む。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 4

2008/12/10 23:46
”最前列の女” 鈴木祥子 東京ローカルホンクを語る。
11.29東京ローカル・ホンク@BYG。開演少し前、僕の真下のかぶりつき席に座った女性は、やっぱりSho-co-tanだったのか。入って来たときになんかそんな気もしたのだが、すぐ柱の陰の見えないところに消えてしまったので、覗くわけにもいかず、そのうち開演となり忘れてしまった。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 3

2008/12/07 23:03
日本レコード大賞
慶一先生のソロがレコード大賞優秀賞受賞! 時代が変わったのか。レコ大基準が変わったのか。売れ線音楽にロクなのが全くないのか。 選定理由を読んでいないのでわからんが、驚いた。 確かに僕も5月のエントリーで絶賛した凄く良いアルバムなのだが・・・。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 3

2008/12/05 00:05
NO NUKES MORE HEARTS @ 上野水上音楽堂
六ヶ所村の原発使用済み核燃料再処理工場の本格稼働を前に、これらに反対するイベントに参加してきた。 今年6月に参加した辺野古の基地建設に反対する「PEACE MUSIC FESTA」は、どちらかというと音楽を中心に据えたイベントだったが、こちらは、LIVEと較べてトークの時間も長く、よりこの問題を多くの人に知ってもらい、考えてもらおうという意図が強く感じられた。そしてなんといっても良かったのは、途中に”デモ・パレード”(PALくん言うように”パレード”というところが肝)挟み込まれ、一般参加型のイ... ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

2008/11/30 23:10
東京ローカルホンク @ 渋 谷 B.Y.G
href="http://userdisk.webry.biglobe.ne.jp/004/946/76/N000/000/001/BYG2.JPG" target="_blank">久しぶりに東京ローカルホンクのワンマンライヴを初めての単独行にて聴きに行ってきた。 実はBYGのLIVEに参加するのも初めてなのだが、この日は、道玄坂とは反対の東急側からホテル街を抜けて店に向かう。店のサインが目に入ってくるころ、店の方面からやってきた人なつっこい笑顔のあらけんさんと遭遇。すれ違いざまあい... ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 4

2008/11/29 23:48
Jackson Browne @ 東京厚生年金会館
”60's〜70's Rock'n Roll Legendシリーズ”の最終章は、オーチャードでのSolo Acoustic Live以来4年ぶり来日となる今年還暦を迎えたJackson Browne。過去に接したLIVEの雰囲気がそうさせるのかわからないが、そんなに何度も行っている訳ではないのに、なんだか古くからの友人に会いに行くような気になってしまう。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

2008/11/24 23:40
Carole King @ 東京国際フォーラム ホールA
今年の11月は、60〜70年代のROCK/POPSシーンを代表するアーティストのライブ3連発月間となっている。16日のさいたまスーパーアリーナのTHE WHOに続いて、Carole KingのLiveを東京国際フォーラムに聴きに行ってきた。 事前の情報で既に、2005年にリリースされたCDの「The Living Room Tour」とほぼ同内容ということはわかっていたので、わくわくするような大きな期待は正直なかったのだが、、20世紀のポピュラーミュージックを代表するといっても過言ではない彼女... ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 4

2008/11/21 23:38
THE WHO @ さいたまスーパーアリーナ
現存するロックンロール・リジェンドのひとつTHE WHO初の単独来日公演ということで、さいたま新都心へ足を運んできた。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2008/11/16 23:01
中野督夫 @ 鎌倉TIPITINA
センチメンタル・シティ・ロマンスのギタリスト、中野督夫氏が鎌倉のTIPITINAでソロLIVEを行うとの情報をきいて、地元鎌倉に住む二人の友人とともにビールを飲みに行ってきた。 TIPITINAはブルーズハープも吹くマスターのキンタさんが経営する小振りのアメリカン・バーだが、この日は、コアなオヤジファンや、飛び込みで来たとおぼしきアメリカ人と日本人カップルなどでテーブル・カウンターともにびっしりと埋まった(と言ってもミュージシャン・従業員を入れても30人くらい)。 案内された僕ら3人のテーブ... ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 4

2008/11/09 23:59
Zero / Crazy Ken Band
ちょっと前に、CKBの新譜を中古でようやくゲットしていたのだけど、失礼ながら全然聴いていなかった。 で、聴いてみりゃ凄いいいじゃん!前作も良かったけれど、僕はこの盤がもっと好きだなあ。あー早く買ってりゃパシフィコのコンサート是が非でも行っていたのにと後悔。 何しろ9月からは、鈴木祥子「Sweet Sernity」、SFU「Cante Diaspora」、Nils Lofgren「The Loner」、JacksonBrowne「Time Is The Conqueror」、James Tay... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2008/11/08 23:41
”SONGS” @ NHKそしてakiko
今夜、ひょっとTVをNHKに代えたら・・・おー矢野のあっこちゃんが、「ひとつだけ」を楽しそうに歌っている姿が飛び込んできた。 その後、なんと、大貫妙子嬢と「いつも通り」をDUET!やっぱりいいなあなどと聞き惚れてると、最後は、まっまさか!?のMarc Ribotとのセッション。NEWアルバムから「変わるし」だ。前半は、アッコちゃんのピアノが大暴れで、Ribot氏は様子見、しかし後半は彼のギターも炸裂して凄まじいインタープレイとなった。やっぱりすげえな矢野顕子! ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

2008/11/05 23:42
GOLDEN POPS vol.11 @吉祥寺MANDA-LA 2
東京ローカルホンクとジャック達、音楽性もキャラも異なるバンドが対バンをやるという。普通だったらなぜ?と思うのだろうけど、家に酒飲み友達招けばデッドやザ・バンドに混じってXTCやスクイーズを廻し、一夜限りの夕焼け楽団再結成に狂喜したすぐあとに12月のライダーズの話に唾飛ばすような僕らは、何の違和感もなく楽しめるし(えっへん!)、ましてや、そこに、ニールヤングからキンクス、クイーン、ジャーニー、キッスまで大好きで、センチメンタルシティロマンスからROVOまで共演する鈴木祥子が絡むという全方位愛好... ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 5

2008/11/04 23:55
Where Is The Music? @ My Room
本日恵比寿ガーデンホールで開催されたはずのWhere Is The Music?、なかなか興味深い面子のイヴェントだったのだが、2,3日前から目眩がしたりしていて、スタンディングはかなりキツイ感じだったので、残念ながら参加を見送ることにした。 というわけで未練たらしく、自宅でSoilとMM&Wを聴く。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 3

2008/11/01 23:55
ハイランド / ジャック達
先日横浜西口”音盤組合”を流していたら偶然タイミング良く釣り上げた一枚。なんと630円。”ごっちゃんです。” というわけで、11月3日を前に予習することになりました(笑)。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 6

2008/10/24 23:26
S.Suzuki meets K.Suzuki @青山MANDA-LA 2008.12.28
12/28の南青山MANDA-LA公演に鈴木慶一さんと原田真二さんのゲスト出演が決まりました! ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 3

2008/10/19 01:51
Jackson Browne & James Taylor In My Room
今年還暦を迎えた二人のニュー・アルバムを聴いた。二人は、70年代前半に登場したアメリカを代表するSSWの一人で、持ち味は各々違うが、僕はいつも並べて聴いてきたように思う。 そういえば、CDラックでも隣り合っている。 今回ほぼ同時期にリリースされた新譜は、”全曲オリジナルVS全曲カヴァー”、”シンプルで淡々としたバッキングVS多様で艶やかなバッキング”、”モノクロ鮭VSカラー鮭”と非常に対照的。今日はそんな違いをコーヒー傍らに十分楽しんだ。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

2008/10/18 18:47
京浜ロック音楽祭 @ 川崎市東扇島東公園
朝霧の余韻も醒めやらぬというのに、今週また野外音楽祭に参加。その名も「京浜ロック音楽祭」。タイトルからすると、Metrotron〜湾岸スタジオ系かDTBB〜CKBなんかを想像してしまいそうだが、実は”夕焼け”系ミュージシャン総出演の音楽祭だった(正確には「めんたんぴん」以外)。70年代前半のNMMのコアな読者なら涎がでそうな面子のため、それらしき人たちが大勢くるのではと思って楽しみにして出かけてみたら・・・。 ...続きを見る

驚いた ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 8

2008/10/12 23:06
凹凸 / 鈴木博文
一昨年あたりから、metrotron on lineという形で4曲入りCDを出したり、政風会やMio Fouを再開するなど、精力的にライダーズ以外の活動をしていたフーちゃんだが、ついにソロアルバムをリリース。しかし前作「Bonyari Bonyari」からもう9年も経っていたのか。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

2008/10/11 23:31
Camp in 朝霧 Jam 2008
今年も行ってきました朝霧JAM。すでに6回目だが、いつもの友人の他に、つれあい+愛犬を連れて行った昨年にかわり、今回はこのところLIVEにお付き合いしてくれているJAZZ好きの友人と一緒の3人での参戦となった。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

2008/10/05 23:57
Floating pupa / Pupa & Egg Shell / 原田知世
9月21日のSHO-CO-TAN C.C.lemonの前に渋谷で軽く釣りしたときに、タイミング良く中古でみつけた2枚。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

2008/10/03 23:29
THE LONER Nils Sings Neil / Nils Lofgren
先日久しぶりに鈴木慶一氏のブログを眺めていた時に、バーズの1971年LIVEとともにエントリーされていて知ったアルバム。文字通りニルスロフグレンがニールヤングを歌っているもので、やはりニールヤングカヴァーものとなれば、ゲットせねばと、さっそくネットで注文した。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

2008/10/03 01:21
Cante Diaspora / Soul Flower Union
Sweet Serenity”甘い静けさ”にどっぷり浸かっていた僕をようやく解放してくれたのは、やはりSFUだった!(笑) なにしろ、太い!明るい!前向き!肯定的なパワーに溢れているアルバムだ。 ...続きを見る

ガッツ(がんばれ!) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 3

2008/10/02 23:42
鈴木祥子 @ C.CLemonホール
鈴木祥子20周年記念最大のイベント?と思われるC.C LEMONホールのLIVEに行ってきた。この人のLIVEに参加するようになって2年半の中で、最も大きな器なので、お客さんが埋まるのかといらぬ心配をしていたが、1階については、空席はあったもののほぼ埋まっていたようだし、2階にも客の姿がかなり見えていた(奥はわかりませんが)ので、まずはひと安心。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 4

2008/09/21 23:45
Sweet Serenity / 鈴木祥子
鈴木祥子2年半ぶりのニューアルバム。数ヶ月前から自身のWEBサイトで多彩なゲストが参加したレコーディングの様子が報告されていたこともあり、結構期待を持ってCDを廻した。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 3

2008/09/14 18:16
GOLDEN POPS VOL.11
9.10にリリースされた鈴木祥子のNEWALBUMに参加した2つのバンドが出演し、SHO-CO-TANがゲスト参加するGIGが決定! ジャック達は一色進のバンドでライダーズフリークにもファンが多いようだし、一度見てみたかったバンド。しかもホンクとSHO-CO-TANと共演なんてちょっといいじゃないか!えー? というわけで、帰りがちときついかもしれないが行きたいなあー。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 3

2008/09/12 00:44
最新Live Album 3種を聴く
この週末、それぞれ個性の異なる3種のライブアルバムにはまった。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 4

2008/08/24 23:31
WORLD HAPPINESS @ 夢の島公園陸上競技場
WORLD HAPPINESS Love & Mammy And Sometime Daddyと題された本イベント。高橋幸宏が企画に関わっているだけに、出演者も彼とゆかりのある人が多く、あまた開催されている夏フェスの中ではちょっと上品で異色なイベントと言えるかもしれない。(”大人の夏フェス”とのキャッチコピーもあったかな) ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 5

2008/08/10 23:05
22Dreams / Paul Weller
もう一つ、夏のヘビーローテションといえば、このアルバム。7月6日に購入して以来、僕の通勤のお供となっている。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

2008/07/21 16:12
Homemade Songs / Bobby Charles
Bobby Charlesの新譜だ。2004年に出た前作?「Last Train To Memphis」とそのボーナストラックCDは、80年代から90年代にかけて、様々なアーティストとのセッションから生まれた曲を並べたコンピュレーション的なアルバムだったが、本盤は、全くのニューレコーディングのようだ。 鮭には、ページの開いたフットボールの雑誌、カレーライス?とコーヒー、フォトスタンドに収まった犬を抱いたbobbyの写真、直筆の歌詞、などに混じって、どういうわけか「Last Train To M... ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

2008/07/20 14:20
魂のゆくえ(改訂増補版) / ピーター・バラカン            
1989年に文庫本スタイルで発刊されたバラカン氏の「魂のゆくえ」の加筆付き復刻版である。 日本において、本書はソウルミュージックガイドの決定版的な1冊だが、実は僕は恥ずかしながら当時この本を購入しそびれたまま廃刊になってしまったのだ。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 4

2008/07/13 23:45
鈴木祥子 @ 横浜サムズ・アップ
"SHO-CO-SHALL BE-RELEASED"TOUR...終了記念アフターパーティー!でSHO-CO-TANが地元サムズに初見参!しかもゲストは、僕にとって”特別なバンド”ムーンライダーズの武川雅寛さん&最近友人とともに追っかけ状態の東京ローカルホンク!! というわけで、これ以上ない面子となったこともあり、今回は、妻子と友人二人を引き連れてパーティーに参加した。 内容的には、一部の「レコプレ委員会横浜支部懇親会」、二部のLIVEともになかなか充実したもので、正味3時間強の”打ち上げパ... ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 4

2008/07/06 23:40
ヒコーキのうた / うずまき
今夜、渋谷BYGでLIVEを行う東京ローカル・ホンク。僕は残念ながら今回参加できなかった。だからといううわけではないが、ホンクの前身、「うずまき」の唯一のアルバム(1990年リリース)を、久しぶりに家で大きな音で聴いた。 ちなみに、本アルバムでは、ベースはあらけんさんではなく、迫田敬也氏。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

2008/07/05 12:57
海へゆく / ソウルフラワーユニオン
22日上野での拡大版SFUの強烈な印象がまだ頭から離れない今日。3枚のミニアルバムを立て続けに聴いた。 その中でこいつは、昨年のラヴィエベル(人生は素晴らしい!)からシリーズ的にリリースされる魂花のミニアルバムジリーズの第3弾となる新譜である。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 1

2008/06/28 20:09
Peace Music Festa from 辺野古 @ 上野公園水上音楽堂
沖縄辺野古で計画されている基地建設などに反対するイベントにソウル・フラワー・ユニオンが深く関わっていることは、CDやDVD等を通して知っていたが、その問題を東京でも多くの人に知ってもらおうという意図のもとに開催されたのが本イベントである。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 5

2008/06/22 23:40
We Sing,We Dance,We Steal Things / Jason Mraz
 Jason Mrazの新作だ。今回、なんかすんなり買ってしまったのだが、家に帰って調べたら、2002年にリリースされた1stアルバム「Waiting For My Rocket To Come」を結構気にいって聴いていたのに、以後、フォローしていなかったことに気づいた。これが3枚目なんだね。(確かLIVEがあったはずだから4枚目か) ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 3

2008/06/21 19:06
SHO-CO-SONGS collection 1/ 鈴木祥子
初期4枚のアルバム収録曲36曲のリマスター&1990から1991年までのLIVEを中心としたDVD映像の3枚組。1曲目の「夏はどこへいった」を聴いて、アコギのビビッドな響きに導かれて出てくる声に驚いた。今までで一番ボーカルが”立ってる”ヴァージョンだと思う。音の分離が今まで以上にはっきりしている二重コーラスの部分は好みが分かれるところか。(一体的な響きの1stヴァージョンも捨てがたい) ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 4

2008/06/20 17:29
センチからROVOまで・・・いらっしゃいませ
6.6のWEBのリクエストボードにSHO-CO-TANご本人のこんな書き込みが・・・。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

2008/06/08 13:32
小坂 忠 & FRIENDS @ 横浜サムズ・アップ
 昨年に続いて、また忠さんがサムズに来てくれた。前回は、バンバンバザールの繊細でコンパクトなバッキングにのって、忠さんのヒューマンで暖かな世界をたっぷりと披露してくれて感動したが、今回の目玉ははなんといってもセンチメンタルシティロマンスの中野督夫、細井豊の二人を含むベテランのバッキング、そしてゲストが鈴木茂という豪華面子。これをサムズでやってくれるのだからたまらない。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

2008/06/06 23:54
Geoff Muldaur @ 横浜サムズ・アップ
昨年のAmos Garrettにつづいて、今年はGeoff Muldaurがサムズにやってきた。 Geoffと言えば、最近は、Amosとのアルバムより、むしろ1999年のブレーメンでのソロLIVEを納めた「Beautiful Isle Of Somewhere」を愛聴していたが、今回のLIVEも基本的にはその線に沿ったもので、我らがムーニーらをゲストに迎え、彼が大昔に参加していたジム・クウェスキン・ジャグ・バンドよろしくジャグバンドスタイルも披露してくれるというおまけ付き。(J.K.J.B... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2008/05/29 23:14
鈴木祥子 @ 横浜サムズアップのゲストは、やはり!・・・
夕べ、あらけんさんと弦二さんにゲストで出るよときいていたけれど、武川さんも出てくれるとは!。僕のささやかな”夢”が叶いました。SHO-CO-TANほか関係者の皆様に感謝したい気分です。 1部も長門さんでローラニーロという興味深い懇親会になりそうな予感。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 5

2008/05/25 12:30
東京ローカルホンク @ 茅ヶ崎FROGGIES
一昨年、昨年は随分と通ったホンクだが、僕にとっては、昨年9月のロースカ以来のLIVE参戦だった。その間も各所で積極的にLIVE活動を続けていた彼ら。(そう言えば元住吉でのLIVEはミュージックマガジンでもとりあげられていた) ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

2008/05/24 23:59
Here Is What Is / Daniel Lanois
Daniel Lanoisのこの新作にやられている。 サントラ盤とのことだが、内容は今までの彼の音楽の集大成的作品となっており、曲はインタビューを含め18曲、彼のボーカルも過去の作品と較べて多い。そしてなにより音がものすごくビビッドである。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 3

2008/05/24 12:48
鈴木祥子 Meets 東京ローカルホンク
SHO-CO-TANのブログ「しょころぐ」によると現在レコーディング中のニューアルバムに、東京ローカルホンクが参加したようだ。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 8

2008/05/18 18:16
鈴木祥子 @ 横浜サムズアップの詳細が発表されました!
と思ったらアフターパーティー仕立てだそうで。 第1部レコプレ委員会というところが、微妙だが、横浜支部委員だし、第2部はライヴだし、ゲスト(T川さんとかGEN二くんとか期待してます)もありそうだし、やっぱり行くことになるでしょう。 よかったら鎌倉支部の方(そうじゃねえか)もよろしくお願いします。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 4

2008/05/16 23:55
ヘイト船長とラヴ航海士 / 鈴木慶一
頭の中でふるえる文字の少ない札束が 長く生きてきたお前の数少ない友人だ 価値はある あったモノが無くなったのか 最初から 無いのか ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

2008/05/10 23:45
ROVO @ 日比谷野外大音楽堂
今年で6回目を迎えるROVO Presents MDT Festival。僕自身日比谷は、2006年から今年で3回目となるはずだ。今回は、天気がやや怪しかったものの大きく崩れることはなく一安心。メンバーはいつもの盟友の他JAZZ好きの古い友人もお誘いし、アルコールも十分準備してのにぎやかな参戦となった。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 4

2008/05/05 23:58
鈴木祥子@浜離宮朝日ホール
1.Happiness 2.愛はいつも 3.Sweet Sweet Baby 4.Sweet Thing 5.この愛を 6.あなたを知っているから 7.チャイム 8.サヨナラの朗読 9.舟 (Guitar) 10.Happiness? (Guitar) 11.Love/Identified 12.Blonde 13.Father Figure 14.5years,/AND THEN... 15もう一度 1... ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

2008/05/04 23:34
鈴木祥子@浜離宮朝日ホール
フルアコースティックライブ SHO-CO-SONGS 2008 〜しょうことピアノ(相変わらず長いタイトル)というわけで、今年初めてのしょこたんLIVEに行ってきた。 会場の浜離宮朝日ホールはご存じ朝日新聞系列のクラッシク専用音楽ホール。行くのはもちろん初めてだが、クラッシクホールといっても外観・場内とも落ち着いた雰囲気であまり大仰な感じがしないところがいい。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 5

2008/04/29 23:02
Keep It Simple / Van Morrison
[「Keep It Simple」とは、また分かり易いタイトルだ。彼の最近のアルバムはつい先頃までブルーノートからリリースされていたが、今回USAでは、Lost Highwayから配給されている。 Vanに限っては、まさかそのせいではないとは思うが、本盤は、全体に”乾いた軽さ”が感じられ、”Lost Highway”からといわれるとなんとなく納得してしまいそうな雰囲気だ。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

2008/04/27 18:19
Oki Dub Ainu Band @ 横浜サムズ・アップ
 またもや仕事が延びて、開演ギリギリガールズのサムズアップ。店内に入ったときには、OKIのムックリによる演奏が始まっていた。しかし友人に席を確保していただいたおかげで、なんとか座ってビールを飲みながらみることができた。(Thanx P&L!) ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

2008/04/25 23:22
alone in kyoto jittoku / 鈴木祥子
  祝!アナログレコード化 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 5

2008/04/19 23:32
Yanokami / Yanokami
 先日ようやく中古でゲットした矢野顕子とレイ・ハラカミのコラボユニット、YANOKAMIである。  この組み合わせは、矢野のアルバム「ホントのきもち」が最初だったと思うが、僕自身、鎌倉で見たライブでハラカミがゲストに登場したのが、今でも鮮烈な印象として残っている。  その後、ハラカミのソロアルバムに「世界遺産に決定!」との矢野のコメントが寄せられたりしていたが、ついにはフルアルバムまで作ってしまったわけだ。よほどお互い惹かれるものがあったのだろうと思う。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

2008/04/13 00:09
タクラマカン / 佐井好子
佐井好子だ。あなたも名前ぐらいは知っているだろう。本人が描いた妖艶なイラストの紙鮭がなんとも印象的である。なんだか中身が怖そうだと思いながら、この鮭とバックの面子に惹かれてカートの”購入する”をクリックしてしまった。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 4

2008/04/12 17:57
Changing Trains (Okinawa Mastering) / Mozaik 
 サムズアップでの素晴らしいLIVEのあと、思わず買ってしまった本盤。  19もの楽器が並べられた輸入盤は、先に購入し、すでにエントリーしたとおりだが、本盤はドーナル・ラニーがリマスターを施し、曲順・鮭を変更して、見開き紙鮭仕様でリリースしたものである。  レーベルはZo-san Records。これはラニーの連れあいであるソウルフラワーの伊丹英子が主催のレーベルらしく、”Producer:Hideko Lunny”となっているところが微笑ましい。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

2008/04/11 23:31
MOZAIK @ 横浜サムズ・アップ
 個人的には、今年に入って、LIVEは3月末時点でバカラックだけという寂しさだったが、友人の情報によりサムズでMOZAIKがライブを行うことを知り、本日、行ってきた。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

2008/04/07 23:56
Changing Trains&Live From the Power House / Mozaik
 4月7日に横浜サムズアップでのGIGが予定されているMOZAIK。AMAZONで注文していた2枚のアルバムが本日到着した。”事前予習”にギリギリ間に合ってなによりなにより(笑)。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

2008/04/05 23:51
JINTA INTERNATIONAL / 大工哲弘
本盤は、先日安価で釣り上げたひと品。もう10年以上も前になるが、リリースは、阪神大震災とオウムの翌年の1996年。 震災といえば、ソウル・フラワー・モノノケサミットのAsyl ching-donが1995年に出ているが、どうしてもそのアルバムとの関連性を考えてしまうし、音楽も比較してしまう。実際曲も「復興節」、「美しき天然」、「がんばろう」などは両方のアルバムに収められている。やはり大工のこれも大震災の復興を援助してのものだったのだろうか。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 4

2008/04/04 23:36
The Orchard / Lizz Wright
話題の?Lizz Wrightの最新盤を購入してみた。 僕がこれを買おうと思ったのは、雑誌レビューを読んで、勝手に”キャレキシコをバックに歌うカサンドラ・ウィルソン”をイメージしてみたら、なんだかワクワクしてきたからだ。  それにしても、Dlyan映画のサウンドトラックアルバムやら、このところキャレキシコの連中は、活動の幅を広げていて頼もしい限りだ。そろそろフルアルバムを出してほしいぞ。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2008/03/30 15:50
”僕と桜と公園で” ・・・そして、曽我部恵一くんの歌を聴いた。
今日は、桜満開の穏やかな春の日。 寒さが和らぐにつれ、足の怪我もようやく回復に向かっている。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 3

2008/03/29 18:23
Yestermorrw Village / Life Goes On
 先日、鈴木慶一と曽我部恵一コラボアルバムを釣りにいったら、釣れなくて、かわりにこいつが引っかかった。圧巻の5台のアコーディオンを含む9人で編成された岡田徹のプロジェクト的バンドLife Goes Onだ。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2008/03/28 23:26
春の嵐の祝日、GuitarがFeatureされた2枚のアルバムを聴く
【Toolin' around Woodstock / Arlen Roth】 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 3

2008/03/20 20:11
鈴木祥子"SHO-CO-SONGS VOL.1~1988~1990"発売記念ツアー@横浜サムズアップ
3/19up ツアーが決定しました! ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 7

2008/03/19 23:16
That's What I Say / John Scofield
 怪我の癒しには、少々ファンキーかもしれないが、レス・ポールは持っていないので、寝る前に最近ゲットしたこいつを聴くことにしました。(笑) ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 4

2008/03/17 00:30
I'm Not There / Various Artist
 Dylanの伝記映画「I,m Not There」のサントラ盤としてリリースされた2枚組CD。オルタナ系からWillie Nelson、Rambrin'Jack Elliottという人たちまで幅広い世代のミュージシャンが参加しており、さながら今流行の”Tribute盤”的内容だ。  僕は、映画は未視聴だが、結論から言うとこのCD、DEADやTHE BANDトリビュートと同様、いやそれ以上に楽しめる内容となっている。それは、なんといっても脇を固める3組のミュージシャン・プロデューサーの力による... ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

2008/03/16 16:37
Cure Jazz / UA×菊地成孔
   個人的なことだが、テニスで生まれて初めて肉離れを体験!結構損傷が激しくまさに「松葉杖の男」になってしまったワタクシ。  1週間たった土曜日の午後。少しでもキズを癒そうと?文字どおり「Cure Jazz」を聴いた。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 4

2008/03/15 23:12
村上ソングズ / 村上 春樹 和田 誠
 作家村上春樹とイラストレーターの和田誠による訳詞&音楽エッセイ&イラスト本だ。  いとうKさんのコメントで教えていただいたあと、昼休みの本屋でざっと立ち読みして、購入を決定。しかし村上春樹を買うのなんて何十年ぶりだろう。20年以上前一時乱読していた時期があったが、そのころのコレクションは、今では娘の愛読書となっている。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 4

2008/03/13 23:05
Sleep Through The Static / Jack Johnson
 The music on this album was recorded using 100% solar energy !  四つ折りの完全紙鮭の中に貼り付けられたら歌詞カードに記載された一文だ。写真にはソーラーパネルをサーフィン代わり?にしてたたずむ本人が・・・。  Jack Johnsonのニューアルバムは、丸ごとエコなCDなのだ。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 3

2008/02/24 01:48
Random Access Melody / MUSEMENT
 カーネーションのドラマーで、最近はかしぶち哲郎の代役ドラマーとしてライダーズでも叩いていたりする矢部浩志のソロプロジェクトによるアルバム。  このアルバムは、昨年発売されてからだいぶ経っているが、いまだに中古におめにかからないため、廃盤になる前にAMAZONの輸入盤注文の際に追加して購入することとした。  本盤は、自身としても初めてのソロアルバムらしいが、全14曲のうち10曲がインスト、そして残りの4曲には文字通り3人の”MUSE”達の歌が収録されている。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

2008/02/16 12:22
日本のブルース二題 
CDは持っていないが、LIVEを体験したことのあるブルーズ系アーティスト二人を同時にゲットした。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

2008/02/11 23:40
Talkin' / 土岐麻子
先日中古でみつけた土岐麻子のメジャーデビューアルバム。名前は知っていたが、今まで聴いたことがない人のアルバムを買うのは少々勇気がいるが、そこはこの道35年の自負。ちょっと音楽レビューの紹介記事や信頼できる人のコメントやお勧めを読めば、だいたい中身がわかり、買って損はしないだろうとの予想もつくというものだ。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 4

2008/02/09 20:12
細野晴臣ストレンジソングブック Tribute for Haruomi Hosono 2
細野さんトリビュート2が早くも中古市場に!リリース直後、2CD+DVDで定価3,990は、それほど高くはないが、安くもないなあと思い即購入をためらっていた経緯があるので、こりゃ幸いと早速ゲットしてきた。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 6

2008/02/04 00:34
今年最初の雪景色の朝にHejiraを聴く。
ここ数年暖冬と言われ続けていたが、今シーズンは比較的寒い日が続いている。 昨日はプライベートでいろいろあって天気予報もまともに見ていなかったので、今朝起きてカーテンあけて驚いた。 そう言えば、起きがけは外がいやに静かだった。あの雪が降った日独特の音が吸収されるような静寂だ。 しかし雪国の方には申し訳ないが、普段雪が降らない場所に住んでいる者にとって、こんな日はなぜか心が洗われるものだ。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 3

2008/02/03 14:32
ルーツ系ロック 3タイトルを聴く
2007年リリースのアルバムのうちターンテーブルで取り上げていなかった3作を一気に聴く。 2枚は、MMのロック(アメリカ/カナダ)で1位に選ばれていたJoe Henryの「Civilians」とそのJoe Henry がプロデュースしているLoudon Wainwright V の「Strange Weirdos」、そしてもう1枚はLevon Helm「Dirt Farmer」。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

2008/01/29 22:52
Sailin' Shoes / Little Feat
年末にひいた風邪が長引き、体調が今イチすぐれなかった2008年。なかなかPCに向き合う気が起こらず、1月も下旬にはいったが、本日はだいぶ気分が良い。 というわけで、ようやく土星ホテル営業開始となりました。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 3

2008/01/20 22:15
今日のターンテーブル 2007年を振り返る
2007年は、個人的に、公私とも昨年と較べるとツイてない1年だったような気がする。仕事もプライベートもなんとなくモチべーションが上がらなかった。 2008年はいよいよ”大台”だが、なんとかいい年(歳)にしたいものだと願うばかりです。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 3

2007/12/31 23:58
鈴木祥子 @ 京都拾得
  “鈴木祥子 absolutely ALONE in 京都拾得〜音、そしてコトバ〜帰郷編” というわけで、年末のあわただしい中、カミさんと結局京都まで行ってきてしまった。 まあ、最近は半分以上、神社仏閣と美味しい京都料理がメインとなって、LIVEの方は、”夜のオプショナルツアー”みたいな感じになりつつあるのだが。(すみませんShoco-tan) ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 4

2007/12/30 23:59
Moonriders MR First & Last Gig 2007 @渋谷Club Quatro
昨夜の横浜でのケニー井上&木下玄二によるChristmas Liveの余韻も醒めやらぬ26日、武川さんにお誘いを受けた友人PALのお誘いを受け、この日は、ライダーズの”忘年会”に参加させていただいた。実は一昨日あたりから、風邪で体調があまりよくなく、連チャンの疲れを引きずって長丁場のQuatroを乗り切れるかなと不安だったが、武川さんのお誘いとあっては、欠席するわけにはいくまい。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 3

2007/12/26 23:07
Stove's Christmas Live Specialケニー井上&キャッシー@横浜STOVES
クリスマスの夜、友人二人と忘年会第2弾として、地元横浜STOVESにケニー井上&キャシー、木下玄二のスペシャルライブを見に行った。この日はまたしてもちょっと風邪気味だったが、両者の味のある暖かいステージに、こちらの心も温まった。また、サムズアップの姉妹店?のSTOVESの雰囲気も良く、楽しい一夜を過ごすことができたのでした。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 1

2007/12/25 23:59
Christmas Wish Expanded Edition / NRBQ
 今年のクリスマス・イヴのターンテーブルは、前々から決めていたこいつを予定どおり廻してみた。  本盤は、2000年にドリームズ・ヴィルから出たChristmas Wish の拡大編集盤。オリジナルはEPサイズだったらしいが、ここでは様々な小品が追加されて、全17曲となっている。そうはいってもトータルタイム27分21秒という可愛らしさだ。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2007/12/24 23:08
The Bells of Dublin / The Chieftains
 昨日たっぷりとU2を聴いた余波というわけでもないが、イヴ・イヴの本日、なんとなく朝からこんなものを廻してしまった。  本盤はChieftainsが1991年にリリースしたクリスマスアルバムで、クリスマスキャロルを中心とした曲をトラッド風味で演奏したものである。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

2007/12/23 11:40
The Joshua Tree Super DX Edition / U2
 80年代を代表するモンスターアルバム「The Joshua Tree」 のDX Edition が、ついにリリースされた。2CD+DVDがBOOK型ライナーノーツ、厚紙ポートレートとともに玉手箱のようなBOXに納められている。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

2007/12/22 22:27
ソウルフラワーユニオン 年末ソウルフラワー祭 @ LIQUIDROOM
 若い頃に一緒に騒いだ仲間から久々に忘年会をやろうよとのお誘いがあり、どうせならと、これまた一緒に騒いでいたいつものLIVEの盟友の発案で、ソウルフラワーLIVEで盛り上がることになった。  というわけで、3回目となるソウルフラワーLIVEに行ってきた。 いつものとおり、恵比寿の沖縄居酒屋でビールと泡盛を2杯引っかけて勢い込んで会場へいく。年末ソウルフラワー祭ということで、客の入りも上々だ。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

2007/12/16 21:04
政 風 会 / Same
 鈴木博文、直江政広のユニット、政風会20年ぶりの復活だ。フーちゃんが政風会やMio Fouをまたやり始めていたのは、彼のブログで知っていたが、こんなに早くフルアルバムがリリースされるとは思わなかった。  80年代、ライダーズの弟分みたいなバンドとして登場したカーネーションの直江(当時は「政太郎」だった)とフーちゃんが85年に二人で始めたのが政風会だが、僕は、Mio Fouは聴いていたものの、このユニットは聴いておらず、当時どんな感じであったのかはよく知らない。(その当時の音はアルバム... ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

2007/12/02 18:34
The Derek Trucks Band @ 恵比寿 ザ・ガーデンホール
 昨年クラプトンバンドの一員として来日し、一挙に知名度が上がった感のある”スライドの若武者”デレクトラックス。その人気は、リキッドルームをソールドアウトにし、追加公演が組まれるほどだ。  どちらにせよ平日は厳しかった僕としてはこの追加公演に救われたのだが、昨日急に喉の痛みに襲われピンチとなった。幸い熱がでなかったので、朝、速攻医者に行き、薬をしっかり飲んで、なんとか会場へかけつけた。しかしまあ1年間しっかりとスケジュールされたLIVEを堪能するには、きっちりした体調管理が大事ですね。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 3

2007/12/01 23:44
ROVO @ 恵比寿 LIQUID ROOM
 5月5日に続いて、今年2回目のROVO。 思えば2004年の朝霧から始まって、2005年恵比寿、2006年日比谷野音・山中湖、2007年日比谷野音ときて、今回でトータル6回目である。  ROVOを知ったのは遅い僕だが、同じアーティストのLIVEを4年間で6回も行くこと自体今までにない経験だ。  また、その後、ROVOをきっかけにして山本精一関係のアルバムをたくさん買ったり、トランス・エレクトロニカ系の音楽に手をだしたり、鈴木祥子を知ったりと、近年の僕のリスニングライフにかなりの影響を与えて... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2007/11/24 23:39
Live at東京キネマ倶楽部 7/7 2006 / ROVO with A.F+ F.K+ S V
明日は、いよいよROVO AT LIQUID ROOMの日 その前日にこいつをセットしてみた。実はこれ、だいぶ前に捕獲したのだが、1回聴いたきりだった。しかもその時は、夜中に静かに聴いていたので、ずいぶんと淡々とした演奏に聞こえ、正直今イチだなあと思っていた。  ところが本日、i-podにBOSEのヘッドフォンで電車の中で聴いたらこれが相当イケた。やはり音楽は”適正音量”で聴かなあきまへんな。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2007/11/23 23:41
にほんのうた第一集
 「にほんのうた」と題された本盤は、僕たちの耳に馴染んだ唱歌を一癖も二癖もある刺激的なミュージシャンたちがそれぞれの個性を活かして料理したコンピュレーションアルバムである。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 4

2007/11/18 23:56
鈴木祥子 @ 品川ステラボール
今年5回目の鈴木祥子LIVEは、”2007EX Sho-co-journey 〜20周年への道〜というわけで、初めてのハコ、品川ステラボールへ行ってきた。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 4

2007/11/11 23:03
鈴木祥子 初期作品3作を聴く
   11.11の品川ステラボールLIVEの前に、初期3作を予習代わりにあらためて聴き通す。強者の4人をバックにして、この初期のアルバムから何曲か取り上げられるだろうか。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 1

2007/11/10 22:37
朝霧出演三バンドを聴く 
朝霧で強い印象を残した3バンドのCDがアマゾンから届いたので一気に聴き倒す。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

2007/11/03 23:44
Amy Hanaiali'i @ 横浜 Blitz
 友人からご招待のお誘いを受け、初めて聴くハワイの女性ボーカリストの公演に行ってきた。  当日仕事が終わらず、開演20分ほど遅れて会場に到着。Heal Niigata以来の横浜 Blitzだが、ホール前面には椅子席が設置されていたが、僕は遅れてきたので後ろの手すりの前へ。 会場内はご招待とおぼしき年配の方も結構多い。なかなかハワイのアーティストというと、日本ではなじみがないのだろう。そういう僕も古くはギャピーパヒヌイ。最近はサンディー、山内雄喜を聴くくらいのものである。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 1

2007/10/31 23:43
Allen Toussaint with Band @ Billboard Live Tokyo
昨年のソロ(いやwith E.Costelloか)に続いて2年連続のToussaint を六本木、Billboard Live Tokyoで観てきた。  しかし連続して彼を観れるなんて夢にも思わなかったし、しかも今回はバンドを引き連れてのLIVEだ。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 4

2007/10/21 23:56
小坂 忠 @ 横浜THUMBS UP
 まさか地元横浜THUMBS UPで忠さんを聴けるとは思っても見なかった。  このところ仕事が忙しく、今日も最後までいけるかどうかわからなかったのだが、幸い七時直前にエスケープに成功。友人・娘と店前で待ち合わせて、七時過ぎには店に無事入場。  いやあ、でも本当に見逃さなくて良かったと思える素晴らしい内容だった。  今回のLIVEはサポートがバンバンバザールと上原ユカリ、そして林立夫ということで、期待は高かったのだが、期待をはるかに上回る出来で、本当に幸せな一夜となった。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 1

2007/10/19 23:28
Camp In 朝霧 Jam 2007.10.6,7
 今年も朝霧Jamに行ってきた。僕自身は今回で5回目となる。 これまでは、30年近くLIVEをご一緒している盟友と”オヤジコンビ”で行っていたのだが、今回は、連れあいの強い要望で急遽テントまで購入し、本人と愛犬をご一緒させていただいた。(Thanks PAL! お騒がせしました) ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 5

2007/10/08 23:13
11月はROVO絡みが熱い!?
既にチケ確保済みのSho-co-tan、2007.11.11LIVEのメンバーがウェブサイトに発表された。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 1

2007/09/25 01:43

トップへ | みんなの「音楽」ブログ

From The Saturn Hotel 音楽のテーマ/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる