From The Saturn Hotel

アクセスカウンタ

zoom RSS 東京ローカル・ホンク @ 逗子Surfers

<<   作成日時 : 2016/07/17 23:55   >>

ナイス ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

画像Date 2016.7.18 Mon.
18:00〜21:00
with PALくん

金沢文庫ロースカの系列店?「Surfers」。 逗子海岸のはずれ、鎌倉へ抜けるトンネルの寸前、通称”ホモビーチ”の真上にあるが、初めて訪れる。

梅雨明けかと思わせる日差しが照りつける中、自宅から駅まで「お散歩人生」を聴きながらホンクタオルを首に巻いて歩く。

逗子からは盟友とともに30分弱、普段はあまり歩くことのない、逗子海岸沿いをぶらぶらと歩く。

店は小さな岬状の土地にあるが、横断歩道もなく、ガードレールを乗り越えて国道を渡る。

画像場所は不便だが、そのロケーションは最高だ。

建物はステージ側のテーブル席と海に突き出すような岬上の土地のテラス席に別れ、バーカウンターのほか、雑貨販売スペースもある。

また、トイレが驚くほど綺麗に磨かれており、なかなか快適なお店である。

食事は小さめのパンズにアボガドほかたっぷりの野菜が挟まれたサーファーズ・バーガー。
皿に盛られたポテトとピクルスの組み合わせは、サムズ・アップ直系か。

画像この日は本当に蒸し暑く、海風もあまりなく、湿気を含んだ空気が肌にねっとりとに絡みつくような陽気。

子供のころから、見慣れている逗子河岸や三浦半島の海岸線だが、この店の位置からの眺めは結構新鮮で、まだ、ビーチパラソルが残る逗子海岸や、日が沈みかける相模湾は最高のつまみで、ホントにビールが美味い。

梅雨明けは、まだ先のようだが、ホンクとサーファーズの取り合わせのおかげで、一足先に夏気分を味わうことができた。

画像ホンクの演奏の前に、First Actとして、鎌倉〜逗子界隈では、すっかりおなじみのドラマー津田さんの新しい?ユニット、ROYAL ROCKIN' RHYTHEM SERVICEが数曲を演奏。

ヒルビリー、R&B系の脱力した渋めの演奏だが、スティールギターの音色がなんとなく夏のムードを盛り上げていた。

PALくんが、ウッドベースは、ムーニーバンドのベースの人だと教えてくれたが、これまで聴いた津田さんのユニットの感じと一味違う雰囲気があったのは、そのあたりのところにあったのだろうか。

画像彼らの歌世界にマッチしているのかしていないのかはわからないが、サーファーズは、ホンク史上最もロケーションの良いライヴ環境かもしれない。

道路沿い、海沿いということで、音はどうかなと思っていたが、こちらも基本的には問題なし。いつものホンクメンたちの安定した演奏が堪能できた。

しかし、この日のゲンジ君は、喉が限界状態。
ヴォーカルマイクの設定と高音部の歌い方をなんとか工夫して歌っていたが、ちょっと切ない歌唱だった。

なんでも、前日、水戸のタイ料理屋さんで4時間のライヴをやってしまったとのこと。

そんな武勇伝に、ヘッズは、今日の不満より、なんだそっちが聴きたかったぞ!とつぶやいてしまうが、これから長くやってもらうためにも、喉の方は大事にしていただきたいものである。

画像インタールードの「東崎」から「ハイウェイソング」へとつなぐオープニング。
なんとなく懐かしさを覚えていたら、昔、「砂山」からつないでいたことがあったか。

前半は「海辺の家の一週間」をはじめ、なんとなく場所ともマッチした選曲にニヤリ。

「ここは、セレブが来るような雰囲気もあるけど、なんだかんだ、やっぱり、皆、労働者ですから」とコメントして歌った「昼休み」。

ここからは、レアな「君のこと」、今日の僕のテーマソングを見事にやってくれた(涙)「お散歩人生」など、ディープなホンクの世界が展開される。

そして、ラスト2曲の「みもふたもない」、「ダーク・マター」では、最近のゲンジくんの思いが伝わってくる。
彼も珍しく「メッセージは伝わりましたでしょうか」と、ストレートな表現のコメントをしていた。

このところのお約束のアンコール、「車のうた」を含め13曲。
たっぷり感はなかったが、潮風と美味しいビールとホンクを堪能し、帰りも幸せな気分で逗子まで歩いて帰る。

”失踪”はしないが、なんとも「お散歩人生」な日でした。

01. Interlude東崎〜ハイウェイソング
02. お手てつないで
03. お手紙
04. いつもいっしょ
05. 海辺の家の一週間
06. 昼休み
07. きみのこと
08. 拡声器
09. お散歩人生
10. 社会のワレメちゃん
11. みもふたもない
12. ダークマター

En. 車のうた

画像

画像

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 1
ナイス

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
東京ローカル・ホンク @ 逗子Surfers From The Saturn Hotel/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる